FC2ブログ
お犬様の執事の日記
我が家のお犬様との日々を徒然なるままに・・・
プロフィール

お犬様の執事

Author:お犬様の執事
我が家のお犬様!、

ロン様(チワワ)と
シオン様(Mダックス)に
お仕えしております
執事でございます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

あくせすかうんたぁ

人とペットの未来のために~初夢篇
とある介護施設の一室、
私はペッドに横たわり三次元立体ホログラフで映しだされた中継を見ていた。

時に西暦204X年、安始(アンシ)xx年1月6日。
私の視線は、これから演説を始めるある女性に注がれている。

彼女の名は、御影 葵(ミカゲ アオイ)、
18歳でマサチューセッツ大学を首席卒業した天才科学者にして、
最年少、かつ日本初の女性内閣総理大臣!
私生活では、犬・猫たちと暮らす自他ともに認める愛犬・愛猫家である。

1thXPP0BQ3N.jpg
(イメージイラスト:ネット無料イラストより拝借)

AIのさらなる進歩、再生医療の確立など飛躍的に発展した科学。
その代表の一つがスーパーテラチップ、
彼女が脳科学者と共同開発したこのマイクロチップは、
耳たぶに無痛注射で埋め込むだけで、その人の脳波と意識を感知し、
またそれを(チップ所有者同士で)伝えることができた。
昔話題となったIoTでの操作,自宅のライトの点灯、ドアの開閉はもとより、
翻訳機なしでどの民族とも意思疎通ができる。。。。
いわば、人はテレパシー能力を身につけたのだ!

この日は、彼女の日本国民と政治家に向けた年頭の所信表明演説の日であった。
ひと通り、昨年度の政策の反省点、今年の政治課題についてふれた後、
彼女はこうきりだした。

「私は、昨年、改良版のスーパーテラチップβを開発しました。
このβは犬・猫の耳に埋め込むだけで、あなたとの会話を可能にします。
ペットとの会話が可能となるのです!」

2015092022330000.jpg
こんな表情も・・・

cat14.jpg

猫カフェの猫たちとも、

nero4.jpg
近づいてきて、
nero3.jpg
ご挨拶するお犬様とも、会話することができるのだ!!
何より、病気になったとき、迷子になったとき、このチップが威力を発揮する。

私は、なんだか嬉しくなった!

彼女は、さらにこう続けた・・・

「またこれを機会に私は、タスクチームを編成して、
ペットに関する法改正を行いたいと思います。
ペットを殺傷しても現状では、民法上で器物破損・・・これではいつまでたっても
動物愛護が満足にできると思えません。
命ある者を傷つけたら、それなりの処罰を受けねばなりません。
そこで、動物愛護法を全面改訂して
ペットを法律上も私達に準ずる命あるものとして扱い、
刑法・民法の条文の一部を取り入れたペット福祉専門法を作ります
。」

(やり過ぎだっ!)
(昔は、犬畜生って言ってたんだぞっ!)
(俺は、犬も猫も飼っていないし、嫌いだっ!)
いつの時代も同じ・・ヤジを飛ばす輩が・・・・

「おだまりなさい!!」
(一瞬の静寂が訪れた)

「昔から日本は動物愛護後進国と揶揄されてきました。
今やペットとして飼われている犬・猫の数は、子供の3倍います。
いまこそ、動物愛護・福祉の観点から真剣に考えねばなりません。
動物を飼ってない人でも、彼らの気持ちに接すれば、心癒されることもあるでしょう。
また、ペットを虐待する人が減れば、犯罪も減るはずです。
そして、
何より私達、政治家は自分の利益、既得権ばかり考えるのではなく、
日本国民の幸せを第一に考えて行動しなければいけないのです。
私は、この法律制定を今年の目標の1つとします。」

彼女ならできるかもしれない・・・
人とペットの未来のために・・・・
私は、そうつぶやきながら静かに眼を閉じた。。。。

横では、白いオーラに似た光が静かに揺らめいていた。。。。。


眼を開けると、
そこには、いつもの見慣れた風景がありました。
1月3日のことでございます。
そして、
翌4日、大発会早々の株価暴落を見せられたせいか(?)
翌日から風邪をひき、早くもスタートで躓いている執事でございます。
♪夢ならば、どれほどよかったでしょう~・・・♪
と、
♪ああ、東京は今日も下げだった~・・・・♪
ろくに出ない声で歌いたくなりました。

あらためまして、
遅ればせながら、

172627_thumbnail.png

本年もよろしくお願い致します!!


スポンサーサイト
さらば平成! よいお年を!!
執事でございます。
平成の世もあと数時間で終わりでございます。

まずは、今年も皆様のお蔭でこのブログを続けられたことに感謝いたします。
拙いブログ、しかも長らくお犬様のいない執事の日記となり下がっておりますが、
皆様から頂く拍手、コメント等に励まされここまで続けてこられたことに
あらためてお礼を申し上げます。

私、平成最後の年は、
咳喘息になったりで健康面での不安も露呈してしまいましたが、
なんとか無事に終えられそうでございます。

r443.jpg

クリスマスの被り物をみて、嫌だと訴えるロン様、

s670.jpg

喜んで(?)かぶって部屋を闊歩するシオン様。
平成26年のクリスマスでございました。

それに引き替え、今年のクリスマスは・・・・・
日経大暴落、持ち株総玉砕のプレゼント!!
株式投資をするものにとって最悪でございました。。。。
しかも来年は、より厳しい環境が待っている予感でございます。

それはさておき、
来年は皆様にとってよい年でありますように!
最後に、2フレーズ!
♪生きて~来たんだぁ~遠~くで鐘~を聞きなが~らぁ~、
何も~いいことがぁ~、なかったこの時代(とき)を~♪
(アリスです!)

さらば!平成!!
皆様、どうかよいお年をお迎えください!!



平成最後の年がゆく・・・
執事でございます。

1s_DSC_0008.jpg

ここは、徳島城博物館。
先週、帰省の折に行って参りました。

1s_DSC_0010.jpg

目的は、これでございます。

1s_DSC_0014.jpg
時は、元禄15年
寒風すさぶ12月、静寂を破って響く、山鹿流陣太鼓!
一打ち、二打ち、三流れ・・・・(実際は陣太鼓は打ち鳴らしていないとか?)

赤穂浪士討ち入りの前日に大石内蔵助がゆかりの親戚に送った手紙が展示されておりました。
撮影は不可とのことで、残念ながらブログにアップすることはできませんが、
かなりの達筆で・・・・情けないかな・・読めません。。。。
が、一見の価値は十分にございます。

忠臣蔵
私が子供の頃から昭和の終わりくらいまでは、12月になれば必ずと言っていいほど
ドラマ化されておりました。
が、最近はとんと、お目にかかりません。

主君への忠義を尽くす、まさに武士の鑑!
それだけではなく、
「喧嘩は両成敗」であるべきところ、
「主君 浅野内匠頭のみが即刻切腹でお家断絶、
対する喧嘩の相手方、吉良上野介は御咎めなし」
この理不尽なお上のお裁き、”御正道”を正す!
一介の藩の家老がこれをやってのけたことに庶民は溜飲を下げた!
ゆえに、歌舞伎、浄瑠璃と語り継がれた物語である、
と父から教わりました。

最近は、討ち入りの日、12月14日も平成という時代が過ぎるにつれ、
忘れられた感がありますが、
平成最後の年に貴重な資料が見られたことに感謝でございます。

1s_DSC_0011.jpg

庭園もなかなか風情がございました。

ところで、
今年を表す一字は、”災”、
株式、為替など相場関係では、”乱”
とのことですが・・・・・
私にとっては・・・・損切の、評価損の、そして大損の
でございます。
12月に入り、下がる下がる・・また下がる・・・
掉尾の一振(年末に株価がひとはねして餅代稼ぎとなること)どころか、
掉尾の三振、ストラィーク!、バッターアウト!!
まさに、リーマンショック以来の、いやそれ以上のやられ様・・・・

そんな私の耳に聞こえてくるのは・・
懐かしい昭和の唄、”長崎は今日も雨だった”・・・
やはり、思わず・・・・
♪明日はぁ上がる~(?)とぉ~、尋~ねぇて~も~、
非情~の下げぇ~がぁ~、身~に~しみる~、
愛し、怒涛~の上げはぁ~、いつか、いつか、来るのかぁ~(?)
教えてほ~しい、大統領!(トランプ様~!)
あぁぁぁ~、東京~は~、今日も~下ぁげぇ~、だ~った!!♪

(サビ、レフレイン)
♪こころ、こころ、乱れてぇ~、飲んで、飲んで、ヤケ酒を~、
さぁ~けに恨みは、ないものを~、
あぁぁぁ~、東京~は~、明日も~下ぁげぇ~、る~のか!!♪

何だか、一向に株価は上がる気がしません。。。。
それどころか、
来年は、さらに悲惨になるような気がしてなりません。。。

憂鬱な年の瀬を過ごす私を・・・

1s_DSC_0005.jpg

乗り換えで立ち寄った岡山駅のイリュミネーション、
帰路に暫しの安らぎをくれました。

1s_DSC_0006.jpg

桃太郎像のまわりも綺麗に彩られています。

あぁ、平成最後の年がゆく・・・
来年から元号も変わります。
来年は、いい年でありますように!!



選択、私は・・・
執事でございます。
光陰矢の如し、とは申しますが、
この歳になると、
矢どころか弾丸かミサイルのスピードで過ぎていくのを感じます。

11月後半のことでございます。

1s_EPSON087.jpg
”ペット終活のすすめ”というセミナーに参加、
するはずが・・・参加できませんでした。。。。。
と申しますのも、
11月中ごろから風邪を引いてしまい、なかなか治りません。

珍しく、即刻町医者にいき薬をもらって、5日経過、1週間経過・・・・
治るどころか、咳きがますます酷くなります。
喉にモゾモゾっという感覚を感じると、咳き込みだして止まらない。
夜、この変な感覚があると・・・それはもう恐怖でございます。
再度、通院して症状を訴え、
薬を換えてもらうも改善しません。
やもなく、セミナーを当日キャンセルしてしまいました。

この時期は株価も下がりまくっている最中で、
これは、きっとそのストレスが影響しているのだ・・・いや、しかし・・
さすがにこのままでは・・・

そこで私の選択は、
ネットで調べまくって、感染症に詳しそうな病院へと駆け込みました。
(百日咳などの感染症だとマズイとの思いが頭の片隅にあって・・・)
お薬手帳、11月始めの血液検査結果、その他全て持ちこんで。
結果は・・・・咳喘息。。。。。
しかも、
この病院でもらった薬を飲むと翌日から激しい咳はピタリ!と止ったのです。
医者、薬の選択でこうも違うのか!?
感動するほど症状は改善しましたが、
半月を棒に振ってしまいました。

さて、
参加はできませんでしたが、テキストは手元にあります。
読んでみると、
①医療・保険、②ペットへの想い・思い出、③介護・サービス、④供養・お墓
これらの観点から進めていくようです。
1s_EPSON088.jpg
このノートに箇条書きで記載していき、気持ちの整理・その時への準備を行い、
ペットロスのダメージを軽減する試みのようです。

1s_EPSON089.jpg

ノートの中身は、こんな感じでございます。

1s_EPSON090.jpg

実際に講義を聞いていないので、
詳しく説明できないのが残念ですが・・・
私が興味を持ったのは、「ペット信託」。

自分が先に逝ってしまった場合にペットの世話を託す人を決めて、
その飼育費として財産を管理するためのしくみ、とのことです。

2015年4月に「ペットあんしんケア制度」の一環として、
日本ペットオーナ―ズクラブが設立した制度で東京都獣医師会の推薦事業。
信託資金の管理は、このクラブが委任している信託会社が行い、
飼い主にもしものことがあったら、
ペットのお世話は生涯にわたり登録動物病院が行うとともに、
その治療費は、信託会社が終身にわたって支払う。
終身預かり中にペットが死亡した場合、里親が見つかった場合等では、
信託金の残高が法定相続人へ返却される。
との説明がテキストに記載されていました。

この財産は相続財産とは別の扱いになるとのことですが、
友人に託すケースはどうか!?
そしてその場合税法では、信託金額が社会通念上、常識を超えれば贈与扱いで贈与税がかかる!?
いろいろと聞いて、調べてみないと・・・
判断できかねますが、
私のようなお一人様には、一つの選択肢になり得る気がします。

「ペット信託」、ペット保険に加えて、こ
このところ色々な商品が世に出てきているようです。
選択肢が多いのはいいことですが、
私は、・・・・はたしてベストな選択ができるのか・・・

セカンドオピニオン、この言葉は良く知っていたつもりでも、
今回、他の医院をすぐさま訪れる選択ができていれば・・・
2週間以上も激しい咳に苦しむことはなかったでしょう。
反省とともに、心の中で私は、こう呟く、いや歌うのです。。。。

♪もしもし、ドクター○○さん、
ご近所中で、お宅ほど ど派手な門はありゃしない~
どうしてそんなに立派なの~

もしもし、ドクター○○さん、
世界のうちで貴方ほど、誤診の上手な医者はない~
どうしてそんなに藪なのか~♪
(ご存じ、もしもしカメよ・・・の替え歌です。藪医者のなんとやら・・・)

ちょっと悪乗りし過ぎかもしれませんが、
やっと復活できた執事でございますのでお許しを!!


あの日に帰れたら、・・・未来の思ひ出と・・・
執事でございます。
11月初旬、友人に誘われて久々に学園祭に行って参りました。

1s_DSC_1129.jpg
訪れたのは、世田谷にある国士舘大学。
これは、国士舘大講堂、
大正8年に建設された創世期より唯一現存する建物とのことです。

1s_DSC_1128.jpg
講堂内、
1s_DSC_1127.jpg
当時の(今に受け継ぐ)学生服。

1s_DSC_1126.jpg
講堂に飾られている写真の真ん中の方が、創始者柴田徳次郎氏とのことです。
時は、大正6年(1917年)。ノート式の教育を批判し、伝統文化を重視して、
心身の鍛錬と人格の陶治をはかる真の教育によって、
吉田松陰の松下村塾のように
未来の社会を担う優れた人材を「国土」の養成を掲げて、
本学を創設したとのことです。

周りには、出店もたくさんあり、懐かしい雰囲気でございます。
で、この日の私たちの主目的は・・

1s_DSC_1130.jpg
これでございます。
シンクロの演技見学!シンクロ部、水泳部、
そしてかわいい小学生たちも加わったシンクロショー!!
1s_DSC_1131.jpg

幸運にも(?)、プールサイドしか席がなく、カブリツキ状態での見学となりました!

1s_DSC_1138.jpg

30分ぐらいの時間でしたが、

1s_DSC_1139.jpg
スマホで撮影したためか、
下手くそで上手く雰囲気が伝わらないかもしれませんが、
なかなか見事な演技でございます!!

久々の学園祭、
ふと思うことは・・・そう、あの日に帰れたら・・・・

かなり前だと思いますが、工藤静香ともう1人(忘れました)の主演で、
「未来の思い出」という映画がありました。
事故で亡くなった主人公が、ふと気が付くと・・過去の自分に戻っています。
しかも、これから起こる世の中の変化の記憶を持ったまま。
彼女たちは、結果の分かっている株と競馬に投資して大儲け!
しかし、それでも幸せにはなれず、再び過去に転生して・・・
最後は幸せをつかむ。
こんなストーリーの映画だったと思います。

そう、ただあの日に戻っただけでは・・・今の記憶を持ったままでないと・・・
お犬様に出会えないかもしれません。

rr15.jpg

2003年9月、お迎えしたばかりのお二人のツーショット!
これは、「未来の思ひ出」ではなく、未来の現実にできないといけません。

あぁ、もしそんな事が起こるなら、
私の戻りたいのは、高校時代でございます。
勉強します。思いっきり、ガリ勉して、
きっと、医者か科学者になります。
クラブ活動ばかりやってた高校時代、そしてほとんど遊んでいた大学時代・・
あの時、もっと勉強していれば・・・
そう感じた秋の一日でございました。
でも、現実にそうなったとしても、
結局は・・・変人と呼ばれる医者か科学者になっていたかもしれませんが・・
2003年のロン様、シオン様たちとの出会いだけは、
絶対に実現すべき、「未来の思ひ出」でございます。



おまけ)
前の記事で好評(?)を頂いた替え歌第二弾!
科学忍者隊ガッチャマンの替え歌で、
リストラマン(リストラ哀歌)♪


1.誰だっ!、誰だっ!、誰だ~、ビルの谷間に潜む影~!
青い か~おした、リストラマ~ン!
命を賭けて働けば~、身体こわして入院だぁ~、
首だっ!、首だ!、首だ!、リストラマ~ン!、
首だっ!、首だ!、首だ!、リストラマ~ン!、
しゃちょ~うは、ゴルフ!、ぼ く らは職安・・・
おぉ~!リストラマ~ン、リ~ストラマ~ン!

2.誰だっ!、誰だっ!、誰だ~、夜の公園、潜む影~!
ひ~どく ヤ~ツレタ、リストラマ~ン!
命を賭けて働けど~、給与は未払い、自己破産~、
首だっ!、首だ!、首だ!、リストラマ~ン!、
首だっ!、首だ!、首だ!、リストラマ~ン!、
しゃちょ~うは、豪邸!、ぼ く らは路上・・・
おぉ~!リストラマ~ン、リ~ストラマ~ン!

3.誰だっ!、誰だっ!、誰だ~、会議室に、潜む影~!
悪だく~みだ! リストラマ~ン!
命を賭けて首切れば~、訴えられて 賠償金~、
首だっ!、首だ!、首だ!、リストラマ~ン!、
首だっ!、首だ!、首だ!、リストラマ~ン!、
しゃちょ~うは、牢屋!、ぼ く らは起業・・・
おぉ~!リストラマ~ン、リ~ストラマ~ン!
♪♪♪・・・

突然、ワームホールに飲み込まれ、
SFが現実になるとしても、
リーマンショック、
あるいは、バブル崩壊後の大不況・・・
そんな時代にタイムスリップしたくはないものでございます。
おまけに、今のより年老いた姿のままでなら、さらに悲惨なことに・・・
それでも株の動向の記憶があれば、大金持ちになれる!?
いやいや、
そこは、パラレルワールド!、
で、投資の結果は全く違っていたりして・・・
「未来の思い出」、
映画の中だけにしておいた方がよさそうでございます。


夢ならば・・・・
またまたご無沙汰の執事でございます。

rs233.jpg

2014年 夏、お二人と過した最後の夏に・・・
貴重なそろってのお出迎えのワンシーン。
夢だとしても・・・もう一度見たいものでございます。

夢だとしても・・・
そう、それは10月、神無月、10日をすぎた頃のことでございました。
明け方、変な時間に目が覚めた私。
ドスン!、ワン!
空耳か!?
リビングから懐かしい音が・・・

s706.jpg

いつもリビングのソファーを潰して(?)オヤスミのシオン様。
夜、お水を飲みに起きてソファーから飛び降りる音でございました。
最初は、なんだっ!、と思い夜中に見に行くと、
s710.jpg

こんなお顔でご挨拶!
これは、夢ではなく、空耳でもなく・・・・
いや、警告だったのかも知れません。
と、いうのも今月、株式市場は大波乱、いや大暴落、でございます。
私は、かってにペットファンドなる名目で買っている銘柄、

アニコム
日本動物高度医療センター
ダイユーリック(ペットショップ アミーゴの持ち株会社)
エコトレーディング(ペットフード)
そして、イオン。
全て下に~、下に~!
唯一、かろうじてイオンのみが含み益状態を保っておりますが、
あとは、買い増しが仇となり、全て含み損状態でございます。
しかし、これらはシオン様のご加護でございましょうか(?)
まだいいほうで、その他は、撃沈、そして海底まで沈降するがのごとく・・・

毎日株式ボードを見るたびに、
思わず口ずさんでしまう、このフレーズ!

♪夢ならば、どれほどよかったでしょう~♪
(ご存じ米津玄帥のレモン)
の、替え歌で・・・・
♪今だにあの日の高値を夢にみる~、
(中略)
♪きっと、もうこれ以上~、下が~ることなど、
あ~りはしない~と、信じていた~!
あの日の損切さえ~、あの日の追証~さえ、
そのすべてに耐えていた、(いつか)上がると信じ~
胸に刺さり、耐えられない、酷い損失額~、
とりかえすまでは、止められな~い、
今でもあの値(高値)が私のひ~かり~♪

執事、最近はもうやけくそ気味でございます。。。。。
私にとってこの下げは・・・まさに10年前のリーマンショック級、
いやそれ以上の衝撃か!?
今回は、さらに嫌な予感がします。

株価は、実態経済を映す鏡、
実体経済に先行して動くもの。
消費増税。そして小手先の景気対策・・・もっと他にヤルことがあるはず・・・
このままでは、半年後から日本が再び不況へと落ちていく・・・
そんなことにならないよう祈るばかりでございます。
夢ならばどれほど、よかったか!?
来年には、口にしたくないフレーズでございます。


転ばぬ先の・・・
執事でございます。
9月の連休、執事の姿は銀座のとある一室にありました。

1s_DSC_1111.jpg

一般社団法人)全日本動物専門教育協会主催のペット災害危機管理士
4級と3級の認定講座を受講するためでございます。
この講座、災害時に人とペットの身を守るために実用な危機管理の知識を学び、
自治体と協力して災害に機能する体制を作り上げ、動物救護対策に貢献できる人材を養成する講座です。
4級は、準備(自助):自らとペットの身を守るための基本的な災害危機管理・防災準備の知識の習得、
3級は 避難(共助):非常事態に関する知識と具体的な実践力を習得、
という内容でございます。

1s_DSC_1118.jpg
一番のいいところは、お犬様同伴で参加できることでございます。
当日は12名(女性10名、男性2名)で、お一人の方がお犬様同伴でございました。
(シュナのお犬様、うかつにもお名前を聞き忘れてしまいました)

1s_DSC_1113.jpg
入口には、ペット関連の講習に関するパンプレットがずらりと・・・
どこかで良く見る方のサインが・・・ちょっとズームイン!
1s_DSC_1112.jpg
元AKBのお方でございますね。。。。

さて、話を戻しますと、
4級は、災害への準備、心得(人+ペット)ということで、
基礎的な内容でございました。
水の確保、躾け、7日間のペットフードの備蓄、
ライフジャケットに普段から慣れさせる等、
同行避難のために私たちが準備すべきことの復習でございます。
1s_DSC_1116.jpg
お犬様専用のライフジャケット、

1s_DSC_1114.jpg
装着体験コーナーもあり、
会場にある防災用品を手に取って見られるのがいいところでございます。

1s_DSC_1115.jpg
奥のリュックは人間+ペットのための防災用品一式で、その重さ40キロ・・・
実際に担いで見ると・・これ、時間の経過とともにかなり身体に堪えますね。。
そして、この講習は認定講座ですから、
グループに別れて(4名1グループ)、課題に対する回答を考え、
それを制限時間内に発表、
さらに最後に試験もございました。

ここからは、少しネタバレでございます。
この講習、テキストはなくメモ用紙のみ、
皆さんスライドを見ながらメモを取っております。
(どうやら、最後の試験はすべて講義内容の中からでますね。)
そして、講師の方は、
同講座の受講、卒業生で本業がお笑い芸人??
(お笑い芸人が何故・・・←ハイ、偏見!!)
要は、ペットを愛し、災害時に人の役に立ちたいという気持ちがある方なら、
講師の資格十分でございますね。

またちょっと脱線してしまいましたが、
グループワークは、4級が災害発生時の自宅までの避難経路の策定、
ショッピングモールに居る時に巨大地震発生、
その時の持ち物での取捨選択も合わせて5分で話し合って決めます。
そして、グループのリーダーが3分間の時間内でこれを発表します。
これ、わかっているつもりでも時間内には、なかなか上手くできない・・・
短時間で即決、行動の訓練になります。
そして、
最後は試験でございます。
15問、選択方式(正しいもの、間違っているものを選ぶ)で、
7割以上の正答率で合格とのことでございます。

3級はグループワークが増えます。
課題は、
前提条件で、鉄筋コンクリート造、5階立てマンションの2階に居住、
その際に地震、津波、土砂崩れなどで予想される被害想定、
被害を減らすための工夫と準備、特にご近所と協力してできること(共助)
についてまとめ発表する。
さらには、避難所で自治体との話し合いで、
避難スペース(同行避難の際の人とペット)
仮設トイレ、情報掲示板、ごみ集積所などの配置を決める、
という課題もありました。
避難所での優先順位やルール作りについては、今まで触れたことはなく、
この課題はなかなか参考になりました。

そして試験終了後に、
フォローアップ確認ガイドが配布され認定講座修了でございます。
ガイドのお題は、
4級は”帰宅したら準備しよう”
3級は”地域の防災対策を確認しよう”というものでございます。

転ばぬ先の杖、
このまま新しいお犬様を巡り逢えなかった場合でも、
せめて災害時にはご近所のペット好きの方々のお役に立てれば・・・
そんな気持ちで受講した執事でございます。
しかし、実際に災害を目の当たりにして・・・全ての知識は頭から吹っ飛び、
パニックで逃げ出してしまうかも??
それでは、転ばぬ先の折れた杖・・
実際の災害時に、落ち着いて行動できるには、まだまだ経験が必要でございます。

この講座は、さらに
2級:公助(人への責任、社会への責任を理解し行動できる能力を養う)、
1級:ペット災害対応のスペシャリスト(専門知識を有し、指導者として活動できる能力を養う)
というカリキュラムがございます。
さらに、2級を修了し、講師養成講座を受講しれば、講師としても活動できるようでございます。
2級は箱根で、1級は被災地で開催しているそうですが、
その前提の3級までは、通信講座か東京での開催しかないようです。
こうなれば、私めが講師として出張、これこそ執事の役目!?
いやいや、
講義修了の安堵感からか(?)風邪をひいてしまい、
ついでに腰の出来物が再発・・
さらにトドメは、日経は上がれど、
持ち株さっぱり、どころか撃沈・爆沈・轟沈銘柄多数で、
気分はどん底・・・
この程度でメゲていては・・・・到底、有事には役立たず。。。
まだまだ私は、転ばぬ先の折れた杖、
あるいは短すぎて役に立たない杖でございます。。。

最後に3級の講義の中で、
国の災害政策は、
予防→応急→復旧→復興を基本とする、という内容がありました。
自宅に帰り、南海トラフの最悪の被害想定を確認してみたのですが・・・
死者33万人、被害総額220兆円!?
本当にこんなことが起きれば・・・・
自助、共助では何もできないでしょう。それどころか、
日本経済壊滅で、世界大恐慌の引き金を引き、
戦争勃発という事態にも発展しかねません。
やたら危機感をあおり準備せよ、だけではなく、
国としても、しっかりと復旧、復興までのプランを策定してほしいものです。
それこそが国(国家)の理(ことわり)、
転ばぬ先の大いなる杖でございます。
ますは、それは政治家や官僚の大先生達にお願いして、
執事ができる準備をすること、そして、
最悪の事態が起きないことを祈るばかりでございます。


再会~ありがとうの言葉に・・・
執事でございます。
1s_DSC_1065.jpg
帰りに倉敷にも行って参りました。
真備地区は水害で大変なことになっていますが、
ここ倉敷駅前の中心街はいたって無傷、
ただ、風評被害のため観光客が激減だそうです。

1s_DSC_1066.jpg
美観地区の本町、訪れたのは土曜日でしたが、確かに人が少ないかも!?
1s_DSC_1069.jpg
まずは、やはりこれ!星野仙一さんの銅像と再会!

1s_DSC_1071.jpg
星野さんの記念館へと続く通り、やはり・・・観光客は少ない・・・
1s_DSC_1068.jpg
渡し船も天候の関係で運行中止でございました。

土産物屋のおばさんに聞いてみると、
「風評被害で観光客が減ったけど、少しずつ客足は戻ってきてます。
忙しくてなかなかボランティアには行けないので、
せめてお土産を買って帰りたいって言って来て下さる方が多くなってきました。
優しいねぇ、日本人は・・・本当にありがたいです。」
私も同じ気持ちでございます。
頸動脈に爆弾を抱える今の私がボランティアに参加し、下手をして倒れでもしたら、
それは、かえって小さな助力、大きな迷惑!になりかねません。。。。
おばさんの言葉にお土産を買って買って買いまくり、
重すぎて、その場で食べて、持って帰ってまた食べて、
結果、見事に夏太りでございます。。。。

1s_DSC_1078.jpg
鯉さんは、元気に泳いでいました。
1s_DSC_1076.jpg
お昼過ぎとなり、人通りが増えてきました。
頑張れ!倉敷!!

そして、美観地区の中で、私として外せないのは、やはりここ!
1s_DSC_1088.jpg
豆柴カフェでございます。
ここは、土日、祭日は15分から長いと1時間待ちだそうで、
相変わらずの人気で何よりでございます。
1s_DSC_1084.jpg
1s_DSC_1085.jpg
新しいお犬様(白い豆柴)もいらっしゃいますね。
1s_DSC_1086.jpg
しかし、カップルと家族連れが多く・・・私のようなお一人様は・・いない・・・
何だか浮いている執事でございました。

1s_DSC_1094.jpg
ハリネズミ様にも再会!
おひとりだけ元気に動き回っていたこのお方、私なりのベストショットでございます。
もちろん、同館の3階にあるフクロウの森にも行って参りました。
1s_DSC_1097.jpg
ノエル様と再会!
1s_DSC_1099.jpg
白フクロウ、このお方は新しいお仲間ですね。。。
さらに、
1s_DSC_1107.jpg
ヒョウ猫の森で、お猫様とも再会でございます。
1s_DSC_1106.jpg
お休みでございますね。。。。。
このお方は、ボス猫であらせられるレオ様!
1s_DSC_1105.jpg
「おうっ!来たのか。。。ゆっくりしていけや!」
と、オッシャッテいるようでございます。
暫く、ウロウロしていると、
1s_DSC_1104.jpg
私の前に一人のお猫様が、
1s_DSC_1102.jpg
「来てくれてありがとう!」
とでも言うように、ペコリと頭を下げて・・・・
あずみ様
、忘れていません。
前回の訪問の際、ずいぶんと懐いてくださったお猫様でございます。
その言葉(仕草)に感動を覚えた執事でございました。
ささやかな満足感を感じながら、
駅へと向かうと、電車が・・・・踏み切りに車が立ち往生したとかで・・・
止まっています。
また、引き返してお土産を買い、そしてまた食べて・・・
お腹もすっかり満足の執事でございました。


PS:
それにしても、今年は災害が多すぎます。
このままでは、被災地が増えるばかり・・・
神道、日本。八百万の神々よ!どうか私達をお守りください!
そう神棚にお願いしたくなります。

大地の気、人の和、国(国家)の理(ことわり)
それら全て乱れる時、未曾有の災害が・・・・
私が勝手に信じていることでございます。
首都直下、南海トラフに富士山大噴火・・・・
まだ大丈夫、致命的な災害は起きません。
そう信じています。
そして最後に、
今年の災害で亡くなられた全ての方々のご冥福をお祈りするとともに
被災地の一日も早い復興をお祈りします。
日本人は強い、必ず絶望の中から立ち上がる!
そう信じています。