FC2ブログ
お犬様の執事の日記
我が家のお犬様との日々を徒然なるままに・・・
プロフィール

お犬様の執事

Author:お犬様の執事
我が家のお犬様!、

ロン様(チワワ)と
シオン様(Mダックス)に
お仕えしております
執事でございます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

あくせすかうんたぁ

危機への備えを!
執事でございます。

最近、ペット災害危機管理士、3級の資格更新を致しました。
2018年9月に取得した資格ですが、有効期間は2年間、
そのままほっとくと、また4級から受講し直しなので、
更新料3,000円を支払うと、

1sEPSON137.jpg

資格証とともにこれが送られてきました。
(法令、事例その他がUpdateされていて、これで勉強しろということですね)

今年は、2級と1級を取得を狙っていたのですが、コロナで参加する気になれず、
また4級から再受講かと思っていたのですが、
これで2年間の猶予が手に入りました。

やたら災害の多い昨今、
ペットと一緒に非難出来るところははまだまだ十分とはいえません。
1級まで取得したら、
区議会議員さんへ提案にでも行こうと思い頑張ろうとしているのですが、
(その前に2級取得で講師になれるので、講習会を開催できるようです)
なかなか気力が続きません。やはり、歳のせいですかね。。。

最近、変な夢をみる機会が増えたりして・・・・
嫌な予感はますます強くなってきます。
今年の10月以降~来年3月くらいまでは特に気を付けなければ・・・
首都直下地震・・・震源は埼玉、房総半島、横須賀沖あたり??
富士山噴火??
南海トラフ地震??
それとも大雪による大規模な降雪被害??
巷で言われていることも鵜呑みにはしていませんが、
何か大きな災害が起こる気がしてなりません。。。

備えを急がなければ・・何もなければ、杞憂で終われば、
それはそれで言うことなし、ですが。

1s_DSC_1116.jpg
お犬様がまだいない今、
ここまでのセットは準備するつもりはないのですが、
少しずつ色々なものの備蓄を始めた私でございます。
食料、水、ペットシーツなどの用品は最低1ヶ月以上の備蓄を!
物流網の寸断・・・これは要注意です。
大災害が起これば、(世間一般は)人間様第一でペットまで構っている余裕がなくなります。
だから、ペット関連は想定以上の備蓄を!
これが講習で印象に残った言葉。

ペット災害危機管理士の講習内容は、
4級が”自助”
3級が”共助”
2級以上は”公助”です。

最近、良く耳にするテーマ!?
新総理がオッシャッテいるお言葉ですね。。。。
「国民のために頑張ります!」
いや、
「日本国民のために・・・」
と強調して欲しかった!!

馴染みの中華料理屋さんのご主人がボヤいていました。
「xxの息子さん、医学部5年までいって、両親とも失職で中退だって・・・
xxさん、奨学金の返済がきつくて苦しんでいるみたい・・・」
(私の知人も奨学金返済で苦労している人はいます)
ここ数年、外国人留学生は、学費免除、旅費やその他の諸費用まで支給!
外国人を大盤振る舞いで優遇、
そして、日本人学生は苦学の道を歩け!?
(中国、その他の)国民のために頑張ります!、では困ります!
外国人留学生を招くな!、とは言いません。
優遇しすぎるな!、まずは日本人の若者をしっかり支援してから、
いや少なくとも平等に扱え!、
ここは日本で税金を納めているのは、私達、日本国民です!!
コロナも外国人の入院・治療費は私達の収めた健康保険料から支払っています。
それで、自助・共助・公助!?、どの口が言う?

自由・民主主義陣営か共産主義陣営につくか?
日本ははっきりと選択を迫られています。
理念は、自由・民主主義で経済は中国重視?
閣僚の人選は、派閥重視で中国にも配慮?
そんなことをしたら米国は激怒するはずです。
今は、大統領選で忙しいのですぐ、どうこうということはないかもしれませんが、
必ず日本にもその刃を振り下ろすはず!

日本国債を一斉に格下げするだけで、日本国債の価格は暴落、
円は信任を失い、
急激な円安へ(ハイパーインフレとはいかないまでも物価高騰)・・・
日銀が買い続けた国債もETFも暴落、
そして株価も暴落!(日本株で25%を運用している年金、GPIF、運用は大撃沈!)
何のことはない、
米国の格付け機関が屁理屈をこねて一斉に日本国際を格下げするだけで、
これくらいのことが起こる可能性があります。
これから待ち受けるのは、アベノミクスならぬアベノリスク!?

これからは自然災害ばかりか大人災にも準備が必要?
それでは、自助も共助も吹っ飛んでしまいます。。。。

暴走ついでに、もう一つ。
米国、アラスカ州にある米軍施設、
HAARP(ハープ:High Frequency Active Auroral Program),
このハープは、オーロラの中の自然電流を操作、電波や地磁気の乱れを発生させうる気象兵器、
有名な陰謀論ですが、
この装置、海水面を温め、巨大な台風を発生させることが可能と言われています。
中国の大洪水、九州の大洪水もハープで発生させた雨雲のせい?
はては、あの東日本大震災の発生にも一役かっている!?
こんなことまで言われています。
大震災は、にわかに信じられませんが、
台風、雨雲の発生くらいは出来そうで、信憑性を感じます。
日本の対応に激怒した米国は、ハープを稼働して、
日本列島を大豪雪地帯と化し、すべての都市機能は麻痺、
日本経済は壊滅的な打撃をくらい、国民生活はどん底に・・・・・
大地震や富士山噴火はともかく、これくらいはあっても不思議ではありません。

陰謀論はさておき、
もう何が起きても不思議ではない世界になってきました。
とにかく備えを怠らない!
そう感じている今日この頃でございます。




スポンサーサイト



15日を過ぎれば、
終戦の日、15日を過ぎれば・・・
そして高校野球の決勝戦が終われば、
まだ残る暑さの中にも秋の気配が感じられる。。。
そんないつもの夏は、どこかに行ってしまったようでございます。

初盆、お迎えもお見送りもできないなら、
せめてご先祖様(沖縄戦で戦死ときいています)に!

120200815144312_p.jpg

行って参りました。終戦の日の靖国参拝!
今年は、コロナ禍でもあり人は少ないかと思いきや、

120200815130144_p.jpg
ひたすら並んでいるのが見えます。
午後1時前に行ったのですが、なんと参拝まで2時間弱の待ち時間!
しかも気温は35度前後、
「戦禍に倒れた方々を思えば、何の、これしき!!」
この炎天下の中、大汗まみれになながら参拝して参りました。

120200815141724_p.jpg
鳥居まで、1時間半。
境内までは、1メートルの間隔を保って参拝の順番を待っています。

まるで炎天下での修行?、とも思われるような2時間、
わりと平気で、何故か思ったより苦になりませんでした。
参拝後、家に帰って体重を測ると、なんと2キロ減!
身体の毒が汗と一緒にでて行った感じで気分は爽快!

と、ここまでは良かったのですが、
2日後くらいから喉に違和感が・・・・
それは、18日から本格的に牙をむき、私に襲い掛かってきました。
扁桃腺炎。。。
抗生物質と消炎剤等を処方してもらい、普段なら3~5日で完治するはずが、
薬を飲み始めたら、吐き気がひどく、一睡もできない状態に・・・
はじめて飲んだ抗生剤のせい?
なんとか医者にお願いして別の抗生剤と吐き気止め等を処方してもらい、
今は回復に向かっていますが、
(どうやら胃腸炎も併発していたようです)
お蔭で父の命日(26日)の墓参りも断念、
そしてまた相続の手続き等の後片付けが遅れてしまいます。
15日を過ぎたら・・・最悪の状態になってしまいました。

15日を過ぎれば、尖閣に中国漁船が押し寄せてくる?
そう言われていましたが、
数隻は来ているものの、大挙して・・と言うレベルではないようです。

15日、16日と日米で合同軍事演習を尖閣近郊で行ったようです。
やはり、ドナルド=レーガンはこのために日本海を南下していたようです。
これが抑止力になったのか?
中国機の台湾領空侵犯で、あわや撃墜!という事態もあったそうですが、
(台湾はミサイルをぶっ放して追い払ったようです)
15日を過ぎれば開戦、という事態に至らず少し安堵しています。

「次の世界規模の大戦はない!、あるとすれば宇宙人との戦争だ!」
ドイツの科学者、ベルナ―=フォンブラウン博士の言葉です。
第二次大戦時、V2ロケットで英国本土を爆撃、戦後は米国に渡り
アポロ計画の基礎を作ったフォンブラウン博士。
第三次世界大戦勃発、とか騒いで煽っている輩の言葉より
私は、この天才の言い残した言葉を信じています。
(どこかの国の指導者がトチ狂わない限り大丈夫でしょう)
ただ、このコロナ蔓延による細菌戦争(?)が
第三次世界大戦というなら・・・そうかもしれませんが。

トランプは、中国にコロナ拡散の責任を取らせる!
こう大統領選の公約で明言しました。
米国は、偉大な国であると同時に恐ろしい国です。
裏の顔はどんでもなく、酷いこともずいぶん行ってきたと認識しています。
それでも、今は米国とともに歩むのがベスト。
経済的結びつきが深いゆえ中国も大事!?
そんな認識では、必ず酷いことになります。
とりあえず、日本もコロナによる経済的損失は、
中国に損害賠償を請求する、(そうすればコロナ後増税などしなくて済むはず!)
まずは最低でもこれくらいは、やってほしいものです。

私の勝手な認識はさておき、
下手をすれば、戦闘→戦争へと展開しかねない周辺情勢。
「再び世界が戦禍にまみれないように英霊の方々に祈る!」
コロナ禍にも関わらず、靖国への参拝者が多かったのは、
皆さん、きっとそう願っているからではないでしょうか。


最後に、
ペット特需の裏で、
「ペットを飼ったはいいが、
最近リストラで収入がなくなったので飼えなくなった。引き取って欲しい。」
こんな問い合わせが、愛護相談センターに寄せられるケースが増えている、
そんな新聞記事を目にしました。
本当なら恐れていたことが・・・・
お犬様の執事としては、こちらも気になることでございます。




予感・・・
執事@お盆休みも自粛中でございます。

買い物から帰ると、ドアの前に段ボールが!?
何だろうか・・と、いぶかりながら開けてみると、

1a5.jpg

えっ、!?お犬様!?

1s_DSC_0704.jpg
さらには・・お猫様!?
しかも目も開いていない仔猫も中には居るではありませんか。。。。
仔猫のお世話は、3~4時間毎にミルクを、そして体温管理と排泄の管理を!
幸い、私はペットシッターの資格も持っており、何とかできる!!
そう思って、振り返ると・・・また段ボールが・・・・中身は仔猫・・
リビングに二つとも入れると、また・・・
これではまるで、
ヤマトを囲むように次々とワープアウトしてくるガミラス大艦隊(ヤマト2199より)
さすがに、無理だっ!、誰か助けを!!
ドアに向かって駆け出したら、躓いて・・・そのまま頭からドアに激突!

目が覚めると・・・いつもの布団の上で朝を迎えていました。
そう・・・夢だったのです(写真はその時のイメージに近いものです)
でも、なんてリアルな夢だったのでしょう!?

自粛生活によるペット特需!
アニコムが7日に発表した業績は、経常利益が前年度同期の3.1倍に!
本当に特需を享受しているようです。

アニコムは、飼い主の教育さえしっかりしていけば、
特需が去った後も大丈夫だと言います。
しかし、店頭販売の価格はここぞとばかり上がってるし、
飼い主と同時に売る側(業者)のモラルが問われることになるのでは?
そんなことが気になっているせいか・・・こんな夢を見てしまうのでしょう。
それにしても、気絶するほど痛かったドアにぶつかる感覚は・・・
目覚めても何故か残っていました。。。。。
これは・・・いったい・・・・


ところで、
コロナ感染者(正確にはPCR陽性者)増えまくってます。。。
特段の事情に加えて、5日からはビジネス目的や在留資格を持つ外国人の帰国等
大幅に入国制限を緩和した影響は、これからさらに出てきます。
Gotoもそれに拍車をかける!?
嫌な予感が・・・・
今、感染者急増ですが、毎日千人前後の人が退院・療養解除となっています。
(相変わらずこの数値は伝えないですね、マスゴミは!)
しかし、それでもこのペースで増え続けていけば・・・ちょっとまずいです。

アストラゼネカのワクチンを政府が確保したようですが、
これも入国制限緩和やGotoと同じで時期尚早のような気がします。
ワクチン争奪戦・・・それは言われていますが、
アストラゼネカのフェーズ3(大規模投与治験)治験はこれから。
11月終了予定で、分析結果が出るのは12月か来年早々のはず。
論文でチェックしてみましたが、フェーズ2(感染地域での中規模投与)治験で、
半数以上に副作用が(筋肉痛、悪寒、寒気、発熱等)・・・
しかも解熱剤(カロナール)を飲めばOK、って、
最初から発熱の副作用前提でやっているとしか思えません。
しかも投与人数も少ない・・・
フェーズ3でもっと副作用の発生確率が低くなればまだしも、
こんなワクチン打ったら、皆でなかよく発熱!?、厚労省に苦情が殺到!
そんな気がします。

アビガン、最近ほとんど耳にしなくなりましたが、
ロシアからジェネリックの治験報告(フェーズ2)がでています。
まだ正式な論文ではないようですが。
大量投与、中程度の量を投与(日本と同レベル)、そして投与なし、
この2グループに分けて20名ずつの結果を比較していました。
アビガンジェネリックを投与したグループは、62.5%が4日後にバイルス消失!
投与量(多)のグループは2日後に平熱に、中程度の投与は4日で平熱に!
ちゃんと結果がでているではありませんか!

アビガンの発明者、白木博士も発症から3日以内に飲めば効果はある!
と断言していると聞いたことがあります。
そして、これは噂ですが、
国会議員は希望すれば誰でも飲める、
最近、議員周辺で感染者が出ないのはアビガンを使っているお蔭だ!、と。
本当なら、ちょっと許せません。
訳のわからない治験をして認可を遅らせ国民には与えずに自分たちだけ・・
誰か、真実をスクープしてもらいたいものでございます。

と、またもお犬様ブログにしては暴走していますが、
暴走ついでにもう一つ、米大統領選でバイデンが勝てば・・・
本当に嫌な予感がします。
一時的に中国と手打ちして、平穏は戻るかもしれませんが、
日本は米国に見捨てられ中国に飲み込まれる。。。。。
5月に可決されたスーパーシティ法案やマイナンバーカードに
健康保険証・免許証を一体化、はては銀行口座もひもづけ・・・
これ、中共の傘下に入ることを前提に考えている?
革新的技術は、
一部の支配層が好き勝手に民をコントロールできるためにあるのではなく、
万人が便利で幸せな生活をおくれるためにこそあるべきです。
あるキーワードをネットで検索したら、公安がすぐに検閲にやって来る
(これ、中国で仕事していた友人から聞いた話です)
そんなのは、まっぴらごめんでございます。

中共は、16日過ぎから尖閣で漁猟を再開、日本には止める権利はない、
と予告しています。
もちろん漁船(実態は海軍?)だけではなく、ミサイル鑑、フリゲート艦、
さらに大陸から対艦ミサイルが海自(海保)の艦艇を狙っているようです。
対抗するかのように、
ドナルド=レーガンを中心とする空母打撃軍が先週津軽海峡を通過して日本海に入りました。
尖閣周辺に向かっているのかもしれません。
終戦の日が過ぎたら、開戦では洒落になりません。

今は、日本も覚悟を決めて米国とともに歩む!
その覚悟がなければ、いいようにやられてしまうでしょう。
反対に覚悟を示せば、かえって戦争はさけられるはずです。
コロナ対策も、動物愛護を含め他人に優しくできるのも、
国防・安全保障をしっかりやることで、
私達が平穏な生活を送れる日常があってこそ!
コロナ対策はへたれでも、国防・安全保障は水面下でしっかりやってくれている、
そう信じたいですね。


今回も中盤以降の執事の暴走におつきあい下さりありがとうございました。
それでは、また。



遥か彼方に、
執事@連休自粛中でございます。
部屋は、相続の手続き関連の書類やら仕事の書類やらで滅茶苦茶・・・
なにやら気が滅入って参りました。なので、
せめて近くのペットショップへでも!

120200724141939_p.jpg

八幡山駅近くのコジマ。
中には、お猫様4匹、お犬様14匹。
年配のご夫婦がトイプードルを抱いて説明を聞いています。
コジマ、一部で展示販売を止めたときいていましたが、
この店舗は変わらずでございます。
気付いたのは、販売価格が上がってる??
これがアニコムの総会で聞いたコロナ特需の影響でしょうか??

もう一店舗、
小田急線経堂にあったPets Firstにもいってみたのですが、
こちらは閉店しておりました。

1s_DSC_0818.jpg

数年前の写真でございます。
1s_DSC_0831.jpg

Pets Firstは、
保護犬・猫も店頭販売しているペットショップだったので注目していたのですが・・・、
特需といっても様々でございますね。
さらに、
ネットでブリーダーのサイトも見てみました。
ここでも、なんだか販売価格が上がっているような感じを受けます。
確かに”特需”は、存在しているのかもしれませんが、
去った後が心配でございます。
私自身も落ち着かず、
お犬様の生活は・・・遥か彼方に・・遠ざかったままでございます。

遥か彼方に・・・といえば、コロナワクチンもそうのようでございます。
ワープスピード作戦の代表格米国モデルナ社。
英国医療ジャーナルの論文でチェックしてみたのですが、
治験者45名の半数以上に副作用があったようです。
倦怠感、筋肉痛、注射跡周辺の炎症、悪寒などなど・・・
しかも大量に投与した治験者には発熱まで。
これでは・・・ワープアウト into ブラックホール
”打倒コロナ”が遥か彼方に遠ざかっていく気がします。

モデルナのワクチンは、メッセンジャーRNAというタイプ、
個人的には期待していたので残念でなりません。
これに対して、日本でアンジェスが開発しているのはDNAタイプ。
私は、米国アボット社の日本法人に10年近く在籍していた経験上、
アンジェスのワクチンには、かなり疑問を抱いています。
下手をすれば、
治験者のDNA(遺伝情報そのもの)を破壊してしまう恐れもあるかと!?
他には塩野義が開発している鶏卵(従来のインフルワクチンに使用)の代わりに昆虫細胞を使うタイプ。
何とも言えません・・・・
アストラゼネカのワクチンを日本政府が購入予定ということですが、
どうなんでしょうか??
免疫の司令塔、ヘルパーT細胞活性化を確認とのニュースは耳にしましたが、
まだまだ勉強不足のせいもあるので・・・これも何とも言えません。

コロナの抗体は、2ヶ月で90%以上が消滅してしまうようです。
ならば、ワクチンの効果そのものがどれだけ持続できるのか?
コロナバイルス専用にT細胞、NK細胞などの働きを強化できるワクチン?
当然、専門家はそれも含めて研究開発してるはずですから、
結果を待ちたいと思います。


7月に入って、収束に向かうと期待した日本のコロナ感染、
逆に急拡大しています。かなり、危険水域に近づいています。
Go To トラブル、あるいは 
Go To コロナラビリンス(コロナの迷宮)キャンペーン、
(私はそう呼んでいます)
さらに、感染拡大してしまいそうです。

まして、「東京由来」、とか「東京の問題」などと言われると、
(実際にばい菌扱いを経験したものとして)
さらに、東京都民=ばい菌の発想を加速させるような気がして嫌な思いです。
ならば、
こちらも言わせて、いや書かせて頂きます!

実質、海外から入国者を拒否している現状においても、
「特段の事情」あれば入国(再入国)を許可している日本政府。
特段の事情とは、例えば、親類縁者等の葬儀などに参加する場合e.t.c.
(日本人は、コロナで葬儀にも参加できない、私は母の看取りもできなかったのに
これを特段の事情とは・・・怒りが込み上げてきます)

「特段の事情」入国者について、何か情報がないか?
と探していたところ、ユーチューブで「水間条項TV」というものを見つけました。
6月 特段の事情での入国者は、19,616名でうち外国人が8,023名
(11,593名(= 19.616-8,023)航空クルー等らしいです)
で、コロナ感染者(空港検疫)が124名!(このうち75%は外国人)
7月の数値は、21日現在でそれぞれ、
17,480名(内訳は未発表)、感染者166名だそうです。
これが事実なら、
7月以降の日本の感染者急増の一因となっていることでしょう。
(名だたる国際空港のある地域で感染者急増)
PCR検査はその精度も考慮すると万能ではありません。
検査をすり抜け、(再)入国した人々が感染拡大に寄与しているかもしれません。

変異して感染力がパワーアップしていると言われているコロナバイルス。
北京でも感染再拡大、米国、南米、インドでも猛威をふるっています。
東京型、埼玉型などというのも理解できますが、
この特段の事情とやらの(再)入国による影響を考慮して
(地域別のバイルス変異の事態を把握し対処するためにも)
まず本当に有効な対策をとってほしいものです。
それを国内感染者再急増のさなか、数か国との往来を再開?
Go To XXX キャンペーン?、など狂気の沙汰としか私には思えません。
政府のもくろみは、日本国民の望みとは遥か彼方にかけ離れていく気がします。



追記)
コロナばかりではなく、
中国での洪水、三峡ダムの決壊懸念、
米中の武力衝突懸念など・・・
特に米中の戦争、ではなく局地的な戦闘はあり得るかもしれません。
北朝鮮の時と違い報道管制が敷かれている??
ニミッツ、ロナルド=レーガンの2つの空母打撃軍が南シナ海にいます。
特にロナルド=レーガンは横須賀を母港としています。
海自は、米第七艦隊に実質組み入れられているはず、
”いずも”他海自のイージス艦も随行しているのかも?
(米海軍は海自の対潜哨戒能力を高く評価しているはずなので、
局地的にでも戦闘を覚悟しているなら海自を随行させている可能性はあります)

自粛@ホームでずっとネットをみていると色々と想像してしまいます。。。。



執事でございます。

先週、行って参りました。ペット関連企業の株主総会。
そのリポートでございます。

まずは、アニコム。
アニコムは、コロナに罹患した方のペットを預かるプロジェクト
Stayアニコムを4月から始めています。(リンクはこちら)→Stayアニコム

これこそ、素晴らしい社会貢献!!
特筆すべきは、アニコムの保険加入者でない人でも対応してくれること!
1aEPSON135.jpg

滅多に総会で褒めない私が、質疑でお礼を言わせて頂きました。
費用もかかり、続けるのが大変だと予想しますが、
コロナの次の波に飲み込まれないためにも、
是非続けて頂き、出来れば全国主要都市に展開してもらいたいものでございます。

アニコム、
その総会は、例年、開始から20分ほど
社長が思いを語ることから始まります。
今年語られたのは・・・まずコロナ特需!
コロナによる外出自粛によりペットを飼う人が増え、
労せずして保険加入者もかなり増えたとのことです。

従来、お犬様をお求めの方は、好みの子が居ないと諦めるもの・・・
が、今回は、好みのお犬様がいなければお猫様を!
お猫様もいないならフェレット、ハムスター・・・と、
とにかくペットなら何でも・・・そんな感じで、
癒しを求め、寂しさを埋めるためか?
ペットを求める特需が発生したとのことでございます。

これ、同業者のアイペットにも尋ねてみたのですが、
アイペットは、特需と呼べる恩恵はなく、
またアニコムのようなプロジェクトは考えていない!、と・・・

アイペットの株価が2,000円前後をうろついているのに対して、
アニコムは一時5,000円を超える上場来高値まで駆け上がりました。
特需の波に乗れたアニコムと乗れてないアイペット、
このプロジェクトのインパクトは大きかったのかもしれません。
社長さん曰く、
実は、この発案をした社員はすでに、
(社長と意見が合わずに)退社されてるとか・・・
しかも最初はやる気がなかったとか・・・
聞いてもいないのに自ら暴露(?)する社長様でございます!

当日は、来場自粛要請(?)が効いたのか、参加者は8名。(昨年の1/5です)
しかし、1時間以上を費やして質疑応答を行っていました。
その中より要約・抜粋でお届けします。
株主A:Stayaアニコムの実績は?
回答:現在、犬10頭、猫5頭、ウサギハムスター含め20頭弱です。
ハムスターは、(コロナ罹患者の)お宅にお邪魔してお世話をしました。

A:動物へのコロナ対策はどう考えているか?
回答:コロナのような感染症は、免疫力のケアが重要と考えており、
腸内フローラの測定と適切なバランスをサプリ等で調整することにより
改善を促し免疫力を強化することで対応したい。

執事が問うたのは?
執事:首都直下、南海トラフ等の大地震への備えはどう考える?
回答(社長から):(具体的なことを言うと他社に盗まれるので・・と前置きしながら)
命の間で分かち合い助け合いたい・・
アニコム独自のネットワークを作り、それを可視化して対応していく、
(と、何やらぼやかしていますが、いわゆる災害時の独自の共助ネットワークを作りたいようです)
しかし、南海トラフ、首都直下クラスの大地震では、自助、共助だけでは・・・
国・自治体を巻き込む公助まで考えないと対処できない思うのですが・・・)
そこは、元役人も取締役メンバーに加えたアニコム、
何かしら考えているかもしれません←希望的観測
(確か2年前に私は提案したと思いますが・・・)

人の役に立つことをしたい、かつ儲かればなおいい!
そう言っている社長さん、
大波に備えて、頑張って欲しいものでございます。


では、お次は日本動物高度医療センターでございます。
こちらも参加者は12名。昨年比1/5か1/6でございました。
が、質疑応答に40分以上かけ(質問したのは執事含め3名)、
株主に丁寧に説明する姿勢は評価できます。

12EPSON133.jpg
名古屋病院、
そして、
12EPSON131.jpg
こちらが新しく開業した東京病院。
稼働率は高く、業績に寄与しているようです。
大阪病院は、21年秋の開業予定とのことでございます。

執事が問うのは、
執事:コロナでオンライン診療が極光を浴びているが、当社では考えていますか?
そして、アニコムのプロジェクトを告げて、同様の社会貢献的な考えはありますか?
さらに、災害時の備えは?
でございます。
(今年は、目の前にスタンドマイクがあり・・・これは、お酒でも飲んでいたら・・
♪壁際に寝返り打って~♪、と歌ってしまいそうな・・・そんな位置にマイクが・・・
でもそんなことをすれば、
出て行ってくれー!って言われますね←つまらない冗談でm(__)m)

回答:オンライン診療よりは、対面を重視したい(とりあえず、画像診断の子会社キャミックでの類似システム構築は考えているようです)。
まずは病院の全国展開を優先したい。
アニコムのような考えはないが、参考にさせて頂く、
当社としては、コロナで(競合と言える)大学病院がのきなみ休業するなかで
診療を継続できたのが、貢献できたことと考えている。

災害準備については、昨年、災害対策員会を設置し、
従業員の安否確認システムを導入した。
またコロナ第二波に備えて、(医薬品等の)備蓄も始めている。

(オンライン診療・・というか、病院に行けない人のための遠隔地診療・画像診断については前にも指摘しているのですが・・どうもやる気がないのか?
災害対策は・・・遅い!これも何度も総会で前に指摘しているのに・・・)

昨年、多摩川の氾濫で川崎病院が一時停電、診療が出来なくなったとのことです。
波にのまれて、やっと重い腰を上げたのでございましょうか??


そして、
お待ちかね!トリは富士フィルムでございます!
こちらは、質疑が6名で締め切られ、執事は残念ながら指名されず・・・
当日は133名の来場者だったようですが、
コロナ対策を言い訳に、時間短縮、質疑応答も短縮・・・
大会社のおごりか!?
アビガンの件、全社挙げて全力で取り組んいるので応援してください!
と社長様はおっしゃいますが、
少数株主軽視はいただけません。。。。

で、肝心の質疑の内容ですが、
予想通りアビガンにに一点集中でございました。
1.いつ承認され使えるようになるのか?
2.副作用はあったのか?なかったのか?
3.一部で効果がないとの報道もあるが、実際はどうなのか?
やはり、本当に効くのか?
いつ我々が使えるのか?
が皆の一番の聞きたいことでございます。

回答ですが、
承認の時期は明確に答えませんでした。
(正確に答えられないと言ったほうが正しいのか?)
が、副作用の報告はいまだ無しとのことです。
そもそも、一番危ないと言われる妊婦さんは治験の対象としていないため
当然の結果でございます。
また現場の医師からは効果ありとの報告を受けている、とのことでした。

説明では、700以上の施設で4,000名以上の患者に投与されており、
可能な限り早い承認を目指している、
最近患者数が減ったことが治験の遅れている一因でもある、
と言っていましたが、
要は・・・政治力、交渉力のなさが承認が遅れている大きな原因でしょう。
富士フィルムは、医薬品の分野では後発であり、
大御所武田薬品あたりとは比べると、政財界への影響力も微々たるものでしょう。
それは想像できます。
緊急でやる!と言う政府の条件に、
4,000名の治験結果が承認の条件とならないはずはないと思うのですが・・・

コロナ・・・武漢風邪。
最近また患者数が増えています。
(新規感染者数-退院者数)がプラスになっています。
今回のは(日本では)第二波とはいえませんが、
米国、南米あたりでは、明らかに第二波龍来!
しかも、米国は東海岸(NY)と最近増えている西海岸では型が違う(変異している)ようです。
また、発祥地、中国の北京でもかなり変異したやつが猛威をふるっているようです。
考えたくはないのですが、
今回の変異は、若年層(40歳以下)にヒットするやつかもしれません??

富士フィルムよ、アビガンよ!
早くして下さい、この大波が日本に襲来する前に!
実は、アビガンは60~70%の完成度と言われています。
2014年に従来のインフルエンザ薬が効かなかった場合の予備薬として
政府備蓄されたのですが、
その際には、副作用等の件もあり、
完全に完成されたものではなかったと聞いています。
それでも、RNA複写阻害剤であるアビガンは、バイルスに侵された細胞複写を阻害して、その量が増えるのを防ぐアビガン。
他の薬品との併用すれば、多少変異されても(理論上、絶対に)効くはずです。

会社の利益など度外視、
世界を救う薬になり得るのなら、
役人のケツを蹴っ飛ばしてでも、一刻も早い承認を。
そして、さらなる改良を加えて完璧な薬として仕上げて欲しいと
切に願いばかりでございます。
日本が、次なるコロナの大波に捕えられる前に!

以上でございます。
本来、3つに分けて詳しく書くべき記事を簡潔にまとめて要約したつもりですが、
またまた長文になってしまいました。ご容赦願えれば幸いでございます。



遠きにありて、
執事でございます。

DSC_0712.jpg
これは、阿波十郎兵衛(坂東 十郎兵衛:バンドウ ジュウロウベイ)の墓所、
私の通っていた小学校のすぐ近くにある一応・・観光場所でございます。
十郎兵衛は、江戸時代の米貿易の不正をただしたことで不当に処罰(処刑)された人物、
その物語は人形浄瑠璃として伝えられており、
近くにはその屋敷もあるのですが・・・いかんせん無名に等しい・・・
今も全く人影はありませんでした。

今回は、母の49日法要で帰省しておりました。
帰ってすぐ・・トイレの水が出ない!!
幸い台所と風呂場の水は出たので、そこから水を汲んできては流す!
いきなり、まるで災害にでもあったかのような状況でございます。
日が変って、水道局の担当に調べてもらうと、
トイレの方に枝分かれしている配管が破損しており、
そこから水が出っ放し・・・メーターはまわりっぱなし!
「何か大きな石かセメントのようなものを落とされたことで壊れたかも・・そうでなければ普通は壊れません」
と、いうことは故意か不注意で壊された!!
水道代金はいくらになるのか!?、もう最悪でございます。

DSC_0480 (1)

これは自宅の裏庭、380㎡の広さがございます。
草だらけだったのを業者に頼んでこの通り綺麗に!
お犬様を迎えれば、ちょっとしたドックランにでもなるかと!?

思えば、この時に不注意で石が水道菅の上に・・・・
もちろん、問い合わせても、そんなことはない、としか返事しませんが・・
水道代だけでも大損害なので、引き続き調査を依頼しようとかと!?

またしても、最悪な出来事は続いております。
思えば、母の遺体と対面した時のこと・・・
それは、大きく口を開けたまま、苦悶の表情が見て取れました。
しかも衣服は施設で来ていた服のまま・・
入院したのも発症から1週間後ですし・・・
肺炎を疑うのは容易だったはすなのに・・本当に適切な処置を行ったのか?
もちろん、高齢故に急変はどんな病状でもあり得ます。
東京から来たというだけで、病院にも居れてもらえず、
担当医の説明もろくに聞けず、
画像等も直接みていないので、何ともいえませんが・・
私は、父も医療ミスが原因で亡くしているため、
地域医療への不信感は頂点に達してしまいました。。。

何故か最近は、小学生の頃のことを突然に思い出すのですが、
故郷は・・・遠きにありて・・・思い出したくもない
このままでは、そうなってしまいそうで悲しい限りでございます。

ただ、捨てる神あれば拾う神あり!
とはよく言ったもので、
お通夜も葬儀も、そして49日法要も僧侶と私一人で行うつもりでしたが、
ご近所の方が数人、弔問に訪れてくださり、ともに別れを惜しんでくださいました!

そして、もう一つ、よいことも!
神主さんをやっと見つけることができたのです。

DSC_0707.jpg

これは、我が実家にある神棚でございます。
台所にもあり、お供えした榊が水もないのに枯れない・・・
そんな神通力を持つ神棚をないがしろにはできません。

粗大ごみとして捨てる!?、川の上流から流す!?
冗談でも言ってはいけない・・・
きっと罰があたってしまいます!!
とはいえ、もはや不在で掃除も行き届かない今、
神主さんに丁重に拝んでいただき、本来あるべきところにおかえり頂くことが、
やっと出来そうです。

ところで、昨日からやっと県外への移動も解禁ですね。
相変わらず、東京では今日何人感染、
死者がxx人増加とニュースでは伝えてますが、
19日付けで全国での新規感染者は58名、
退院した人は、78名
差引20名の患者数が減少しているのです。
ここのところ毎日、そんな感じで昨日現在では、入院患者は2,056名まで減少!
もうこれは、収束傾向といっていいでしょう。
世界を見渡せば、まだまだ感染者、死者の増加している地域があり、
バイルス変異による猛毒化は警戒すべきですが、
日本は、とりあえずは大丈夫です。
ただ、県外への移動解禁で地方での感染者増は少し警戒すべきですね。

これだけ、入院患者が減っているということは、
治験候補者自体が減っていて症例が集まらない。
アビガンが認可されない原因の一つはそれかもしれません。
またアビガンだけではなく他の薬も一緒に投与するはずですから、
どちらが効果があったのか症例が少なすぎて判断できない。
そんな考えを抱いていますが、
来週末は富士フィルムの株主総会。
問い正してみるつもりです。

今年の株主総会は、来場を自重してください、そんなメッセージが多いですが、
中には、「コロナで来るな!」
と露骨に感じられる書き方をしている招集通知もあります。
そんな会社には、内容が何であろうと、否決!してやります

コロナ関連でもう一つ!
すでにご存じの方のいらっしゃるかもしれませんが、
血液型別で一番かかりにくいのがO型、その他の罹患率はあまり変わらない、
が、罹患すると重篤化しやすいのはA型!

そんな統計がでていました。
もっとも、ABO式は赤血球の血液型、白血球のそれは百通りを越えており、
さらなる分析研究が進めば、この感染症の対策も画期的なものがでてくるかも?
今は、日常から遠くにある正体不明の病もきっと克服されるはずです!



最後に、株がらみのお話を!

相変わらずNYを筆頭に株は強含みです。
キーは、米国ナスダック!この指数が崩れない限り、日本株も強いでしょうね。
実態とはかけ離れたバブル状態ですが、
恐る恐る資金管理をしながらついていく!
今はそれしかありません。
最近は、北の将軍様も何を考えているかわからず、
(果たして本当に健在なのかも)
場合によっては、米中代理戦争が半島で起きる?
そんな危険もありそうです。

「さすらいのストラテジスト」
こう呼ばれている方、パリナッソスの宮島氏。
この方のお話は興味を持って聞いていますが、
「この不況にもかかわらず、株取引をやっている者だけが儲かっている!?
これは不公平であるから、譲渡益税(現在、20.315%)を30~35%に上げるべきだ!!」
宮島氏の話によれば、官邸、政治家、官僚の間でこんな話があるとか?

アホかっ!?
これが本当だとすれば、呆れます!
貯蓄から投資へ??、どの口がいっているんだっ!
使いがっての悪いNISAといい、
こやつらは何もわかっていない。
東日本大震災からの復興増税と称して個人の給与、
有価証券譲渡益には、
0.315%の税率があと十数年間加算されるでいます。
年金2000万円問題なぞを持ち出して、
投資を推奨するのはいいけれど、投資とは常にリスクも伴うもの、
リスクを積極的にとろうとするものにさらに増税してどうする??

現在、証券会社の口座には全てマイナンバー記載が義務付けられています。
マイナンバーで名寄せすれば、すべての取引は政府が把握可能。
譲渡益税を把握して、あるいは、個人資産の時価総額を把握して、
譲渡益税増税や資産税を見積もることは可能でしょう。
が、それでも抜け道はあります。
資金管理会社を作りそこへ株をうつしている場合は、対象外(政治家はこれをやっているはず)。
上場会社で従業員持ち株会として管理している場合にも
マイナンバーでの把握はできません。
正直者が損をする、いまのまま資産税や貯蓄税を導入すれば、
必ずそうなります。
だから、私はマイナンバーをすべての預金にひも付けにも大反対なのです。
今は、1つの口座で給付金の迅速支給のためなどといっていますが、
これにしたって、そのうち全口座に義務付けに拡大しないとはかぎりません。
それに国民の財産を政府が管理する、これは財産権の侵害です。
日本国憲法違反です(護憲派の方々、いまこそ出番ですよ~)

時限措置としての消費税減税か廃止、これは今回の景気対策として
何人もの方がとなえています。
なのに、一向にその方向に政府は舵を切らない。
貯蓄税とは言わないまでも、銀行の口座管理手数料として
期末の預金残高に1%の手数料をかければ、同然消費税が加算されます。
そして消費税率をあげれば、税収がアップします。
(金融機関救済と一石二鳥)
消費減税に触れないのは、将来的にそんな惑があるのでは!?
勘ぐってしまいたくなります。

貴方たちの考えは、(私達)凡人からは遠きにありて、理解しがたいもの!
今の政府・官僚の方向性をみているとそんな感を抱きます。

今回、相続で土地の名義書き換えをしようとしたのですが、
母の出生から死亡までの全ての戸籍謄本の提出を求められました。
戦前のことでもありそう簡単にはいかない・・・相続人は私しかいないことは明白、
なのに役所はオウム返しに繰り返すばかり・・
よく土地の名義書き換えを行わず放置、結果、所有者不明の土地が・・
と言う話を聞きますが、
(出生から死亡までの全ての戸籍謄本をそろえるのは大変です。
専門家に依頼するのは費用が掛かる。かといって個人ではなかなかできない・・・)
少しその理由が納得できました。
これこそ、マイナンバーをひも付けて、カード提示で解決!
預金全てにひも付け優先ではなく、本当に不便をなくす方向を優先して欲しいものです。

と、文句ばかりになってしまいましたが、
便利になっていることもありました。
それは、年金の処理です。
日本年金機構から送られてくる書類の年金ネット専用ダイヤルに相談すると、
事務所に出向く必要もなく、書類の1、2回のやり取りのみで年金の後処理が出来ました。
ここでも捨てる神あれば・・・
でございました。

さて、来週はいよいよ株主総会の週。
日本動物高度医療センター、アニコム、富士フィルム、アイペット
これらに出席する予定です。
内容は、また記事にしますので、お楽しみに!




願い!
神田駿河台、
大学のキャンパスとオフィスビルの中、その神社は静かにたたずんでいます。

120200526082604_p.jpg

120200526082844_p.jpg

太田姫稲荷神社
かつて疫病から江戸の守るために1457年に
京都より遷座されて建立された神社でございます。
流行病、疫病にまつわる不思議な伝承があるようです。

120200526082823_p.jpg
120200526082807_p.jpg
何故か、皇紀2600年の記念碑が??
皇紀2600年と言えば、西暦1940年、
零式艦上戦闘機(ゼロ戦)が作られた年。
そして、くしくも戦前に東京オリンピックが行われるはずだった年でございます。
まあ、それはいいとしまして、
願いは1つ!
コロナバイルス感染症撃退!、そして
秋口から来週にくるであろう感染症の逆襲から日本国民を守りたまえ!

これでございます。

120200526082855_p.jpg

この神社、御朱印はセルフサービス(?)で頂戴する。。。
ということで頂いて参りました。

120200526083034_p.jpg

母の逝去に際して鍵コメ、拍手コメント等頂いた方へのお礼もかねて、
そして何より、
我が拙いブログをご覧頂いている皆様にご利益がありますように!
我が願いでございます。

ところで、
緊急事態宣言、やっと解除されましたね。
これも日本国民の努力と忍耐の賜物!
ですが、
強みと同時に脆さも露呈してしまったのか?

”人様に迷惑を掛けてはいけない!”
”より良きものを生み出すため努力、忍耐はおしまない”
わが日本の国民性にはこれらの意識は強く心に中にあるのでしょう。
だから強制じゃなくとも、耐え忍ぶことを可能ならしめている。
まだまだ日本は捨てたのではございません。
が、同時に・・これは一部の人々の事だと思っていましたが、
医療従事者への差別、いじめ・・・
感染者をばい菌扱いして排除、
信じたくないことですが、(実感してしまったせいか)
私達は、実はきわめて脆いのかもしれません。

やたら危機感、恐怖心をあおる傾向があるメディア、
TV、新聞、そしてネットの一部の記事、
さらには、説明不足の政治家やお役人。
コロナは、治る病気です。
ガンやインフルエンザ、他の病気、
交通事故などでももっと多くの方がお亡くなりになっています。
誰でも罹患しておかしくない、
そして罹患しても大丈夫!治ります!
いや、コロナ、コロナと連呼せず、
いっそ武漢(シナ)風邪といってください!
その方がイメージ的にすっきりします。

丁寧な説明?お願いしますよぉ。。。。
本当にもっと丁寧に、正確な情報を提供してくれていたら、
現状はさらに改善していたかもしれません。


日本感染症学会の専門家によるシンポジウムで、
ー感染力は、その病状の程度にかかわらず、高齢者ほど強い傾向がある。
こんな分析が報告されていました。
(院内感染、老人福祉施設での感染が多いのは納得できる?)
ならば、
高齢者、妊婦、その他基礎疾患のある人には外出を控えて頂き、
(これらの人たちにターゲットを絞った予防策を)
その他の人々は、もう少し早く自粛要請を緩和する。
学校は、とっとと再開する。
など経済的にも精神的にもダメージを少なくする方策がとれたはずですが・・・


どこぞの知事さん!
”県外からの来訪お断り”と連呼しすぎです。。
自ら、
車に投石する輩を、
医療従事者とにれば、感染者と思う輩を煽ってどうするのですか?
得体の知れない病には人は恐怖を抱き脆くなります。、
感染したら終わり、みたいなイメージを強調しすぎないでください。。。


アビガン・・・・
何が気にいらないのか?認可先送りになってしまいました。
アビガンは、元来既存のインフルエンザ薬が効かなかった場合に備えて、
政府が備蓄してあったもの(その時点で有効性が確認できていたはず!?)
副作用は確認されなかったが、有効性は確認できない??
お役人さん、
馬鹿な私でも理解できるように、過去の施策と矛盾がないように、
一部の著名人がアビガンで回復したのは、うそだったのか??
80か国の要請にこたえて無償供与した結果はどうなったのか?
などなど、
ご説明願いたいものでございます!
本来、アビガンの認可は来春には医師の処方箋があれば
誰でも薬局で手に入るようなスケジュールで進んでいたはずですが、
これで台無しですね。
他にアビガンほど治験を進めていた薬で有効なものがあればいいのですが・・・


ワクチン、
米国モデルナ社はさらに進めているようです。
45人に二度投与して全員に抗体を確認できたようで、
さらに間もなく600人規模の治験にすすみ、
7月には最終段階の治験を実施する予定とのことです。
あとは、感染防御率が確認できれば完成を迎えるでしょう。
本当にワープスピードで年末にはできるかもしれません。
もちろん他社で有力な候補があれば、そちらになるでしょうが。
日本は、タカラバイオとアンジェスMG社開発しているようです。
一日も早い、成功を願いたいものです。
ワクチンはできるでしょうが、どこも自国優先。
やはり日本国内で日本人の遺伝情報にあったワクチンの開発が一番ですから!


最後に、
緊急事態宣言解除で第2波が心配?
これは大丈夫だと思います。
高温多湿の日本の梅雨時から夏にかけては、
感染力の強いコロナバイルスと言えども弱体化します。
ワクチンとは、バイルスの遺伝子から有毒な部分を取り除いたもの、
弱体化しにコロナに知らぬうちに感染して集団免疫獲得!
来るバイルスの逆襲の備えができます。
南半球はこれから冬。
人から猿へ、そしてサルから人へ再感染・・・・
アフリカでエボラ出血熱と混ざり合って猛毒化しないことを願うばかりでございます。
(これは願掛けしてまいりました)
願望かもしてませんが、
暫くの間、日本は大丈夫です!!



追記)
今後、経済がどれほど落ち込むのか予想もできない中、
当然、日本の冠たる企業もその6割が業績予想を発表できていません。
なのに・・・日経は、株は上がる。。。。
業績最悪を予想して、売っていた外人の買い戻しと
日銀、年金資金(GPIF)による買い支えで下がるべき時に下がらない・・・
日銀は、日本の企業を実質国有化する勢いです。
この買い支えは中国より酷い!しっぺ返しが来ないことを願うばかりです。

そして、コロナが一段落したら、財政逼迫を理由に大増税!
新札発行によるタンス預金のあぶり出しと
おまけに貯蓄税、資産増税も加えて増税の嵐!
経済の活力はそがれ・・・
この国は本当に民主主義・資本主義の国なのか?
そんなぁ~未来がぁ~、来ないことを祈るばかりでございます。



それらはやって来た!
執事でございます。
前回の記事に鍵コメ、拍手コメントありがとうございました。
まずは、お礼を申し上げたいと思います。

1s20200416170148_p.jpg
4月16日、
前日まで少し残っていた実家の桜の花。
完全に散ろうとしています。
この日、母が逝きました。
享年96歳、大正、昭和、平成、令和と4つの時代を生き抜きました。
最後を看取りたかったのですが、やはり、面会はかないませんでした。
病院には入れてもらえず、主治医の説明も聞けませんでした。
さらに、遺品は東京も送られてしまい手元には戻らず、
実家の掃除を依頼している業者にも断られ、
役所も保険証の資格喪失届をお願いしたら送ってもらえず・・・・

18日、
「県知事の要請で明日から市と県の施設に県外からの来訪者は出禁とする?どうするんだぁ?」
と騒いでいる人が・・・
火蔡場は市の運営施設・・・私もあと一日遅ければ入れなかった??
これには、さすがに葬儀社の人も住職さんも憤慨していましたが・・
おそらく、免許証か何かを確認してお断りされるのでしょう。
現にパチンコ店は、住所確認の上、県外からの来訪者を排除して営業しています。
他にも、医療従事者の子供が保育園入園を断られた、
県外ナンバーの車への嫌がらせが横行・・・
こんなニュースをネットでみましたが、現地で聞いてみると全て事実のようです。

差別社会がやってきた、コロナとともに・・・・
コロナは誰でも罹患するリスクがあります。明日は我が身!です。
感染者、感染地域からの来訪者=ばい菌ではありません。

こんな風潮が広まるのは、やたら危機を煽るTV、新聞、一部ネットの報道のせいかもしれませんが、
何事もやり過ぎではいけません。
2019年、日本でインフルエンザでの死者は3千人超え、
関連死を含めると1万人超え、
そして感染者は1千万人と言われています。
コロナはまだこの域には達してはおりません。
ただし、
インフルエンザと比べコロナは急速に病状が悪化して死に至るケースが多い!
これだけは注意すべきです。
しかもこのバイルスは色々な病の引き金をひくようです。
私も頸動脈にプラークという爆弾を抱えている身、
コロナ情報には注意しています。

厚労省は、やっと「コロナ感染症の受診の目安」を改定したようです。
やるべきは重篤な患者の救命と急速な病状悪化を防ぐこと!
新しい基準をみて少しだけ進歩したような気がしますが・・・

PCR検査、
この検査はRNAを一度DNAへと変換してからバイルスを検出します。
DNAの塩基は、A(アデニン)、G(グアニン)、C(シトシン)、T(チミン)
RNAは、T(チミン)だけをU(ウラシル)に置き換えたもの。
確かに1つの塩基の違いだけなのですが・・・・
それにしても、時間がかかり過ぎます。
島津製作所、富士フィルム、栄研化学、米国アボット・・・
民間では、早くて精度の高い検査キットを提供する企業はたくさんあります。
何故、さっさとこれらを承認して、民間の技術を最大限に活用できないのか?
結果を知らされるのは早くて翌日、
下手をすれば、発症してから1週間後では・・・
一刻も早く、必要な人には検査を、そして結果は数十分以内の待ち時間に!
お役人さん!、
人の役にたってこそ”役人”ですよ!
せめて有事の時くらい、もっと思い切って、頑張ってほしいものです。

1abigan.jpg

アビガン(画像はネットより拝借)
5月中にやっと認可されそうですが、これも厚労省が反対していたようです。
かつて、奇形児を生んだサリドマイドの連想からのようですが、
副作用が分からず使った結果、奇形児を生んだサリドマイドと
副作用の範囲が予想されているアビガンとは背景が違います。
それよりも、
使用者の4割に肝機能・腎機能障害が現れるレムデシベルを先に承認!?
レムデシビルも確かに有用な薬剤だと思いますが、少し神経を疑います。。。
レムデシビルは点滴での使用に対してアビガンは経口錠剤、
医療従事者への負担も格段に違うはずですが。
何よりレブデジビルは、必要量が日本に確保できていません。
対してアビガンは、日本にかなりの備蓄があります。
そして薬価もレムは43万円、アビガンは9,700円位と言われています。
混乱と混沌がやってきた、厚労省の指針とともに・・・・
ご勘弁願いたいものでございます。

ところで、
緊急事態宣言は延長されましたが、延長はやむなしとはいえ、
今月末までは長すぎます。せいぜい10日か2週間以内にとどめて欲しかった。
働くな、でも保障は少しだけしか・・・
これでは、個人の生活も日本経済も駄目になってしまいます。
大恐慌がやってきた!コロナの後に・・・・
下手をすれば、自殺者がコロナの死者を上回る・・・
日本は、世界の最貧国の一つに転落・・・
見たくない世界です。
一刻も早く、段階的に経済を再生して、今後の道筋をつけること。
政治家の大事なお仕事です。
利権、派閥、忖度・・・・
国難に際し、くだらないことは抜きにして、
その優秀な(?)頭をひねって、国民の自己犠牲ばかりをあてにせずに
頑張って頂きたいものでございます。
そうでなければ、現状は、あまり明るい未来が描けません。。。。

しかし、経済は動いていないのに株価は高い!
凄まじい違和感を覚えます。
確かに世界中で金融緩和をしまくっているため、
バブル発生は予想していましたが・・現状は・・

不景気の株高とはいいますが、
大恐慌下の株高はきいたことがありません。
実態との乖離は、どこかで必ず破綻を起こす!
ちょっと先々、嫌な予感がします。

嫌な予感と言えば、
これから1年~2年間はもの凄く嫌な予感がします。

大恐慌、そして戦争勃発、
これも言われていますが、
コロナバイルス感染症第3波襲来!

武漢発が第1波、武漢発欧米経由のそれを第2波とするなら、
来年初頭に、武漢発欧米、そしてアフリカ(南半球)経由の第3波!
エボラバイルスと混ざり合い、致死率の格段に高いやつが来る!
これが怖いですね。

そして、少しまた言われるようになってますが、大地震発生!
南海トラフ、首都直下、そして北海道から東北にかけての太平洋岸・・・
今年後半から来年にかけて、
どこかで大震災が起きそうな気がしてなりません。

これからは、自分の生活防衛も真剣に考えていかねばならないようです。
嫌な予感が当たらないことを切に願いつつ・・・


追記)
やはり、人ひとり亡くなるということは大変なことです。
年金の手続きに、相続の手続き・・・その他・・・
携帯の解約には、
コロナで窓口にも行けず、電話はつながらず難儀しております。
年金などは、自分が対象者となるには数年後であるせいか、
(私は母が30代後半にできた子供です)
初耳の事実が多くありました。
今、これらを少しずつ片づけている最中でございます。
私自身はいたって元気です!
ご心配頂き、ありがとうございます。