FC2ブログ
お犬様の執事の日記
我が家のお犬様との日々を徒然なるままに・・・
プロフィール

お犬様の執事

Author:お犬様の執事
我が家のお犬様!、

ロン様(チワワ)と
シオン様(Mダックス)に
お仕えしております
執事でございます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

あくせすかうんたぁ

あの日に帰れたら、・・・未来の思ひ出と・・・
執事でございます。
11月初旬、友人に誘われて久々に学園祭に行って参りました。

1s_DSC_1129.jpg
訪れたのは、世田谷にある国士舘大学。
これは、国士舘大講堂、
大正8年に建設された創世期より唯一現存する建物とのことです。

1s_DSC_1128.jpg
講堂内、
1s_DSC_1127.jpg
当時の(今に受け継ぐ)学生服。

1s_DSC_1126.jpg
講堂に飾られている写真の真ん中の方が、創始者柴田徳次郎氏とのことです。
時は、大正6年(1917年)。ノート式の教育を批判し、伝統文化を重視して、
心身の鍛錬と人格の陶治をはかる真の教育によって、
吉田松陰の松下村塾のように
未来の社会を担う優れた人材を「国土」の養成を掲げて、
本学を創設したとのことです。

周りには、出店もたくさんあり、懐かしい雰囲気でございます。
で、この日の私たちの主目的は・・

1s_DSC_1130.jpg
これでございます。
シンクロの演技見学!シンクロ部、水泳部、
そしてかわいい小学生たちも加わったシンクロショー!!
1s_DSC_1131.jpg

幸運にも(?)、プールサイドしか席がなく、カブリツキ状態での見学となりました!

1s_DSC_1138.jpg

30分ぐらいの時間でしたが、

1s_DSC_1139.jpg
スマホで撮影したためか、
下手くそで上手く雰囲気が伝わらないかもしれませんが、
なかなか見事な演技でございます!!

久々の学園祭、
ふと思うことは・・・そう、あの日に帰れたら・・・・

かなり前だと思いますが、工藤静香ともう1人(忘れました)の主演で、
「未来の思い出」という映画がありました。
事故で亡くなった主人公が、ふと気が付くと・・過去の自分に戻っています。
しかも、これから起こる世の中の変化の記憶を持ったまま。
彼女たちは、結果の分かっている株と競馬に投資して大儲け!
しかし、それでも幸せにはなれず、再び過去に転生して・・・
最後は幸せをつかむ。
こんなストーリーの映画だったと思います。

そう、ただあの日に戻っただけでは・・・今の記憶を持ったままでないと・・・
お犬様に出会えないかもしれません。

rr15.jpg

2003年9月、お迎えしたばかりのお二人のツーショット!
これは、「未来の思ひ出」ではなく、未来の現実にできないといけません。

あぁ、もしそんな事が起こるなら、
私の戻りたいのは、高校時代でございます。
勉強します。思いっきり、ガリ勉して、
きっと、医者か科学者になります。
クラブ活動ばかりやってた高校時代、そしてほとんど遊んでいた大学時代・・
あの時、もっと勉強していれば・・・
そう感じた秋の一日でございました。
でも、現実にそうなったとしても、
結局は・・・変人と呼ばれる医者か科学者になっていたかもしれませんが・・
2003年のロン様、シオン様たちとの出会いだけは、
絶対に実現すべき、「未来の思ひ出」でございます。



おまけ)
前の記事で好評(?)を頂いた替え歌第二弾!
科学忍者隊ガッチャマンの替え歌で、
リストラマン(リストラ哀歌)♪


1.誰だっ!、誰だっ!、誰だ~、ビルの谷間に潜む影~!
青い か~おした、リストラマ~ン!
命を賭けて働けば~、身体こわして入院だぁ~、
首だっ!、首だ!、首だ!、リストラマ~ン!、
首だっ!、首だ!、首だ!、リストラマ~ン!、
しゃちょ~うは、ゴルフ!、ぼ く らは職安・・・
おぉ~!リストラマ~ン、リ~ストラマ~ン!

2.誰だっ!、誰だっ!、誰だ~、夜の公園、潜む影~!
ひ~どく ヤ~ツレタ、リストラマ~ン!
命を賭けて働けど~、給与は未払い、自己破産~、
首だっ!、首だ!、首だ!、リストラマ~ン!、
首だっ!、首だ!、首だ!、リストラマ~ン!、
しゃちょ~うは、豪邸!、ぼ く らは路上・・・
おぉ~!リストラマ~ン、リ~ストラマ~ン!

3.誰だっ!、誰だっ!、誰だ~、会議室に、潜む影~!
悪だく~みだ! リストラマ~ン!
命を賭けて首切れば~、訴えられて 賠償金~、
首だっ!、首だ!、首だ!、リストラマ~ン!、
首だっ!、首だ!、首だ!、リストラマ~ン!、
しゃちょ~うは、牢屋!、ぼ く らは起業・・・
おぉ~!リストラマ~ン、リ~ストラマ~ン!
♪♪♪・・・

突然、ワームホールに飲み込まれ、
SFが現実になるとしても、
リーマンショック、
あるいは、バブル崩壊後の大不況・・・
そんな時代にタイムスリップしたくはないものでございます。
おまけに、今のより年老いた姿のままでなら、さらに悲惨なことに・・・
それでも株の動向の記憶があれば、大金持ちになれる!?
いやいや、
そこは、パラレルワールド!、
で、投資の結果は全く違っていたりして・・・
「未来の思い出」、
映画の中だけにしておいた方がよさそうでございます。


スポンサーサイト
夢ならば・・・・
またまたご無沙汰の執事でございます。

rs233.jpg

2014年 夏、お二人と過した最後の夏に・・・
貴重なそろってのお出迎えのワンシーン。
夢だとしても・・・もう一度見たいものでございます。

夢だとしても・・・
そう、それは10月、神無月、10日をすぎた頃のことでございました。
明け方、変な時間に目が覚めた私。
ドスン!、ワン!
空耳か!?
リビングから懐かしい音が・・・

s706.jpg

いつもリビングのソファーを潰して(?)オヤスミのシオン様。
夜、お水を飲みに起きてソファーから飛び降りる音でございました。
最初は、なんだっ!、と思い夜中に見に行くと、
s710.jpg

こんなお顔でご挨拶!
これは、夢ではなく、空耳でもなく・・・・
いや、警告だったのかも知れません。
と、いうのも今月、株式市場は大波乱、いや大暴落、でございます。
私は、かってにペットファンドなる名目で買っている銘柄、

アニコム
日本動物高度医療センター
ダイユーリック(ペットショップ アミーゴの持ち株会社)
エコトレーディング(ペットフード)
そして、イオン。
全て下に~、下に~!
唯一、かろうじてイオンのみが含み益状態を保っておりますが、
あとは、買い増しが仇となり、全て含み損状態でございます。
しかし、これらはシオン様のご加護でございましょうか(?)
まだいいほうで、その他は、撃沈、そして海底まで沈降するがのごとく・・・

毎日株式ボードを見るたびに、
思わず口ずさんでしまう、このフレーズ!

♪夢ならば、どれほどよかったでしょう~♪
(ご存じ米津玄帥のレモン)
の、替え歌で・・・・
♪今だにあの日の高値を夢にみる~、
(中略)
♪きっと、もうこれ以上~、下が~ることなど、
あ~りはしない~と、信じていた~!
あの日の損切さえ~、あの日の追証~さえ、
そのすべてに耐えていた、(いつか)上がると信じ~
胸に刺さり、耐えられない、酷い損失額~、
とりかえすまでは、止められな~い、
今でもあの値(高値)が私のひ~かり~♪

執事、最近はもうやけくそ気味でございます。。。。。
私にとってこの下げは・・・まさに10年前のリーマンショック級、
いやそれ以上の衝撃か!?
今回は、さらに嫌な予感がします。

株価は、実態経済を映す鏡、
実体経済に先行して動くもの。
消費増税。そして小手先の景気対策・・・もっと他にヤルことがあるはず・・・
このままでは、半年後から日本が再び不況へと落ちていく・・・
そんなことにならないよう祈るばかりでございます。
夢ならばどれほど、よかったか!?
来年には、口にしたくないフレーズでございます。


転ばぬ先の・・・
執事でございます。
9月の連休、執事の姿は銀座のとある一室にありました。

1s_DSC_1111.jpg

一般社団法人)全日本動物専門教育協会主催のペット災害危機管理士
4級と3級の認定講座を受講するためでございます。
この講座、災害時に人とペットの身を守るために実用な危機管理の知識を学び、
自治体と協力して災害に機能する体制を作り上げ、動物救護対策に貢献できる人材を養成する講座です。
4級は、準備(自助):自らとペットの身を守るための基本的な災害危機管理・防災準備の知識の習得、
3級は 避難(共助):非常事態に関する知識と具体的な実践力を習得、
という内容でございます。

1s_DSC_1118.jpg
一番のいいところは、お犬様同伴で参加できることでございます。
当日は12名(女性10名、男性2名)で、お一人の方がお犬様同伴でございました。
(シュナのお犬様、うかつにもお名前を聞き忘れてしまいました)

1s_DSC_1113.jpg
入口には、ペット関連の講習に関するパンプレットがずらりと・・・
どこかで良く見る方のサインが・・・ちょっとズームイン!
1s_DSC_1112.jpg
元AKBのお方でございますね。。。。

さて、話を戻しますと、
4級は、災害への準備、心得(人+ペット)ということで、
基礎的な内容でございました。
水の確保、躾け、7日間のペットフードの備蓄、
ライフジャケットに普段から慣れさせる等、
同行避難のために私たちが準備すべきことの復習でございます。
1s_DSC_1116.jpg
お犬様専用のライフジャケット、

1s_DSC_1114.jpg
装着体験コーナーもあり、
会場にある防災用品を手に取って見られるのがいいところでございます。

1s_DSC_1115.jpg
奥のリュックは人間+ペットのための防災用品一式で、その重さ40キロ・・・
実際に担いで見ると・・これ、時間の経過とともにかなり身体に堪えますね。。
そして、この講習は認定講座ですから、
グループに別れて(4名1グループ)、課題に対する回答を考え、
それを制限時間内に発表、
さらに最後に試験もございました。

ここからは、少しネタバレでございます。
この講習、テキストはなくメモ用紙のみ、
皆さんスライドを見ながらメモを取っております。
(どうやら、最後の試験はすべて講義内容の中からでますね。)
そして、講師の方は、
同講座の受講、卒業生で本業がお笑い芸人??
(お笑い芸人が何故・・・←ハイ、偏見!!)
要は、ペットを愛し、災害時に人の役に立ちたいという気持ちがある方なら、
講師の資格十分でございますね。

またちょっと脱線してしまいましたが、
グループワークは、4級が災害発生時の自宅までの避難経路の策定、
ショッピングモールに居る時に巨大地震発生、
その時の持ち物での取捨選択も合わせて5分で話し合って決めます。
そして、グループのリーダーが3分間の時間内でこれを発表します。
これ、わかっているつもりでも時間内には、なかなか上手くできない・・・
短時間で即決、行動の訓練になります。
そして、
最後は試験でございます。
15問、選択方式(正しいもの、間違っているものを選ぶ)で、
7割以上の正答率で合格とのことでございます。

3級はグループワークが増えます。
課題は、
前提条件で、鉄筋コンクリート造、5階立てマンションの2階に居住、
その際に地震、津波、土砂崩れなどで予想される被害想定、
被害を減らすための工夫と準備、特にご近所と協力してできること(共助)
についてまとめ発表する。
さらには、避難所で自治体との話し合いで、
避難スペース(同行避難の際の人とペット)
仮設トイレ、情報掲示板、ごみ集積所などの配置を決める、
という課題もありました。
避難所での優先順位やルール作りについては、今まで触れたことはなく、
この課題はなかなか参考になりました。

そして試験終了後に、
フォローアップ確認ガイドが配布され認定講座修了でございます。
ガイドのお題は、
4級は”帰宅したら準備しよう”
3級は”地域の防災対策を確認しよう”というものでございます。

転ばぬ先の杖、
このまま新しいお犬様を巡り逢えなかった場合でも、
せめて災害時にはご近所のペット好きの方々のお役に立てれば・・・
そんな気持ちで受講した執事でございます。
しかし、実際に災害を目の当たりにして・・・全ての知識は頭から吹っ飛び、
パニックで逃げ出してしまうかも??
それでは、転ばぬ先の折れた杖・・
実際の災害時に、落ち着いて行動できるには、まだまだ経験が必要でございます。

この講座は、さらに
2級:公助(人への責任、社会への責任を理解し行動できる能力を養う)、
1級:ペット災害対応のスペシャリスト(専門知識を有し、指導者として活動できる能力を養う)
というカリキュラムがございます。
さらに、2級を修了し、講師養成講座を受講しれば、講師としても活動できるようでございます。
2級は箱根で、1級は被災地で開催しているそうですが、
その前提の3級までは、通信講座か東京での開催しかないようです。
こうなれば、私めが講師として出張、これこそ執事の役目!?
いやいや、
講義修了の安堵感からか(?)風邪をひいてしまい、
ついでに腰の出来物が再発・・
さらにトドメは、日経は上がれど、
持ち株さっぱり、どころか撃沈・爆沈・轟沈銘柄多数で、
気分はどん底・・・
この程度でメゲていては・・・・到底、有事には役立たず。。。
まだまだ私は、転ばぬ先の折れた杖、
あるいは短すぎて役に立たない杖でございます。。。

最後に3級の講義の中で、
国の災害政策は、
予防→応急→復旧→復興を基本とする、という内容がありました。
自宅に帰り、南海トラフの最悪の被害想定を確認してみたのですが・・・
死者33万人、被害総額220兆円!?
本当にこんなことが起きれば・・・・
自助、共助では何もできないでしょう。それどころか、
日本経済壊滅で、世界大恐慌の引き金を引き、
戦争勃発という事態にも発展しかねません。
やたら危機感をあおり準備せよ、だけではなく、
国としても、しっかりと復旧、復興までのプランを策定してほしいものです。
それこそが国(国家)の理(ことわり)、
転ばぬ先の大いなる杖でございます。
ますは、それは政治家や官僚の大先生達にお願いして、
執事ができる準備をすること、そして、
最悪の事態が起きないことを祈るばかりでございます。


再会~ありがとうの言葉に・・・
執事でございます。
1s_DSC_1065.jpg
帰りに倉敷にも行って参りました。
真備地区は水害で大変なことになっていますが、
ここ倉敷駅前の中心街はいたって無傷、
ただ、風評被害のため観光客が激減だそうです。

1s_DSC_1066.jpg
美観地区の本町、訪れたのは土曜日でしたが、確かに人が少ないかも!?
1s_DSC_1069.jpg
まずは、やはりこれ!星野仙一さんの銅像と再会!

1s_DSC_1071.jpg
星野さんの記念館へと続く通り、やはり・・・観光客は少ない・・・
1s_DSC_1068.jpg
渡し船も天候の関係で運行中止でございました。

土産物屋のおばさんに聞いてみると、
「風評被害で観光客が減ったけど、少しずつ客足は戻ってきてます。
忙しくてなかなかボランティアには行けないので、
せめてお土産を買って帰りたいって言って来て下さる方が多くなってきました。
優しいねぇ、日本人は・・・本当にありがたいです。」
私も同じ気持ちでございます。
頸動脈に爆弾を抱える今の私がボランティアに参加し、下手をして倒れでもしたら、
それは、かえって小さな助力、大きな迷惑!になりかねません。。。。
おばさんの言葉にお土産を買って買って買いまくり、
重すぎて、その場で食べて、持って帰ってまた食べて、
結果、見事に夏太りでございます。。。。

1s_DSC_1078.jpg
鯉さんは、元気に泳いでいました。
1s_DSC_1076.jpg
お昼過ぎとなり、人通りが増えてきました。
頑張れ!倉敷!!

そして、美観地区の中で、私として外せないのは、やはりここ!
1s_DSC_1088.jpg
豆柴カフェでございます。
ここは、土日、祭日は15分から長いと1時間待ちだそうで、
相変わらずの人気で何よりでございます。
1s_DSC_1084.jpg
1s_DSC_1085.jpg
新しいお犬様(白い豆柴)もいらっしゃいますね。
1s_DSC_1086.jpg
しかし、カップルと家族連れが多く・・・私のようなお一人様は・・いない・・・
何だか浮いている執事でございました。

1s_DSC_1094.jpg
ハリネズミ様にも再会!
おひとりだけ元気に動き回っていたこのお方、私なりのベストショットでございます。
もちろん、同館の3階にあるフクロウの森にも行って参りました。
1s_DSC_1097.jpg
ノエル様と再会!
1s_DSC_1099.jpg
白フクロウ、このお方は新しいお仲間ですね。。。
さらに、
1s_DSC_1107.jpg
ヒョウ猫の森で、お猫様とも再会でございます。
1s_DSC_1106.jpg
お休みでございますね。。。。。
このお方は、ボス猫であらせられるレオ様!
1s_DSC_1105.jpg
「おうっ!来たのか。。。ゆっくりしていけや!」
と、オッシャッテいるようでございます。
暫く、ウロウロしていると、
1s_DSC_1104.jpg
私の前に一人のお猫様が、
1s_DSC_1102.jpg
「来てくれてありがとう!」
とでも言うように、ペコリと頭を下げて・・・・
あずみ様
、忘れていません。
前回の訪問の際、ずいぶんと懐いてくださったお猫様でございます。
その言葉(仕草)に感動を覚えた執事でございました。
ささやかな満足感を感じながら、
駅へと向かうと、電車が・・・・踏み切りに車が立ち往生したとかで・・・
止まっています。
また、引き返してお土産を買い、そしてまた食べて・・・
お腹もすっかり満足の執事でございました。


PS:
それにしても、今年は災害が多すぎます。
このままでは、被災地が増えるばかり・・・
神道、日本。八百万の神々よ!どうか私達をお守りください!
そう神棚にお願いしたくなります。

大地の気、人の和、国(国家)の理(ことわり)
それら全て乱れる時、未曾有の災害が・・・・
私が勝手に信じていることでございます。
首都直下、南海トラフに富士山大噴火・・・・
まだ大丈夫、致命的な災害は起きません。
そう信じています。
そして最後に、
今年の災害で亡くなられた全ての方々のご冥福をお祈りするとともに
被災地の一日も早い復興をお祈りします。
日本人は強い、必ず絶望の中から立ち上がる!
そう信じています。


縁がある!?
すっかりご無沙汰の執事でございます。
先週、遅いお墓参りの帰りに行って参りました。

1s_DSC_1027.jpg
日本三大秘境の1つと言われる、祖谷(いや)渓谷
そこのある”かずら橋”でございます。

1s_DSC_1025.jpg
私の実家がある徳島県の西部、大歩危(おおぼけ)近郊にあるのですが、
訪れるのは初めてでございます。
1s_DSC_1030.jpg
かずら橋へと続く道・・・・、受付で550円を払い、いざ!渡ると致しましょう。
1s_DSC_1031.jpg

足元を見ると・・・
1s_DSC_1033.jpg
少し、足がすくむのでございますが、橋の中央からはこのような絶景が!
1s_DSC_1037.jpg

近くには、
平家の落人達が、都の生活を忍び琵琶を弾いて慰め合ったと伝えられる、
琵琶の滝もございます。
1s_DSC_1041.jpg
その高さは、50メートルとのことで、
私の拙い写真では迫力がイマイチ伝わりませんが・・・

1s_DSC_1039.jpg
これもなかなかの絶景でございました!!

かなり暑かった先週・・・自転車を借りて回ろうと思ったのですが、
流石にこの暑さでは、こちらが落人、いや病人になってしまうということで、
観光タクシー(2時間、8,600円)を頼むことに致しました。
私が、実は徳島生まれだと告げると、話が弾みます。
そして、なんと!
運転手さんが中学校の先輩であることが判明!!
縁もゆかりもないはずのこの地で縁のある人に会いました。。。。

私、実は(前世でかも!?)
この地に何かしらの縁があるのかも知れません!?

懐かしい中学校の話をしながら、もう一か所、
駅名にもなっている大歩危渓谷。
(この大歩危駅、特急停車駅のくせに、ときどき無人駅・・・・
切符の自動販売機はあるのですが、
間に合わいそうにない時は、とりあえず列車に飛び乗り、
中で切符を買うのです)
こちらは遊覧船に乗って参りました。

1s_DSC_1061.jpg
下流では川幅が1キロを超える四国三郎の名で知られる吉野川、
その源流に近いのが大歩危(小歩危もございます)でございます。

1s_DSC_1060.jpg
舟はゆく・・・渓谷を・・・

1s_DSC_1054.jpg
1s_DSC_1055.jpg

渓谷から見上げる道路と小さな滝も・・・
1s_DSC_1053.jpg
暫くすすむと道は、
大歩危の下流にある小歩危渓谷へと続きます。
こちらは流れが急すぎていけないようで・・
小歩危を前にUターン、
20分くらいの遊覧船の船旅でございましたが、
こちらもいい気分転換になりました。

さらに、見どころはもう一つ!
かずら橋と琵琶の滝は夜ライトアップされているということで、
これも見逃すわけには参りません。。。。

1s_DSC_1015.jpg

”真夜中は別の顔”でございます。
1s_DSC_1010.jpg

夜のこの雰囲気は・・・
1s_DSC_1016.jpg
何か出てきそうな気がしますが・・・

琵琶の滝も見事でございました。

1s_DSC_1020.jpg

滝近くの広場で数人が記念写真を撮っております。
その足元には、ピンと耳を立てた中型犬、柴犬のお犬様でしょうか?
暗くて良く見えませんでしたが・・
「へぇ~、お犬様連れで観光とは・・いいですねぇ」
そう心の中でつぶやきながら、
その人たちと交代でその撮影スポットへ進み私。
振り返ると・・・いません!お犬様が・・・・
あれは・・・確かにお犬様、
一体どこへ・・・
いつの間に消えたのか!?

その答えは、運転手さんがくれました。
「ここ、祖谷の地は、大正時代までは世間とは隔絶された土地だったようです。
それゆえか、ちょっと変わってまして・・・
”キツネ憑き”はご存知ですか?
よくキツネに憑かれるって言いますが、この地では狐の代わりに犬なのです。

”犬憑き”なのですよ。。。憑りつかれても悪さはしないようですがね。」

では、私の見た物は!?
その話をすると運転手さんは妙に納得するは・・変に感心するはで・・・・

1s_DSC_1019.jpg

お犬様を見たスポットから撮った写真でございます。
私は、やはり・・・
いや、絶対にお犬様には縁がございますね!!
そう確信できた、つかぬ間の夏休みでございました。

PS 
台風が多い年でございます。皆様に被害なきことを祈っております。
今回の台風、21号も徳島に上陸、私の実家近くを通過しました。
(前のやつも真上を通過)
幸い、私の実家には今回も被害がないようでございます。
これもお犬様のご加護のお蔭でございましょうか!?
しかし、台風とは・・・あまりご縁がないことを望みます。。。。




夏の記憶。。。。
執事でございます。
先の記事では、お気づかいのコメントをありがとうございました。
まずは、この場を借りてお礼を申し上げます。

それにしても、今年の夏は・・・・
大雨、洪水、逆走台風、殺人的な猛暑と尋常ではないことのてんこもり・・・
悪い意味で記憶に残る夏となってしまいそうでございます。

夏は、暑いと決まっている!、と自分勝手に納得して・・・
子供の頃は、冷房もなく今にして思えば程よい?暑さでございました。
幼稚園・小学校の頃は・・・あまり良く覚えていないのすが、
宿題を早めに片づけて、(その後は勉強はほとんどせずに)
昆虫採集やら、お犬様とのかけっこやら、
とにかく野ッパラを走り回っていた私でございます。

2014111419030001.jpg
私が生を受けた時にすでに我が家に居たお犬様、
チル!(写真がこれしか・・・)
その後、実家を離れる時までお犬様がいなかったことはございません。

チルが旅立つ少し前、小学校2年生の初夏、
「ただいま~!」と帰ってきた私が
両手で抱っこしていたものは、・・・子犬!
ご近所で生まれた子犬を学校帰りに貰ってきたのでございます。
あっけにとられる両親を横目に、
私はひたすら子犬を撫でまくって喜んでいたのでございます。
(それで許されたのも母が大の犬好きだったからでしょうね。)
しかし、これを続けていては、ほどなく家中犬だらけ・・・
さすがに三度目からは許されませんでした。

ほとんど遊んでいた記憶しかない私でございますが、
小学生の頃で鮮明に残っているのは、
高校野球、
そう夏の甲子園でございます。
松山商業x三沢の決勝戦、そして再試合!
私の周りだけかもしれませんが、徳島の代表が負けても、
四国の代表校が残っていれば、ご近所あげての応援!
皆が松山商業の優勝を願う中、一人で投げ抜く三沢の太田幸二投手、
その闘志は今でも記憶に残っております。

そして、学生時代は、最近、とんとご無沙汰感のある池田高校!
チャンスでもバントはせず、とにかく打って打って打ちまくる!
早稲田実業との試合は、(きっと負けると思っていたこともあり)
かなり強烈に心に焼き付いています。

しかし、高校野球をひたすら観ていたのもここまで。
卒業して働きだしてからは、ひたすら仕事、仕事、仕事。
外資系だったせいもあり、お盆は当然休みなし!
「とにかく、電車が空いてていい!」
お盆と言えば、通勤が楽だったことが思い出されます。

そんな生活に転機が訪れたのは、・・・時に西暦2003年7月4日。
関係ありませんが、米国独立記念日。。。。

rr9.jpg
ロン様をお迎えしたのでございます。
同年8月にはペット可のマンションに引っ越して、
そして、9月には、
rr16.jpg
シオン様!
相変わらず、働きまくっていましたが、
朝、夕(夜)のお散歩は忘れたことはございません。
暑くとも、子供の頃のようにお犬様と過す夏の日がかえってきました。
思えば、この頃が執事の絶頂期(?)だったのでございましょうか。。。

7年が過ぎ、運命はまた動きだしました。
2010年8月に父が他界し、翌年には会社をクビに!
2011年8月15日、
文字通り、私のサラリーマン生活終戦の日でございました。
その後、いろいろとありましたが、
結局は、2ケ月に一度帰省して母の面倒と実家の整理をしながら、
株などの投資で生計を立てて暮らしております。
一昔前なら、ただのプー太郎か悪く言えば、博打うち?
さらに大酒飲みとくれば・・・・ろくでなしの甲斐性なし!
それが、
今なら、立派な(?)個人投資家かディトレーダー、
でございます。
そして、何より自由になる時間が増えました。

靖国132
2012年、終戦の日の靖国神社でございます。
我が家系には、あの沖縄戦で戦死した者もおり、
(母は遺族として本殿内へ入ってお参りしたこともあるそうです)
何より先の大戦で日本を守るために散った方々への慰霊と
私達が平和に暮らせることの感謝の気持ちを伝えるために・・・・
やっと訪れることができました。
その後は、お盆は靖国へ、そして月末に墓参りを続けている私でございます。

♪君(お犬様)が~居た夏は~ 遠い夢~の中~♪、
泡~と消えてった~、私の~資産~♪
今年も8月の声と聞くとともに、持ち株はだだ下がりで、
年初からは、豪快に資産残高が減っております。
何だか毎年8月は損ばかりしています。。。。。

社会に出てからは、どうやら・・・夏が転機となることが多い私。
後に振り返る今年の夏の記憶は・・・いかがなものでございましょうか!?

「今年は異常気象だっ!」
幾度となく聞いた記憶のあるこの言葉、
今年の夏こそ、ぐっと迫ってくる感がございます。
私達、人間はウィルスを殺すため体温をあげて免疫力を高め防御する、
地球も生き物であり、この高温は!?
そして、地球にとって自浄作用で除去すべきウィルスとは!?
一時期、話に聞いたガイア理論など信じたくもありませんが・・・

2018年夏、思えば一番災害の多かった夏でした。
と、未来の記憶に留めることができることを願う執事でございます。


8/16追記
1s_DSC_0999.jpg

昨日、朝一番でいって参りました。
7時25分頃の本殿前でございます。
この時間でも・・・暑かった・・・朝から汗だくの執事でございました。。。。
その瞬間(とき)が来るまでは・・・・
「わたしゃ、ねぇ。もう歳やから・・・お迎えがいつ来るかねぇ・・・
でもねぇ、その瞬間(とき)、いままで暮らしたワンコやにゃんこたちが、
並んで微笑んでくれるんだってねぇ。それが楽しみだよ。。。。」
・・・・・
その老婆は、空を見上げながらつぶやいていた。。。

ふと、そのことを思い出した執事でございます。
今年は、どうも体調が思わしくなく、
かといって、食欲はあり見た目は元気でございました。
いわゆる病気の一歩手前、未病というやつか・・・それとも更年期障害?か??
などと思いながらも、執事の就活、
ひそやかに続けておりました。

1s_DSC_0995.jpg
(下北のペットショップ、ペッツファースト)
黒い小さいフンド様・・・
時々ペットショップを回っては、ぴんと来るお犬様を探し、
ネットでは、ブリーダーを検索する日々でございます。
中々、見つからないご主人さま・・・しかしいつかは??
そう思っていた私に、晴天の霹靂ともいえる出来事が・・・

なんだか血のめぐりが悪い?
そんな感覚を覚える中、何気なく受けた検査で、
右頸動脈に2.7㍉のプラークがあることが発覚!
こいつがはがれて心臓に向かったら・・・
まさに、ブラックペアンの患者役!?
頭に流れていったら、
ドクターXの大門先生の患者様・・・
「私、失敗しないので!」
病状からして、その言葉は直接聞けないでしょうが。
お一人様の悲しきか・・・
倒れたら・・・最悪、お犬様も道連れに・・・・
これでは、就活どころではなく、終活すべきか!?

主治医は、大丈夫、今はいい薬があるといい、現状ではそうなる確率は低いと。
とりあえず先月から薬も飲み始めました。
しかし、我が家は心臓病の遺伝をもつ家系・・・
どうも一抹の不安は消えません。
そして、何よりこんなことにならないために、
この2年間、平均週4日で水中ウォーキング50分+水泳数百m。
野菜と魚中心の食生活、お酒は週1回に我慢する!
これを続けてきたのに・・・効果なし・・・
流石に心が折れそうでございます。

r475.jpg
かつて、家電を床に置き、スピーカーで会話をしていたことがありました。
それを観ていたのか?、ロン様。
私が電話を切った後、スピーカーボタンを前足で押し、ワン!!
もしかして、ロン様ならいざという時に助けてくれるかも??
しかし、ロン様はもういません。

getPart9.jpg

シオン様も最近はお姿をお見かけしません。
私には・・・たぶんまだそのときは来ないのでしょう。
なんとなく、まだ大丈夫なような気がしますが、
もう一度体調に自信が持てるようになるまで、
再検査で異常なしと言われるまで、
執事の就活は中断しようと思います。

体力頑健!意志強固!
復活を目指す執事でございます。

今年は、狂ったような猛暑、酷暑、
何もなくとも血管が切れそうな暑さでございます。
皆様もご自愛下さいませ!




いつか・・・その日が来る前に!
執事でございます。
行って参りました、日本動物高度医療センターとアニコムの株主総会。

私の今年のテーマは、唯一つ!
「ペットビジネスに係る企業として、災害対応に何ができるか!?」
でございます。

では、まず日本動物高度医療センターからか参りましょうか。
川崎(高津区)、名古屋市(天白区)、そして東京都(足立区)で二次診療として高度医療をペットに提供するこの会社。
1aa883ea7662cf3db2bfb1bdfea6ec58a_t.jpg
(イメージ画像、こんな感じでやさしく接してくれていると・・・)

総会開始後、わずか15分で議事修了!、で質疑応答に入ります。
質問に立ったのは、執事を含めて11名、内1名は二度質問。
(ちなみに総会参加者は40名程度)、
社長さん、1時間近くの時間を使って、それぞれの質問にまじめに答えていました。

一部、役に立ちそうな、質疑内容をご紹介します。
大株主の代理という女性から、
Q:健康管理システムの導入に着手と四季報で伝えられているが、本当ですjか?
A:取り掛かり始めています。
首輪に組み込んで、その子の健康状態を管理できるものです。
Q:大阪病院の開業はいつですか?
A:2020年度を予定しています。
Q:大阪病院以後、その他の地方に開業予定はありますか?
A:現状は未定です。

他の株主からは病院開業にあたっての資金繰りで質問がありましたが、その答えでは、
どうやら、大阪病院以降は自社病院建設ではなく、賃貸での展開を考えているようです。
他には、獣医さん、看護師さんたちの待遇、育成、配当、
知名度の向上にメディアの活用は!?、などなど質問がありました。
ちなみに、配当は、大阪開業後、その操業が軌道に乗ってから行いたいと社長さんが回答しておりました。
また、知名度向上に総会で女性に好評なものを配って口コミを狙ってはどうか?
対して、総会出席者だけだと不公正なので、その点を加味して考えてくれ!などなど・・

さて、いよいよ執事の出番でございます。
マイクを持つなり・・、
社長:いつもありがとうございます。(完全に覚えられています、ブラックリスト入り!?)

執事:地震が多い昨今、緊急時の対応はどのように考えていますか?
いわゆるBCP(Business Contingency PlanあるいはBusiness Continuity Plan)として具体的に策定は!?
その際に、ペットの同行・同伴避難が可能となるような対応は!?
回答(まず社長ではなく他の役員が):自家発電装置を備えています。
執事:・・・・・・(それだけ・・・それだけじゃあ・・・)、しかし、ここで引くわけには参りません。
続けてまくし立てます。
当社の病院は大都市中心、まさに直近!、大阪北部地震が起こりました。
そして、首都直下地震の可能性も言われています。その日が来る前に!
地方自治体と協力して、大地震(他の災害も含めて)の時には、
ペットとの同行同伴避難スペースの確保、必要な治療、薬品、物資の無償供給を考えてください。
費用は、地方自治体に持たせればいいのです。
都知事様は、このような取り組みはお好きな方でございましょうし、
実現できれば、会社の知名度も上がるはすです!
社長:ご指摘の取り組みは今後検討します。

粘り強い、悪く言えば、ひつこい私でございます。
どこかのマニュアル回答大好き会社とは違い、生真面目な社長さんには少しは響いたようでございます。

「自分は獣医なので、総会でのやり取り、管理部門的なことは慣れていなくて・・・」
と言いながら、まじめに答えてくれる社長さん、期待してますよ!
ついでに、知名度向上のことについて、
私の愛読させて頂いている、シェリーママさんのブログ
昨年の駒沢公園でのイベントの様子を
紹介して頂いたことをお伝えし、  記事はこちらです→”動物愛護デーin駒沢公園
質疑を終えた執事でございます。

任せたよ、社長さん!頼んだよ、社長さん!、
その日が来る前までに、唯一の上場動物病院として、
備えあれば、憂いなし!、でお願いします。

では、次と参りましょう。

アニコム、いわずと知れたペット保険のパイオニアでございます。
最近は、子会社でペットの遺伝子解析、再生医療も行っています。
犬の眼疾患である難治性の「乾性結膜炎(ドライアイ)」を対象に、
細胞を用いた再生医療の有効性を確認
したようです。
人への再生医療と同等の品質で提供できる画期的な治療のようで、
今後この治療による(連結決算での)収益も見込めるそうです。

アニコム、その総会は例年、冒頭5分~10分、
社長がペットに賭ける情熱などなどを熱く語るところから始まります。
「保険業→今後はペットの病気の予防に注力していきたい。
いままでペットショップ中心だった販売チャネルに加えて、ブリーダー、保護犬・猫へのチャネルに注力したい。
もちろん、譲渡会などにも積極的に係りたい。
今後、ペットショップでも生体販売は無くなるかも!?、日本でのペットの販売チャネルが劇的に変る可能性があると思う。
その変化に対応していきたい。」、
社長さん、こんなことを語っていらっりゃいました。

さて、総会ですが、
まず目についたのが、壇上の人数の多さ、
役員のほかに獣医師など合計で約25名ほどが壇上に!
しかも、会場の後ろから3列には会社関係者・取引先と思われる人たちが20名ほど・・・
正味の参加者は、約20~30名くらいでしょうか。。。。
過去によほど変な株主に絡まれたのか?、
ます、数で圧倒!、かなり用意周到でございますね。

ちなみに、お土産は、”腸内フローラ検査キット”(昨年と同じ)です。
1s_EPSON067.jpg

アニコム宛送れば検査結果が返送されてきます。

そして、
こちらも議事はさくさくと進み、質疑では執事を含め5名が質問に立ちました。
さあ、出番でございます!

執事:先ほどの中期経営計画で、(ペット保険の)新商品開発という話がありましたが、
災害が多い昨今、ペットの災害に対応できるものを企画してはどうでしょう?
幸い、当社はペットショップの販売チャネルを有しております。
ペットショップ、地方自治体と協力して、
大地震などの災害発生時には、ペットショップで同伴・同行避難可能なスペースの提供、
食料、ペットシーツなどの必要物資の無料提供行う、
その際の費用は地方自治体と防災契約を結んで、自治体が負担する。

こんな仕組みの保険、(あるいはアニコムが音頭をとるだけでも)できないでしょうか?
保険業については、私は素人なので詳しい仕組みはわかりかねますが、
ペットショップもこれなら災害後にも潰れることなく生き残れるはずです。

社長:すばらしい!!
執事:これは質問ではなく、提案です。これこそ、概念的にまさに保険!です。
企画担当取締役:すばらしいアイデアだと思います!

乗ってきました!
調子に乗った私は、他の株主の質問内容にも念押しします!
執事:先の株主の質問への回答で、ホームドクター(病院)紹介やカルテの共有、
DNAデータの飼い主への提供などを含めて行っていくとのことでしたが、
病院は、獣医の退職・移動などでそのその診療の質が変わってしまうことがあります。
そんな事情は考慮しているのですか!?
回答:そのようなことが無いように、均一的な質の医療が提供できる仕組みを心掛けます。
執事:それは・・・私、最近、”ブラックペアン”という医療ドラマにはまっていますが、
いわば・・・(佐伯式でなはく)カエサルでやる!、と言うことですね。。。
回答:はい、その通りです。(壇上では数名が・・あもわず微笑しておりました)

私、ちょっと悪乗りの感はありましたが・・・

最後に社長さんが、
「私、総会で株主と対峙するのはとても緊張するのです。変な株主もいますから・・・・
しかし、本日は、いいご提案も頂き、いい総会でした。ありがとうございました。
ご提案等は、今後もHPまで寄せて頂ければと思います。」

言うは易し、行うは難し!
いくら素晴らしいアイデアだと褒めて頂いても、それだけで実現できるとは思いません。
こうなれば、無い知恵を絞って、保険業としてこの仕組みが成り立つかを考えて、
本格的な提案メール送付にチャレンジしましょうか!

珍しく、最後に(よろしくお願いしますとの意を込めて)壇上の全員に一礼して、
会場を後にした執事でございました。