FC2ブログ
お犬様の執事の日記
我が家のお犬様との日々を徒然なるままに・・・
プロフィール

お犬様の執事

Author:お犬様の執事
我が家のお犬様!、

ロン様(チワワ)と
シオン様(Mダックス)に
お仕えしております
執事でございます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

あくせすかうんたぁ

世界がそんなにも簡単に・・・
世界がそんなにも簡単に変わるとは・・・思わないけど、
ゆっくり闇を溶かして、歩いて・・・歩いてみようと思う・・・

1aOIPFQZ5WPMH.jpg
冥闘士となったジェミニのサガ(ネットより拝借)

聖闘士星矢 冥王ハーデス12宮篇
エンディングテーマの「地球儀」と言う曲の一節でございます。

感染爆発に首都閉鎖??
人影の消えた街・・・・国家非常事態宣言。。。
ここの所のコロナバイルス騒ぎをを見ていると、
何故かこの一節が浮かんできました。。。。

世界は・・・簡単に変ってしまいました。。。。
バイルスの入った小さな1つの瓶を人の集まる場所で落として割れば・・
細菌戦争・・・SFまがいの事が起こっているかのような錯覚にすら囚われてしまいます。

先週、久々に主治医の診察を受けてきました。
(私も高血圧で通院しているもので)
2月に熱高熱を出したこと。
怪しかったので2週間以上自主隔離していたこと。
これらを告げて相談したのですが、
今となっては何ともいえない。正直わからないとのことでした。
たぶん大丈夫なのでしょう!
それよりも1つ気になることがございます。

若者は重症化しない・・・・と言われていますが、
これからきっと10代、20代、30代でも重篤化する人がでてくるような・・・
最近の若い人には隠れ栄養失調が多いとか??
ダイエット、特に糖質ダイエットをやっている人は体温が上がりにくいとか・・
そんな人の中には、感染すると重篤な症状を呈する人も出てくるかもしれない。。
あくまでそうなる確率は低く、レアケースだとは思いますが。
先生とそんな話をしていました。
そうなれば、TV、新聞、ユーチューブなど一部のネットで
大袈裟に騒ぎ出す輩がでてくるかもしれませんが、
あくまでごく稀なことなので、気にし過ぎないようにしましょう。

1a20200329173056_p.jpg

雪の中で咲く桜。
雪は溶けて来ていましたが、日曜日のいつもの散歩道の風景です。
なんだか色々なことが起こっても、最近は驚かなくなってきました。
NYダウが3,000ドル近い大暴落、日経平均も1,000円以上の大暴落↓。
かと思うと、ダウ1,000ドル高に日経も1400円以上の上げ↑
数字の感覚が狂ってしまっています。
昨年に株式への投資額を減らしたのですが、それでも持ち株は大暴落。
指数は、戻っても持ち株は撃沈のまま・・・
そんなことも忘れて、ボーッと指数の上げ下げを見る毎日でございました。
私は、歴史の1ページを飾る瞬間を実際にみているのだと・・・
勝手に納得しながら。。。。

パンドラの箱は空いてしまったか??
しかし、ありとあらゆる邪悪が飛び出した後、
その箱に残ったものは・・・希望!

米国、ジョンソン&ジョンソンはワクチンの開発を始め来年には完成するようです。
同じくアボットは、5分でコロナ感染を判定できるキットを開発したとか。
日本も負けていません。
栄研化学、ランプ法の検査キットがついに承認・販売開始のようです。
そして、アビガン!
安倍総理の会見では、治験は10数例(少なすぎ!)となんとも情けない数値ですが、
効果が確認できて、正式認可・量産へと舵を切るようですね。

本日より富士フィルム、本格的な治験に着手のようです。
副作用云々は言われていますが、
それも治験のデータが出てきて初めてはっきりすること。
商品券やら何やらくばる景気対策もいいですが、
効果が確認できたら、アビガンを国民一人に一人に(妊婦さん、子供は除く)
(政府が買い上げて)1週間分無料で配布する!
軽症の人の自宅療養とその家族のために。
そうなれば、コロナはもはや風邪、ただの肺炎と変わりません。
経済活動は蘇り、最悪の不況突入はさけられることでしょう。

富士フィルムの会長さんは、安倍総理の知己。
まさか忖度からの発言でなく、
実際にアビガンが救世主たりえると確信したゆえであること。
今回ばかりはそう祈っています。

♪涙~よりも 優しい唄を~
訃報(悲しみ)より その温もりを~、

世界がこんなにも、簡単に変わるとは・・思わなかったけど、
コロナの闇を溶かして、一歩づつ歩いて、行けたらいいね。
ゆっくりでも近づけるかな?
希望の欠片、大切な人。
とうに忘れた いつもの日々を
ずっと ずっと 探し続けて・・・・

新しいお犬様(ご主人さま)を探す執事の日常が・・・
戻ってきますように。。。。。


スポンサーサイト



桜散る頃までに、
執事でございます。

少し前に「香港でコロナ感染者の飼い犬にも陽性反応が・・・」
こんな記事を見かけました。
気になったので、ここは一発、株主の聞く権利を行使!、
とばかり問い合わせしてみました。
日本動物高度医療センターの回答は、
1.濃厚接触のあったペット動物への(人間からの)感染は否定できない。
2.飼い主が感染したら、ペットも他の動物との濃厚接触を避けるべき。
3.仮にペットに臨床症例がみられたら、係りつけの獣医と(電話)相談の上、
国立感染研究所 獣医科学部
へ相談してください。
これ、日本獣医師会の見解だそうです。
国立感染症研究所 代表電話 03-5285-1111 HP→ 獣医科学部

そして、
DSファーマアニマルヘルス
(大日本製薬の子会社でペット専門の製薬会社)の見解は、
1.ペットへの感染は、現段階では否定できないが、
今後の報告をみて対応策を検討する必要がある。
2.遺伝子構造が違うため、犬から人間への感染はしない。
同時に犬から猫、その反対の感染もないはずである。

コロナは、以前から犬・猫で感染症が存在しており、症例は多いが、
人間に感染した例はない。
とのことでした。

他にもペット関連では、こんな対応も!
-コロナに罹患した契約者及びその影響を受けた方
(濃厚接触者として隔離等を含む)について、契約の変更手続き、
保険料の支払いを一定期間猶予する(アイペット)

-ペット保険の適用範囲を
薬だけを受け取るための通院などにも拡大適用する(アニコム)
(待ち時間における飼い主同士及び獣医師との接触機会を減らすため)


アニコム、
他にもHPで「ペットと暮らす方のためのコロナ対策」を情報発信しています。
こちらです→ コロナ感染症に対する情報・対策

皆さん、色々と頑張っているようでございます。

富士フォルム富山化学のアビガン!
やっと情報がでてきましたが、それは日本ではなく中国から・・・
やはりこの薬は効くようですね。
詳しく調べると、
投与した患者では、陰性になるまで平均3日(他の試薬は平均11日)、
肺炎からの回復率 91%(他の試薬は62%)
中国では、200人以上に投与してこんなデータが開示されていました。
さらに副作用は無かったとも!
しかし、
ライセンス契約切れで富士フィルムには収入は入ってこない。。。。
日本国内では、これから治験!?
きっとまだ数人にしか投与していないのでしょう。。。
全く・・日本の政治家、役人のトップは何をやっているのでしょうか???

栄研化学、
この会社はSARSでも15分でその可否を判定できる検査法を開発していました。
ランプ法という独自の検査方法だそうですが、
ここにもやっと検査キットの開発を委託するようです。
1時間で結果判明、
その精度は8~9割の検査ができるといわれている栄研化学のキット、
これも民間に委託するのが遅すぎる気がします。。。
まあ、検査をしまくっていないお蔭で
(それでも日に2千件以上は検査しているようですが)
医療機関へ軽症の患者殺到→医療崩壊
とはなっていないので、日本の対応は正解かもしれませんが。

8割の人は軽症で自然に治る!
それにしては、
日本の政府も欧米各国も対応は大げさすぎる、
結果、人、物、金の流れが全て止まってしまい経済が危機的状況に!
欧米株大暴落、もちろん日本株も暴落・・・
想定以上にそのスピードは早すぎる・・・
しかも、金などの商品、原油・・・・債券・・・
本来なら資金の逃避先になるはずのものまで売りまくられています。
二週間以内に一人1,000ドルの小切手を発送・給与減税など
米国は、さっそく豪快に経済対策をやっています。
金融緩和と併せて、感染者数が頭打ちになるか、
特効薬・ワクチンができるか、
すれば、これらの政策は効いてくることでしょう!
またしても日本は遅いのですが・・・
こんな有事の時くらい、
挙国一致で日本の政治家もスピード感を持ってやって欲しいものです。

1a20200320141948_p.jpg

今日、かつてロン様たちとお散歩していた道を歩くと、
桜が微笑んでいるようでした。
もうすぐ桜は満開へ・・・そして
桜の花が散る頃までには・・・
パンデミックも落ち着いて、
正常な経済活動が戻る見込みが立つことを願っています。


PS これは様々なネット等の情報からの私なりの推察です。
今回のコロナバイルスは、出来損ないの(研究途中の)生物兵器(あるいは疫病予防の実験検体)。
それが、武漢の研究所から実験動物を引き取る業者の不注意でもれた。
(自ら食してしまったか・・・それとも売りさばいたか・・・)
出来損ない(研究途中)うえ当然ワクチンは存在しない。
ゆえに変異、猛毒化を恐れて各国政府は過剰反応とも取れる鎖国状態にまで!
(現に10種類ほどに変異しているようですが、猛毒化はしていないようです)
そして経済的に大打撃を被っている。。。
あくまで推察に過ぎず、事実は分かりませんが、
これなら過剰反応も納得がいきます。



所変われば、
執事でございます。
本日は、まず時計の針を2週間ほどもどして・・・・
帰省した折に岡山県動物愛護センター行って参りました。

1s20200221103822_p.jpg

都内の動物愛護相談センターは何度も行っているのですが、
他県のそれは初めてでございます。
東京都のセンターとは・・・かなり違う!!
このセンター、運営は公益財団法人とはいえ民間なのだそうです。
(公益財団法人 岡山県動物愛護財団)
民間運営ゆえか、保護犬・猫の譲渡会など動物愛護活動に加えて、
リードや首輪の販売、図書の貸し出しまで行っているそうです。
東京の愛護センターしか知らなかった私めにはちょっと驚きでございました。
まさに、所変われば、やり方も大いに違うのでございますね!!

1s20200221104910_p (1)

ココは、センター内にあるドッグラン!3,000㎡の広さがあるそうです。
来客の4割はドックランの利用者だそうです。
そして敷地内には桜の木があり、花見もできる広場もあって、面積はかなり広い!!

他にも年間千円の会費で会報誌や県内の動物園などに割引で入園できる特典もあり、
(会員は、企業が多く、その会員企業との提携で割引の特典があるようですね)
まさにお役人さんのヤル事とは一味違う運営ですね。

1s20200221104027_p.jpg

岡山県には、ボランティア登録犬と言う制度があり、
駅前での動物愛護啓蒙活動の際などには、選ばれた30頭が活躍しているようです。
事務局長さん曰く、
この試験は、一年ごとに行われて、結構難しいのだとか??
さらに、この愛護センターから巣立ったワンちゃんたちが
3頭もこの中に選ばれたそうです←これが一番の自慢だそうです!。

1s20200221104159_p.jpg1s20200221104148_p.jpg

そのお二方がこの子たち!
(もうお一人は・・・撮り忘れてしまいましたm(__)m)
センターに保護されてから、躾教室、里親さんの愛情もあり、
栄えあるボランティア犬として選ばれて活躍している・・・
関わった人たちの努力に敬服するとともに、
この子たちの幸せな未来を祈って止みません。
そして、
ゲージの横を通った事務局長さんの姿を見るなり、
1s20200221103915_p.jpg

ラット君がすっ飛んできました!!

1s20200221103907_p.jpg

美味しそうにおやつをほうばっています。
小動物とのふれあい活動なども行っているようで、
このラット君、かなり人なれしていますね。

今回の訪問は、まさに”所変われば・・・”の感ありでございます。
他県の愛護センターも訪れてみたくなった執事でございました。

ところで、
所変わって、欧州、特にイタリアでも新型コロナバイルス感染症が・・・
これを受けて、対岸の火事が迫ってきたとばかりにNYダウも急落。
そして、日本株大撃沈。。。
2019年に持ち株はかなり減らしていたのですが、
それでもこの2週間で大含み損に、実損もかなり食らってしましました。

株急落のショックか?はたまた私も感染か?
2月末に高熱が出てダウンしておりました。
トークショー(コンサートもかねたライブ)、スポーツクラブ、満員電車に新幹線!
2月には、今、感染ホットスポットと言われる場所に結構出かけた私。
バファリンを飲んだら3時間で平熱になり、その後は熱は出ず。
また目立った呼吸器症状もなかったため、感染はしていないと思いますが・・・
咽頭通、頭痛、倦怠感に筋肉痛と、1週間ほどこれらの症状が続いておりました。
やっとここ2、3日で楽になってきましたが、
とても、感染していないとは胸を張っていえません。
もう暫く自主隔離を継続している執事でございます。

毎日、コロナ、コロナ・・・感染・・死者・・・こんなニュースばかりでは・・・
ちょっと私めも自信が無くなってしまいます。

TV、新聞、一部ネットで危機感をあおりたい輩はしかたないにしても、
厚労省の発表でも回復した人の事はあまり触れられていません。
AFP通信の発表では、日本では76名が回復(8日9時現在)、
クルーズ船を含めば300名以上の方がすでに回復しています。
北海道で重篤な状態だった20代の女性の方も回復、←本当に良かった!
和歌山の病院も、2月半ば以降感染者は出ず、診療を再開したそうです。
(中国も7割は回復とのこと)
治療中(患者数)+新規感染者数ー退院・治癒者数
これを発表して欲しいものです。
この数が減って行けば、少しは気分も明るくなるというもの!
景気の”気”は”気分の気”、
このままでは、日本経済はどん底に落ちて行ってしまいます。
打つ手があるとすれば・・・
消費税を5%に戻すか、撤廃!、これくらい思い切った手を打たないと無理な気がします。

米国は、緊急利下げで対処するもダウ急落・・しかし、
また更なる手を打ってくると思います。
中国も(数字の信憑性の議論はおいといて)感染者がピークアウトしてくれば、
経済政策を打ち出してくるでしょう。
米中を中心に大規模な財政出動があると思います。
そして、
それはバブルを誘発する程のものかも(最後のバブル?、その後は・・・)しれません。
所(国)が変っても、良好な経済を維持することは、国民の幸せのために必要なこと!
経験したことにない危機に際しては、
思い切りすぎる策をとっても、
それはやり過ぎということではない(後に反省すればよいのです)、
打つ手は少なくとも、日本政府にも頑張って欲しいものでございます。



護るものと壊すもの
執事でございます。

所用で実家に帰っておりました。

1s20200219153123_p.jpg
ピンクの建物は母の住居する老人介護施設。
今回の帰省の目的の一つが、
今後の介護方針についての打ち合わせでございます。

しかし・・・
実家に着いたら、喉が痛い、鼻水が、熱っぽい・・・
まさか??私もコロナバイルスに感染??
唯の風邪と思いたいが、今は・・・
このままで打ち合わせに参加したら・・・
今の状況で感染の有無を判断する検査を受けられるはずもなく・・・
最悪の事態が頭をよぎります。。。。

こんな時は、ご先祖様頼みに神頼み!
とばかり、お墓参り、そして神棚を拝み倒してお願いを!
まずはお掃除を、と神棚をみると、
12月にお供えした榊が・・・水もないのに枯れておりません。
(以前も同じことがありました)
1s20200219121540_p.jpg
向かって左が12月のお供えです。
そして、仏壇の樒もまだ枯れていない。。。。
これは・・・・
ひたすら拝み倒して、早めに寝ると、
翌日には、風邪の症状はすっかりなくなっておりました。
”気”の持ちようかもしれませんが、
どうやら、ご先祖様と実家を護る神様のお蔭かもしれません。
しかし、
それでも無症状キャリアであるかもしれぬ、
という恐怖は消えず、
結局、打ち合わせは電話会議で、
書類の受け渡しは、事務所の机に置いてもらい、
マスク着用でお互いに2m以上離れてすませました。

コロナバイルス感染症、私達の日常と幸せを壊すもの・・・
ひたすら情報を集めても、やはり恐怖を感じます。
結局は、自己免疫力を高め、体内に入るバイルスの数を減らし、
自己防衛するのが最良の策でございましょう。
そのためには、
1)十分な睡眠、風邪気味ならひたすら寝る、寝る!
2)日光(朝日と夕日)を浴びるように心掛ける
3)ビタミンA,C、Dを取りまくる
4)緑茶か水をのむ頻度を増やす(喉に着いたバイルスを落とし、胃酸でやっつける)
手洗い、うがいに加えて、これらを心掛けております。

今の状況では、バイルスは身の回りにいて排除することは不可能、
ならば、出来るだけ身体に入る量を減らし、
自己免疫力で駆逐してやる!!

特効薬が待たれる中、
富士フィルム(の子会社富山化学は開発した)アビガン錠
22日より患者に投与されているようです(厚労省発表)。これに期待しています。

今回のコロナもSARS、MARS同様、RNAの中に入りこみ細胞を破壊し増殖、
そして。破壊したRNAごと複写して、さらに増殖するバイルス。
アビガンは、その複写阻害剤として働き、バイルスの増殖を抑制する薬です。
増殖が抑制できれば、あとは免疫力の強化で駆逐できるはず!!
(不妊、動物実験での奇形の誕生等)副作用も報告されているようですが、
投与されたものが全てそうなるとは限りません。
薬価さえも決まっていないこの薬、まだまだ症例はたりないのでしょうが、
理論上は、すべてのバイルスに効果があるはずです。
コロナバイルスショックで日経暴落のなか、富士フィルムのみが大幅高!!
江戸の昔から、薬買うなら、”越中富山の薬売り”
日本を護るのは、日本の民間会社の開発した薬と技術。
頼むぞ!アビガン!!

ところで、
新型コロナに対する政府の指針が発表されました。
ニュースでもネットでも、政府の対応には批判が多いようですが、
お偉いさん方々はおいといて、
現場で頑張っている方々には、感謝の気持ちしかありません。
気を付けて頑張ってください!
そして、亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに
罹患された方々の一日も早い回復を祈っております。

それでは、また。


と、思ったのですが、
ニュースで「先手、先手を打って対応してる・・」との
誰かさんの質疑応答が聞こえてきたので、
少し頭にきました。
だから、すこしだけ書きます。
先手と言うなら、1月、中国が都市を封鎖した時点で、
全ての中国からの(経由を含め)旅行者を入国禁止にしなかったのか?
(これは差別ではない。各国でもやってる普通の対応だ、今からでもやれ!
ネットでかなり言われていますね、しかも今でもやる気はないと・・・)
目先の利益だけを追い、結局、団体旅行規制で中国からの旅行者は途絶え、
さらに感染拡大で、他国からも来なくなる。。。。すでに数か国が日本渡航禁止にしてます。
下手をすれば、本当にオリンピックはできなくなるかも?
そして、消費増税の失策(私はいまでもそう思っています)との負の相乗効果で、
不況へと落ちていきますよ。。。。
これで先手・・、とは、どの口が言う!、片腹痛いわ!

さらに、情報開示も足りません。
これは、一つの例ですが、
海外では、日本の罹患者で20数名が回復したとの報告があります。
どの程度の症状の方が、(薬を投与し)どんな経過で回復に至ったか?
その概略を開示するだけでも、私たちは少し安心できるはずです。
やたら病院に行くな!症状が軽い人は自宅で療養しろ!、
医療崩壊を避けたいのは十分理解できますが、
おうむ返しに繰り返すだけでは、また各方面から批判されるでしょう。

お偉いさんの方々、
貴方たちが、私達の日常を、日本を壊すものになってはいけないのです。


Next ~その次へ・・
執事でございます。

サーチュイン遺伝子(Sir2)、
1999年に発見された長寿遺伝子、この遺伝子を活性化できれば、
若さを保ち長生きが可能とか。。。。
活性化させる方法は、カロリーオフ、
必要なミネラルをとりながら、普段の摂取カロリーの70%で生活を送る。。
つまり、ダイエットですね!
って、これほど大袈裟ではなく、昨年のラグビーWCのガブ飲みから
年末年始で増え続けた体重を戻すべく、

12020021114000000.jpg
珍しく、置き換えダイエットと言うやつにチャレンジしてみました。
プラス、乳酸菌X酵素の青汁も!

その昔、数十年前に勤めていた健康食品の会社でモニター、
いや実験台になった苦い記憶。。
置き換えダイエットで発売予定のプロティンにチャレンジ!
しかし、その時は運動してプロティンを飲んだら、さらに空腹を感じてしまい、
また食べて!、結果、かえって体重大幅増で皆に呆れられました。。。
しかし、今は私も年を取った!
どうやら、今回は置き換え分で我慢でき、
何とかクリスマス前の体重には戻せました!!
Next!、さて、その次のステップへ!
WC前の体重へ!私めのチャレンジは続くのでございます。

さらに、
12020021113560000.jpg
これ、ニューモ!
HGP(ヘアグロースペプチド)配合の育毛剤でございます。

ついでに、ハゲ、
いや頭のてっぺんの薄毛もなんとかすべく、チャレンジを始めました。

ニューモ、男女ともにその効果は抜群で、売れまくっているとか??
これをを製造販売しているのがファーマフーズ(♯2929)という東証2部の上場会社。
あまり知られていませんが、
今年、1月6日に473円だった株価は暴騰!
今日は、1,315円でございます。。。。
本当に効果がある、それは、この株価が証明!?
株式投資家としては、このニューモに賭けてみたくなりました。
♪(髪が)全て抜けないうちにぃ~
こちらは、Nextレベル、その次の”つるっぱげ”になりたくはございませんので。。。
(潔くスキンヘッドに!とのご意見も賜りましたが、
やはり、少しあがいてみようと思っております)

Next、
次の段階と言えば、コロナバイルスの感染がいよいよ次の次元へと・・・
今、色々と調べています。
ネットには様々な動画が上がっています。
中には、もう日本は終わりだとかいってるのも→終わりません、
終わってたまるか!!
しかし、冷静に考えれば、
いや、考えたくもないのですが、おそらく日本でもかなりの感染者がでそうです。

色々調べた結果の私の推測ですが、
風邪とおもったら、実はコロナバイルスに罹患・・・
免疫力のある人は、症状が出てから3日~5日で回復へ!
(ドイツでは、3~5日で回復した症例もあるそうです。)
症状が改善せず、5日めに息苦しさ、胸の圧迫感を覚えたら・・・
これこそが肺炎へと移行するサインで即入院治療しなければ最悪の結果に。。。
しかしなかには、
罹患しても発症しない人もいるかも??

おそらく、キーとなるのは、個人の免疫力。
そして、周りの衛生環境(手洗い、うがいの励行等)と本人の栄養状態。
バイルスが猛烈に変異さえしなければ、
きっと風邪かインフルエンザの重症バージョンのような感じでしょうか?
しばらく様子見しなければ、まったくどうなるかわかりませんが、
中国に過度に依存している日本経済には大打撃でしょう。。。
ただでさえ、消費増税を無理やり敢行して、
まともな経済政策を行っていない政府は、頼りにならず・・・
不況への備えは必要かもしれません。

その前に、(私に超能力があったなら)
コロナバイルスが変異し、次の次元(Next Dimension)へ移行する前に、
異次元(Another Dimension)へ吹っ飛ばしてやりたいものです!!

cat11.jpg

このお猫様のように、皆がやすらかに眠れるように!



夢と現実のお話
最近、こんな夢をみました。

ロン様、シオン様が私の掌の上でお散歩をしています。

呼びかけると、

r239.jpg

様々な表情のお二人が・・・

s262.jpg

私の掌の上で応えてくれるのです。

時に西暦202X年、
もう一度、あの日の光景が見たい・・・
そんな望みをかなえるソフトが販売されました。

それは、スマホに保存してある写真と動画から、三次元の立体映像を再生します。
そして、AIが呼びかけに応じて、
新たなポーズを作りだし応えてもくれるのです。
もちろん、
お犬様との生活だけでなく、
かつて訪れた想い出の場所の光景も再現可能。

s_PIC_0911.jpg

パラオのホテル、

s_PIC_0862.jpg

波打ち際の光景も・・・
それがすぐそばに、手の届きそうなところに蘇ります。
「あぁ・・・懐かしい・・・」
思わず、そうつぶやく私・・・

その瞬間、場面は変わり・・・・
そこには、株の売り注文を出そうとしてPCを操作している私がいました。
数年間保有し続けた銘柄。。。
株式分割を繰り返し、100倍に化けました。
「これで老後も安泰だ!!」
いよいよ資金化しようという時に・・・
売れません、なかなか売れません。。。
PCの画面が固まったまま・・・ついには電源が落ちてしましい・・・

気が付くと、いつもの寝室の天井が目に飛び込んできます。

現実は・・・・
コロナバイルスの感染拡大の衝撃波は、わが持ち株に・・・
またもや撃沈・爆沈・轟沈のオンパレードでございます。
昨年は、米中貿易戦争拡大を恐れすぎて、
持ち続けていれば、かなり戻ったものを・・・
早々にかなり処分してしまい、結果大損をくらいました。
復活をめざし、年初から本格的に再開した株式投資、
さっそく、コロナバイルスの洗礼を受けています。

武漢には、P4レベル(バイオセイフティ最高レベル)のバイルス研究施設が2つあるそうです。
バイオテロ?事故?陰謀説までネットではささやかれていますが、
真実は・・・きっと我々の知る由もないところでございます。
このバイルス、私の勝手な推測ですが、
個人の免疫力の差で、上気道の炎症にとどまる人もいれば、肺炎になる人も・・
また発症しない人も。
普通に健康な人なら過度に恐れるものではないような気がしています。
しかし、経済的には深刻なダメージが予想されます。
私的には、一番怖いのが、無症状キャリアになること。
感染しても症状がでないので、知らずに母の老人ホームを訪問したら・・・
そこで蔓延、私が感染源!?
これだけは避けたいものでございます。
いずれにしても、暫く様子見でございます。

ところで、投資テーマ的には今年も”5G関連”に注目と言われていますが、
その先の6G、そして7G・・・
ここまで来ると、
相手がすぐ目の前に居るような立体的な映像をみながら通話ができる!?
三次元立体ホログラムは実現しそうです。

かつて人々が夢にみた光景を現実へとかえる技術。
ここ数年での技術革新のスピードは凄いものがあると感じます。
感染症の世界規模での蔓延(パンデミック)、
金融危機、
地震などの自然災害
第三次世界大戦などなど
ネットにはそんな危機を訴える動画を私はよく観ますが、
まさに、その一つ感染症が今回のバイルスかもしれませんが、
日々進歩する医学技術により早々に封じ込め成功をなることを信じています。

東京オリンピックは中止!?
そんな噂もネットに流れているようですが、
悪夢が現実に、そんなことがあってはならないのです。
夢は、素晴らしい現実に繋がる、からこそ夢なのですから。



近くて遠い、・・・
執事でございます。

1a120200113154946_p.jpg
ラグビー大学選手権決勝翌日、無人の明大ラグビーグラウンド。
今期の大学ラグビーで最も優勝に近かった明治、
残念ながら優勝旗は・・・遠かった。。。
しかし、敗れたとはいえ、
今期の明治は間違いなく大学最強チームであったと思います。
でなければ、後半あれほど追い上げられないはず!
(キャプテンも明治らしくなく(?)さわやかで素晴らしい!)

今もJスポの再放送で観ているところなのですが、
前半の早稲田が出来過ぎ、昨年の早明戦とは大違いでした。
ファーストスクラムではやはり明治有利かとおもいましたが、
その後の早稲田は攻守とも素晴らしかった。
反則もハンドリングエラーもなし、これではつけ入る隙はありません。
今期の明治もディフェンスは素晴らしく、フェーズを重ねる毎に守りは堅い!
そこで早稲田は攻撃でもフェーズを重ねず、準備したサインプレーで
明治ディフェンスをかいくぐりトライを取っていました。

後半は、明治の頑張りで、これはひょっとすると??
そう思わせる位、面白い展開でした。
お互いにボールを良く動かして、全力でプレーしていました。
予想を遥かに覆す結果でしたが、(個人的には、35対14か21で明治かな?・・と)
大学ラグビーは、(特に早稲田VS明治の対決は)これだから面白い!!

1s20191110160821_p.jpg
是非、ここで生観戦したかったのですが、
何度トライしてもネットでチケットが・・取れない・・・・
ぴあのお店に行ってもない・・・
電車ですぐいけるのに・・まさに、近くて遠い、国立競技場です。
来年こそ、大学ラグビー生観戦といきたいものですが・・・
(早稲田、9、10、12番が卒業してしまう来年は・・・キツイかも?
明治は、来年も決勝にコマを進めてくることでしょう。)

近くて遠い、と言えば・・・これもそう。

1s_DSC_0814.jpg

ペットショップは、自宅の近くにもあるのですが・・・

1s_DSC_0818.jpg

お犬様は・・すぐそこにいるのですが・・・

「勢いで全部飼って(買って)しまいそうな雰囲気ですねぇ。。。」
傍で見ている友人が言います。。。。
そう、どうにも迷いが・・
いや、ピンとくることがないのかも??

何やら、近くて遠いxxが多いと感じた今年のスタートでございます。。。



遅ればせながら、
新年明けましておめでとうございます。
今年もどうかよろしくお願い致します。

2016010216050000.jpg

自宅近くの神社。
1s_DSC_0833.jpg

今年は、初詣に・・と思っていたのですが、
大晦日は、CSで”いっき見”と称して、「進撃の巨人」を放映しておりまして、
これを朝までみてしまい、元旦早々に寝正月。。。。
そして、
その後は、花園の高校ラグビーと大学選手権を観て(もちろんTV観戦ですが)、
目が疲れた・・・といってまた寝正月は続く・・・といった感じでございました。

ラグビー大学選手権、
決勝は11日 新国立で行われます。
明治X早稲田というかつての黄金カード!
これはぜひとも生観戦で!
と思ったら、すでにチケットはソウルドアウト・・・
WCからのラグビー人気とはいえ、国立は6万人以上のキャパ。
自由席なら買えるのでは、とタカをくくっておりましたが、
遅ればせながら・・ではなく完全に出遅れてしましました。

準決勝、2試合ともなかなか見応えがありました。
早稲田X天理、52対14
点差ほど実力差がない試合。
早稲田、かなり工夫してましたね。
スクラムごとに7、8番を入れ替えて組んでいたり、
ラインアウトのサインを読みきって攻撃の起点を完全に潰していました。
作戦勝ちです!
試合前、
全員が一礼してグラウンドに入っていく早稲田と
キャプテン他半数以上が礼もせず、そのまま入場した天理。
勝負は、開始前に決まっていたのかも?

明治x東海 29対10
点差以上に実力差を感じた試合。
後半、シンビンで一人少ないスクラムでも耐えきった明治。
東海の必殺パターン、モール攻撃を完全に封じて見せた明治。
今年の明治は強いですね。

12月の早明戦は、早稲田の完敗でしたが、
けが人も復帰して、復活を感じさせる早稲田。
(強い相手を分析して、お得意のサインプレーで霍乱、
ガタイで負けても頭で勝つ!かつての早稲田に近づいたかも?)
決勝は、きっといい勝負となることでしょう。
新国立での観戦リポートをお届けできないのが残念でございます。

ラグビー観戦を楽しんだお正月、
それ以外の私は・・・・

cat6.jpg

数年前に猫カフェでみたこのリラックスしたお猫様のように・・・
いやそれ以上か?
府抜けた状態でございました。
が、今朝のイランの米軍施設へのミサイル攻撃、
瞬時、600円を超す日経の暴落で、
遅ればせながら通常モードに戻ったのでございます。

ともあれ、
今年も私めのブログを楽しんで頂ければ、幸いに存じます。