お犬様の執事の日記
我が家のお犬様との日々を徒然なるままに・・・
プロフィール

お犬様の執事

Author:お犬様の執事
我が家のお犬様!、

ロン様(チワワ)と
シオン様(Mダックス)に
お仕えしております
執事でございます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

あくせすかうんたぁ

突然の旅立ちの意味を・・・・
 執事@どん底、いまだ深き闇の中、でございます。
皆様、暖かいお言葉ありがとうございます。
今回は、さすがにショックが大きすぎて・・・・あれからお礼どころか、皆様のブログを訪問させていただくことも、
自分のブログにログインすることさえも出来ませんでした。
しかし、お礼かたがた、まだお伝えしたいことがあります。
本日、なんとかブログを開けることができたので・・・・

早いもので、シオン様が旅立たれてからもうすぐ一か月。
葬儀、初七日とも慈恵院で執り行いました。

s776.jpg

本当に、ほんとうに安らかで眠っているようなお顔のシオン様。
猫ちゃんの葬儀に来ていた家族連れの方々からも、
「安らかなお顔ですね。」との言葉とともに手を合わせて頂きました。
シオン様、
貴方は、死してなお人気者なのですね。

s778.jpg

「ごめんね・・・ありがとう・・・」
私は、そう言いながらシオン様の頭を撫で続けました。
すると、こころなしか・・・お顔の表情が・・・・

s780.jpg

「私やったわ!、やりきったわ!でもちょっと疲れたから眠るね。。。。」
そんな表情に変わっていきました。

嗚呼、シオン様。
貴方の命は・・かなり前にすでに尽きていたのかもしれませんね。
もしかしたらロン様と同時か・・それよりも早く・・・・
私を立ち直らせるために、いつもの生活を私が取り戻せるように・・・
貴方はその命を、一度は燃え尽きていたはずの命の炎を再び燃やしたのでしょう。
そして、
出張にも出かけ、だんだん元の生活に戻ってきた私をみて・・・
緊張の糸は切れてしまったのですね。

葬儀でお会いした方々と話すことがありました。
手を合わせて頂いた方々には、この話をしました。
慈恵院の方々もシオン様のことを覚えていてくださって・・・・
皆さん、涙ぐんで改めて手を合わせて下さいました。
そして、話をする度に私にも頬をつたうものが・・・・
あとから、あとからあふれてきます。


帰りのタクシーの中、運転手さんがこんな話をしてくれました。
「これは、ちょっと前になりますかねぇ、一人の男性のお客さんの話なんですが・・
その方は、ガンを患い、一度は手術で治ったものの、再び転移・再発。
そして悲観にくれているときに、さらに追い打ちをかけるように
愛犬が亡くなったのです。愛犬もガンでした。。。。。
その方は、さらにショックを受けましたが、
手術の前に再検査をすると、
なんと!、転移したはずのガンが消えていたそうなのです。
愛犬が、その方の身代わりになって・・・
そう信じたその方は、愛犬を感謝をこめて最上級の弔いを行ったそうですよ。
そして、毎年慈恵院を訪れて供養なさっているそうですよ。」

なんだか、信じられないような話ですが、
今の私にはうそを言っているとは思えません。
また涙、涙・・・でございます。
お犬様の愛はキセキを起こす!


シオン様の心を無駄にしないために、私は頑張らなければなりません。
たとえダメでも頑張らなければなりません。

でもシオン様、
やはり貴方は・・・ちょっと・・忘れていますよ。
貴方までいなくなって、どんなに私が落ちるかを・・・・
(リハビリ五合目に手をかけたと思ったら、
手すりは崩れて一気地下の湖の底まで落ちた気分です)
どれほど悲しみ、後悔するかを・・・・

葬儀を終えて自宅に着くと、気配を感じました。
見えます!みえます。ロン様です。

2015042918270000.jpg

皆様にも見えますでしょうか?中央の右側、花のちょっと横あたり・・・・うっすらと・・・
49日を過ぎてから、見られなくなっていたロン様のお姿が!
シオン様の遺骨の前にロン様のお姿が・・・私には、はっきりと見えました。
お迎えにきたのでしょうか!?
これまでの労をねぎらいに来たのでしょうか・・・・

でも肝心のシオン様は・・・・
2015042918260000.jpg

振り返ると、ソファの上にいらっしゃいました。

お二人の魂は、ずっと私の側にいるのですね。
何なんだか勇気づけられました。

今でも、時々お二人のお姿は見えます。
側に居るのを感じることができます。
(もちろん、見えないときも居ないときもありますが・・・)

雨のときと有事の時以外、約2時間のお散歩を11年間続けた私。
その習慣は・・・もう続けられません・・・・
そのせいか・・・体調はずっとよくありません。
食欲もロン様の時に以前の半分くらいに落ち、
今回のことでまた落ちました。
しかし、なんとか食べています。
この執事、
悲しみと後悔と寂しさの中で頑張って生きています。
お犬様(霊犬)の執事として。。。。。


結びに、
暖かいメッセージを下さった方々、本当にありがとうございます。
再度、お礼を申し上げます。








スポンサーサイト
悪夢は再び・・・・
皆様、
このふがいない執事を励まして下さった皆様へお伝えすべく、
なんとかこの記事を書いています。

信じられない・・・本当に信じられないことですが、
シオン様まで・・シオン様・・本日16時ごろ急逝されました。

今朝、お散歩を終えて体調がとても悪そうで・・・
病院へ担ぎ込み、子宮蓄膿症との疑いでそのまま緊急手術。

s762.jpg

出かける前のお見送り・・・
s763.jpg

今からしてみると・・・行かないで~、早く帰ってきて~、
と言ってるようにも・・・
何時もとは違う様子が気になったので、
シッターさんへは容体を逐一報告するようにお願いしていたのです。
報告では、昨日は元気だったとのことでした。

昨日帰った時は、
s764.jpg

ソファで鼾をかいて熟睡されていました。
お迎えなしは、毎度のことだったので・・・・

手術の前、シオン様の瞳からは・・・
大丈夫だよ、とも、今までありがとう、とも取れる訴えを読み取った私。
術前の血液検査では、特に異常値は見当たらず、少し安心していたのですが、
開腹してみると、
実は・・ガン、しかも進行ガンとのことでした。
ガンは転移し、子宮穿孔を起こして腹膜炎を併発・・・・

痛い、苦しいそぶりさえ見せなかったのに・・・・
きっと、ロン様を失って悲しみに打ちひしがれた私を元気づけるために・・・
貴方はすっと痛みに耐えて・・・
私を勇気づけてくれていたのですね。

私を救ってきれた貴方たちのために、認定ペットシッターの資格も取得しました。
普通の人よりは、動物のプロに近い私。
私の力は・・・何の役にも立ちませんでした。
貴方の不調を見抜けませんでした、またしても・・・・・
ロン様に続いて貴方までも・・・・

今にも起きだしてきそうなシオン様。
貴方のかずかな鼾が聞こえてたような気がします。
今にも起きだして尻尾を振ってくれそうな気がします。



正直、さすがに今回は混乱しています。現実が受け止められません。
その人懐っこさゆえ、子供にもおじさんにも大人気だったシオン様。
どうして貴方まで・・・・

神も仏もないものか・・・
確かに世に不幸な人はたくさんいます。
その人たちにくらべれば、私は遥かに幸せでしょう。
しかし、今はすべてを呪い、恨みたい気持ちです。
何故、今、私の下から神はシオン様まで奪うのでしょう・・・・
私の何がいけないのですか・・・親不孝だからですか・・・
いったい私が何をしたというのでしょう・・・

皆様、
申し訳ありません。愚痴ばかり・・・嘆きの言葉ばかりで・・・
ロン様が逝ってから、
シオン様とこの執事を応援して下さって本当に、
本当にありがとうございました。
心から御礼を申し上げます。

これから、シオン様と最後の夜を過ごします。



慈恵院 ~ おくりびと(犬) フンド様
執事@リハビリ中でございます。

本日は、ロン様の葬儀当日のお話でございます。

慈恵院、府中本山付属~多摩犬猫霊園、
ここが、ロン様の葬儀、初七日法要を行ったところでございます。

jikei5.jpg

霊園の本堂前にある多摩観音像。

jikei3.jpg

jikei4.jpg

この奥に犬猫霊園がございます。
1921年よりペット供養、葬儀、火葬の全てを行っている総合施設だけあって、
さすがに丁寧に対応して下さいました。
(自宅までのお迎え、府中駅までの送りつきでございました)

私は、葬儀すべてに立ち会える「立会葬儀」でロン様を見送ったのでございます。

最初は、私一人でお見送りをするつもりでございました。
お迎えが到着し、準備をしていると、
s727.jpg
荷物をクンクン・・・そして、
s728.jpg

飛び降りて、外へ出てくるシオン様。
「絶対について行く!」1といっているようでございます。
「ペット同伴できますよ!」
係の方のこの一言で、シオン様にもお供をお願いすることに。

s729.jpg
リードをして出発でございます。
朝は、小雨(涙雨)でったのですが、シオン様が外に飛び出てくるだけあって、
その後は帰るまで雨は降りませんでした(流石、天気予報犬でございますね!!)

当日は、日曜とあってか、家族ずれでペットの葬儀、供養に来ている方々が多かったようでございます。
受付を済ませ、最後のお別れ、火葬、骨壺へ納骨、読経と人の葬儀とほぼ同じ段取りで葬儀は進んでいくのでございます。

s730.jpg

受付でのシオン様。一歩下がってお座りでお待ちです。
吠えることもなく、騒ぐこともなく静かにお待ちでございました。

2015022511250002.jpg

火葬場のある建物。。。
jikei1.jpg

駐車場の横にはドッグランが・・・・

s733.jpg

シオン様、火葬場には、さすがに入るのが嫌なのか?
悲しそうなお顔で、ピタッと止まってしまいました。。。。。

火葬場で最後のお別れをして、納骨までの間、
シオン様の気を紛らわせるためにドッグランへ。

s731.jpg

[広告] VPS


シオン様、
ロン様への想いをこめて走ります。。。。。。
暫くして、
s732.jpg

これもロン様のお導きでございましょうか?
チワワちゃんがドックランへきてご挨拶してくれました。

そして再び待合室へ。

s734.jpg

シオン様、
私の足元に寄り添うようにお座りの姿勢で・・・・
このまま静かに座っておりました。

「あのワンちゃんを見習いなさい!、走らないのっ!」
突然、横からママさんの声。
見ると、家族連れで葬儀に来たのでしょうか?
待合室で走る子供を叱っているママさんの姿が。。。。

シオン様、
居るのか居ないのか、わからないほど静かに待っていました。
普段は、人好きですぐ近寄っていくシオン様が・・・・

この後、納骨、そして読経と続き、
シオン様は読経の間、すっと泣いておりました。
(前の記事の動画と同じ泣き方でございました)
読経が終わると、ピタッと泣き止んで静かに前を向き・・・
お坊さんにべた褒めされておりました。

シオン様、
本当にご立派だったのでございます。
私もシオン様のお蔭で取り乱すこともなく、
ロン様を見送ることが出来ました。
そして、
慈恵院の皆様にも本当に感謝でございます。
丁寧に心をこめて対応してくださったこと。
お蔭で素晴らしいお見送りができました。

この執事、感謝に堪えません。

s735.jpg

シオン様、
帰り着くと流石にお疲れか、お気に入りの場所で熟睡zzzz
そして外は、また雨が降り出したのでございます。



追記に、
ロン様の最後のお姿を載せたいと思います。
皆様からのメッセージとともに虹の橋へ旅立つロン様でございます。





続きを読む

テーマ:ダックスフント大好き♪ - ジャンル:ペット

フンド様のレクイエム~あなたには見えているのですね。。。
執事でございます。

正直、もうブログは書けない・・・・、と思っておりました。
あれから、皆様のブログを訪問させて頂くのがやっとの状態で・・・・

私、実は暫く前から在宅勤務、少しでもお犬様の側にいようと・・・・
それが、こうなると完全に裏目に・・・
ロン様、病状悪化の兆候も掴んでおりましたし、嫌な胸騒ぎも・・・
それでも救えなかった私の情けなさ・・・・
そして、
何時もパソコンを切ったら、スクッと目を輝かせて立ち上がる姿。
外出して帰ったら、深夜でもお迎えに来て吠えずに尻尾を振る姿。
トイレ、お風呂に入ってなかなか出てこないと様子を見に来ている気配。
全て、もう見ることができない、感じることができない・・・・
その寂しさに日々押しつぶされそうになっています。

それでも、なんとかキーボードがうてるようになったのは、
皆様の拍手・コメント、暖かいお言葉、そしてこのお方のお蔭でございます。
s721.jpg

また思い出したのは、葬儀のときの読経を唱えて弔って下さったお坊さんの
このお言葉。
「貴方は、伝えなければいけません、この子(シオン様)の立派な態度を。
犬畜生にも劣る・・・とはよく言いますが、そうでなくとも、
昨今の(人間の)むやみやたらな殺生は目に余る。
この子は、仲間の死の悲しみが解り、こんなに悲しんでいるのです。
命の尊さを解っているのです。
すぐ人を殺す輩には、この子を見習わせたい。」

シオン様、
葬儀の時は、本当にご立派だったのでございます。

丁度、この動画のように読経の時はずっと泣いておりました。
そして、読経が終わるとピタリと泣き止んだのでございます。

[広告] VPS


葬儀前日のことでございました。

s723.jpg
s724.jpg

ロン様のご遺体が安置されているほうを向いて、
悲しそうな顔、そして吠えて・・・・最後は動画のように泣き出しました。

そして、お散歩へ。
s725.jpg

思いっきり走り出すシオン様。
いつもの、のそ~、のそ~、という出発ではございません。
まるでロン様が乗り移ったかのように駆け出していきました。

s722.jpg

最近、いつも会う警備員のおじさんにも慰められて・・・・
(喪章かわりにロン様のリードの一部を付けています。)

シオン様、貴方も悲しでいるのですね。
こんなシオン様を見たのは、初めてでございました。
このあまりの様子に、
葬儀前日は、シオン様と同じリビングにロン様を寝かせました。
そして翌朝、

s726.jpg

これは、・・・・シオン様の得意のオペレーションソファディフェンス!!
嗚呼、シオン様・・・・
貴方には、きっとまだロン様の姿が見えているのでございますね。
私の力では見ることができないロン様のお姿が・・・・・

「シオンよ、お前は生きろ!俺の分まで!」
そう言われていたのかもしれません。
その返礼に、いつものソファディフェンスで応えたのでございましょうか??

シオン様、
この日にもまして、葬儀当日は、本当にご立派でございました。
その様子は、また後日・・・・
頑張って書きます。

それでは、また。



テーマ:ダックスフント大好き♪ - ジャンル:ペット

フンド様のお蔭で・・・・
こんばんは。
執事でございます。

昨日も雨でございました。
が、
私めは、夕方から外出したのですが、全く濡れませんでした。
これもひとえにシオン様、フンド様のお力のお蔭でございます。

s703.jpg

行かないよぉ~

雨が降る前は、このようにシオン様、駄々をこねて・・・
お散歩に出かけようと致しません。
またお散歩していても、途中でいきなり反転、家の方角へ・・・
このようにシオン様が帰ろうとするときは、必ず数時間以内に雨が・・・・

反対に雨が降りそうでも、雨上がりでも、
s704.jpg

外に出てくるときは、その後は降りません。
最近は、さえてます!だんだん完璧になってきたようでございます。

これは昨日の雨上がり・・・出てきました、シオン様。
(この後、傘を持たずに出かけましたが、やはり降りませんでした)
しかし、なぜか・・・隣に入って行こうと

どうも昨日は雨でご機嫌が・・・のようでございます。
家の中でも、

r468.jpg

困ってるぜッ・・・・

s706.jpg

特等席占領で寝てばかり・・・・
と思ったら、いきなり起き上がり、
r469.jpg

ロン様のご飯を横取り。。。。
こんな調子で・・・ロン様、ずっと困ったような表情。。。。
しかし、
シオン様、
最近、本当に風格というか・・・なんというか・・・貫禄がでて参りました。

s707.jpg

病院でも先生に、”フンド様”と呼ばれるように。。。
(暫く前まではシオンちゃんと名前でよばれてたのに・・・)

s705.jpg

晴れた朝は、悠々とおじさんのマンション前で日向ぼっこ・・・・・・

ロン様は、前方で伏せの体勢で日向ぼっこ。。
r470.jpg

この後、仕事を始める時間も迫ってきて、帰ろうとすると、
ロン様はついてきたのですが、
シオン様、相変わらずまったく動こうとせず・・・
私は、ここ1週間というもの、
晴れた日は、毎日遅刻でございます。

こちらもシオン様のお蔭でございます。
シオン様、
ますます、悠然とマーペース!
風格漂うフンド様におなりでございます。。。。


それでは、また。




テーマ:お犬様とのドタバタ日記 - ジャンル:ペット

いつでも、どこでも・・・熟睡。。。。
こんばんは。
執事でございます。

先の記事に拍手をして下さった方々、ありがとうございました。
しかし、毎日暑い日が続いておりますね
皆様にはおかわりございませんでしょうか?

我が家は、お犬様に快適にお過ごしいただけるように、いつも冷房&除湿全開!
室温22度の設定(少し寒いくらいがお犬様には著度よいはず)でございます。

そのせいか?、シオン様。。。。
最近はやたらと、いつでもどこでも熟睡zzzzz

s537.jpg
朝はソファで熟睡中のシオン様発見!

そして、ちょっと買い物に出かけて帰ってくると、
ドアを開けたらこの光景が。。。。。

rs266.jpg

いつもなら、お帰り~!
と嬉しそうに尻尾を振ってるのにこの日は熟睡中。。。。。
起きそうにないので、思わず(?)動画を撮ってしましました。
これでございます。

[広告] VPS


嬉しそうなロン様の横でいっこうに起きようとしないシオン様。。。。
カメラを近づけて、頭を小突くと、
やっと起きました。
気が付いたら・・・・嬉しそうにお出迎えでございます。
(きっと玄関で待っている間に寝てしまったのですねzzzz)


寝る子は、育つ!
と申しますが、こんなに大きく(8.㌔)育ったのは、やはりそういうことでございますね。。。

そして、今夜も・・・

s538.jpg

私がパソコンに向かっていると、
ご飯を銜えてきて、横でオヤスミzzzzz

ちなみに、この時ロン様は、

r357.jpg

シオン様に盗られないように(?)
お尻を向けて、ガードしてお食事中でございました。

しかし、シオン様のこの寝付のよさ・・・・
うらやましい限りでございます。



それでは、また。




テーマ:ダックスフント大好き♪ - ジャンル:ペット

フンド様、11歳!
本日、6月28日はシオン様の誕生日でございます。
11歳になりました

s476.jpg

今朝のシオン様、特等席でお目覚め!
すると、

s477.jpg

デヘヘヘ、ありがとう!

ロン様が、耳掃除(舐めて)のサービス!

さあ、シオン様のお誕生日ということで本日は大サービス・・・・
と行きたいところですが、あいにくの雨。。。。。
私め、昨夜は11時過ぎの帰宅したもので、
お散歩は昨日の朝から行けず。。。。

これでは、申し訳が立ちません。
そこで、
小雨になったのを見計らって傘をさしかけて、
近場のお散歩をすることに。

s478.jpgs479.jpg
ええっ!、いくのぉ~!?

渋っていたシオン様・・・・濡れないとわかると、

s480.jpg

よろしくねぇ~♥

そして、サラダをお召し上がりに!
s481.jpg

傘の下で濡れないのですっかり安心されてます。。。。
反対に、
      r317.jpg

傘の外で少し濡れて・・・・
落ち込み気味のロン様。。。。。。
ロン様、
どうか今日だけはご辛抱をお願い致します。。。。

とりあえず、シオン様は上機嫌でございますが、
誕生日と言えば、やっぱりケーキはつきものでございます。

s482.jpg

まずは、玄関でお体を拭いて。。。

2014062820110000.jpg

本日はショートケーキにクッキー!
でございます。

クッキーは、動物病院の院長先生が、
「フンド様、おめでとう!、これあげるよ!」
と、こんなにたくさんいただきました。。。

       s484.jpg

まだ箱に入ってるケーキを見て興奮気味のシオン様。

s485.jpgr318.jpg


床におくと、すかさず匂いをかぎに,
続いてロン様も。

ロン様、今日だけは譲ってあげてくださいね!
ロン様に話しかけながら準備をしていたら、

2014062820120001.jpg

ひっくり返してしまいました

申し訳ございません、シオン様。。。。

s488.jpgs487.jpg

とりあえず、クッキーにイチゴ乗せを!
その後、

s490.jpg

これ、美味しい♪

喜んでお召し上がりに。。。。。
即完食でございました。

どうやら喜んで頂けたようで、ホッとしている
執事でございます。

シオン様、
これからもお元気で!
お若く、お美しく、
今のままのシオン様でいてください。

シオン様、
11歳のお誕生日でございました。








テーマ:ダックスフント大好き♪ - ジャンル:ペット

フンド様のお留守番 II
こんばんは。
執事でございます。

遅くなりましたが、先日のお留守番の様子でございます。

シオン様、
もうすっかり”任せて安心!”と言う感じでございますね。

s369.jpg
行ってらっしゃい!

お見送りにきてくれました。

s368.jpgs367.jpg
ドアを閉めようとするとする私を見届け、部屋へ引き返すシオン様。

ロン様は?
毎度のことでございますが・・・ふてくされているのか、見送りはなしでございます。

さて、ここからが本番!
お留守番の始まり、始まり!

14日の午後と15日は、

s372.jpgs373.jpg

お姉さんだぁ、いらっしゃい!

いずれも玄関でお出迎えでございます。
尻尾を振り振り、体をクネクネ。。。
私が不在でも来客があると嬉しそうでございますね。

お出迎えを終え、食事の準備とトイレ掃除の間は、
rs182.jpg
お二人でソファでお寛ぎに。。。
まったくいつもと変わりません。。。

シッターさんにお願いしていたご飯のワッフル(今回特別にご用意!)。

s374.jpg
なに、これ~??

シオン様、ご興味を示されたのですが・・・この後、(^_^;)をプイっとそむけ・・・
ワッフルはロン様の好物のため、手を出さなかったのでございましょうか?
いやいや、きっとお腹がすいてなかったのでございましょう。。

前回のお留守番もそうでしたが、
シオン様、
最初は玄関までお出迎えなのですが、そのうち(2日目の午後くらいからは)、

s375.jpg
いらっしゃい!

手抜きでございますかぁ??
ソファの上でお出迎え(時には熟睡していることも。。。)

でも愛想は抜群によい、シオン様!

s376.jpg

シッターさんに撫でてもらって、この嬉しそうな表情!
出先でメールを見ても安心できる表情でございます

この後、

s377.jpg

美味しい♪

シッターさんがお団子のように丸めたご飯を食べる食べる!
なんと缶詰半分をおひとりで!

食べ過ぎ!でございますよ、シオン様。
これもいつも通りなのですが・・・何もこんなに食べまくらなくても・・・
呆れられてしまうではございませんかぁ。。。。


ともあれ、これで2日が無事に過ぎ、いよいよ最終日。
きっと、ぐっすりオヤスミと思いきや、

s378.jpg

3日目の朝も笑顔でお出迎え。。。


続きを読む

テーマ:ダックスフント大好き♪ - ジャンル:ペット