お犬様の執事の日記
我が家のお犬様との日々を徒然なるままに・・・
プロフィール

お犬様の執事

Author:お犬様の執事
我が家のお犬様!、

ロン様(チワワ)と
シオン様(Mダックス)に
お仕えしております
執事でございます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

あくせすかうんたぁ

その呪縛を解き放て!
執事でございます。

久しぶりに蘆花公園に行って参りました。

1s_DSC_0730.jpg
明治から大正にかけて活躍した徳富蘆花の旧宅がある都立公園でございます。

1s_DSC_0731.jpg

かなり広い公園でドッグランもございます。

1s_DSC_0728.jpg

暫く前の不調、不運から脱した私めは、先週は、
祝いじゃ~!、久々に飲むぞー!、と大酒を飲んで”うっぷん晴らし!”
その結果、今度は胃痛に苦しむ羽目に・・・・
生来、胃腸はかなり丈夫な私でございます。
なのに、これはいったい・・・!?
2週間前に受けた検査(血液検査の詳しいやつですが)では、
白血球、肝機能、腎機能、CRP、血糖値などなど、全て異常なし!
炎症所見は全くないにもかかわらず、胃がきりきり痛む・・・
やはり、まだあの黒い影をみた影響が・・・その呪縛がまだ・・・

ここは、やはりお参り、神頼み!
それしかございません。
何時もコメントを頂く、ゴルのママ様のアドバイスに従い、
行って参りました。

1s_DSC_0727.jpg

実は、この芦花公園、すぐ横に神社がございます。

1s_DSC_0725.jpg

かつて、よくお散歩にいった芦花公園。
私は、神社がすぐ横にあることは知らなかったのですが、
或る時、シオン様がずんずんと私を引っ張りながらこの道を突き進む。。。

1s_DSC_0726.jpg

はからずもお参りすることとなりました。
しかも、あまりに突然のことゆえ、一銭も持ってなかったもので、
お賽銭なしでお参りという”ずうずうしさ”のおまけつきで・・・

今回は、小銭をたっぷりと携えて行って参りました。
すると、
その夜のことでございます。
最近、とんとお姿もお見かけせず、気配も感じないお二人。
久々に夢に出てきてくれました。

getPart9.jpg
まずは、シオン様。
このようなお顔で私を見つめています。
そして、お次はロン様。
r220.jpg
横を向いて寝ている私の目の前に伏せの姿勢で、

r239.jpg
そして、
私の鼻先をぺろぺろと!
夢か、現か、幻か!?
とは申しますが、まさにそのような感じでございました。
目を閉じているはず・・でもすぐ前にその姿が浮かぶのでございます。
鼻を舐められている感覚があるのです。
しかし、確かに私は眠っているはず・・・

さらにその翌日でございました。
お二人と仲が良かった健太くんと偶然に再会。
しゃがみ込んで健太君を呼ぶ私。
なんと、健太君はまっしぐらに突進してきて、
私の鼻先をぺろぺろと!
健太君のパパが恐縮してしまう程に舐めまくる健太君!

getPart10.jpg
シオン様と健太君。
(これも亡くなる数日前の写真でございます)

r232.jpg

何やらロン様に耳打ちしている健太君。
もしかしたら、お犬様同士も亡くなっても通じ合う!?
かつての約束(?)のように健太君は、
瞬時、その身をロン様に預けてくれたのでしょうか!?

そして、その翌日からでございます。
胃の痛みは、嘘のようになくなっておりました。
気の持ちようかもしれません。。。。
しかし、確かに願いはかなったようでございます。
お犬様、
例えその身は滅びても、その魂は常に我が傍に!

そして、何かあった時にはその力を貸してくれるようでございます。

わが身を苦しめていた、その呪縛から完全に解き放たれた気がします。
執事、完全復活!
(あまり関係ありませんが、)明日から「ヤマト 2 発進篇」の上映開始。
そして来週は、アニコムと日本動物高度医療センターの株主総会。

執事、本格活動再開でございます!!





スポンサーサイト
ダークゾーンからの警告。。。
執事でございます。

また一つ、悲しい出来事がございました。
ロン様、シオン様と仲が良かったショコラ様。
2017012413010001.jpg
(使い回しの写真ですみません)

去る5月26日にご逝去されました。
遅くなってしまいましたが、
この場を借りてご冥福をお祈りいたします。
getPart7.jpg
今頃はきっと、虹の橋で、
ロン様、シオン様と再会できていることでございましょう。
(この写真はシオン様の亡くなる数日前のものでございます)

getPart8.jpg
シオン様のリードには、ロン様のリードの先端がついています。


遡ること5日前、
私は、母の居る老人ホームから帰宅の途にありましした。
何時もと違う帰り道、川沿いの土手の道・・・・
時折通り車のヘッドライトが眩しく感じます。。。。

「えっ、危ない!」
それは、突然の出来事でございました。
何台目かの車とすれ違った瞬間、
自転車のすぐ前に人影が飛び出してきたのでございます。
ブレーキも間に合わず・・・ぶつかってしまった・・・
と思ったその瞬間・・・その影は・・・私の体をすり抜けていきました。
瞬時の出来事に驚きながらも自転車を走らせました。
すると、今度は防波堤のテトラポッド(波けしブロック)の上に
誰かが居るのが見えました。
ヘッドライトに照らされたその人影は・・・
釣りをしているのでもなく、また灯りも持たずに・・・
ただその場に佇んでいます。
不思議に思い、振り返ると、
その人影は、跡形もなく消えていました。
あれは、果たして・・・

「虫の知らせ」、
しかし、それは近しい人の不幸を知らせる事が多いと聞きます。
ショコラ様との別れを知らせてくれたのではないでしょう。
私の場合、「虫の知らせ」はずいぶん体験しているように思います。
祖母、父、ロン様、そしてシオン様・・・・
父は、亡くなる5日前に白装束で、そう、昔映画でみた海軍の白い軍服で、
(夢の中ですが)突然訪ねてきました。
そして、亡くなった時間に合わせるかのように目が覚めました。
ロン様の時は、看病をしているときに、
愛用のスリッパが真っ二つに裂けました。
しかし、今回の経験は、それとは違う感覚でございました。
と、すれば、それは私自身への警告!?

思い起こせば、3月に数十年ぶりにインフルエンザに罹患する前でございます。
家の近くで、同じような人影を見たのは・・・
今回は、無理をして福島へ行き、
腰と下腹部の間の出来物が化膿してしまいメスで切開するまでに悪化。
そして、先週半ばまで、
運動もできず、お酒も飲めず、さらにお風呂にも入れずにストレスは溜まり放題!
トドメは、いきなりリビング兼作業場の電燈が、ブチッと言う音とともに壊れ、
2夜にわたり暗闇で過ごすことに・・・
何とも気が滅入ってしまいました。。。。。

夜の闇の中でひときわ暗い帯状の空間、
ダークゾーン、
そこから現れる人影は、
わが身に起こる不調を、不運を警告しているのかも知れません。




誰がために・・・・
執事でございます。

1s_DSC_0718.jpg

久々に東北新幹線に乗って、行って参りました。
「ペットワールド アミーゴ」を子会社で運営するダイユーリックの株主総会。

1s_DSC_0721.jpg
福島駅近くの、とある結婚式場でございます。

この会社、東京オフィス内に日本ペット里親協会なるNOP法人を開設しています。
里親・里子の斡旋を行うNPOでございます。

1s_EPSON005.jpg
ただこのHP・・・ノートンセーフサーチの評価が”未評価”・・・・
せめて”安全”という評価であってほしいものでございます。
しかし、
ペットの販売を営む会社が保護犬・猫の斡旋を行うNPOを設立しているとは・・・
ちょっと気になりましたので、総会でこんな質問をしてみました。[心の声]

執事意見具申:
これから「ペットワールド アミーゴ」のブランド確立、
さらなる全国展開を目指すなら、
当社が運営している里親・里子募集の活動もそれにあわせて全国展開して、
ペットショップで売れ残った子たちの受け皿にするお考えはありませんか?
[そうは簡単ではなかろうが、考えてみる価値はあるのでは・・・]

社長回答:
ご意見として賜ります。
[何を戯言を・・・この弱小株主がぁ!そんな暇はありはせん!]

執事質問:
また、このNOPですが、運営しているのは社員の方ですか?
ボランティアの方は一緒に働いていらっしゃらないのでしょうか?
「ペットショップに行く前に!」、保護犬・猫に目を向けて欲しいと活動している方を私も存じあげております。
いわば、ペットの生体販売と対局に位置するとも言える保護犬・猫の斡旋活動、
この活動を始められた思い、
この活動にかける心意気等お聞かせ願えればと思います。

社長回答:
協会は、会社の役員が理事になっており、愛護のために始めた活動です。
[この一言でよかろう。では、次の株主対応といこう・・・]

執事:絶句・・・・
[言葉が足りぬ・・・それでは伝わらぬのだっ!
忙しい役員だけで本当に保護活動ができるのか!?
かける思いも情熱もないのなら、形だけなら・・・
動物愛護を語るなど笑止!、片腹痛いわッ!]

税法・会社法その他、色々と制約があるのは想像できます。
そのうえで、少しでも不幸な子を減らすためのセーフティネットの構築、
企業ならではの出来ることがあると考えたのでございます。
ペット殺処分ゼロへの取り組みはたやすくはありません。
しかし、企業としてそれに近づける努力をするなら、
それは、社会的責任を果たせる会社として評価される昨今、
そのような会社に投資するファンドもあると聞いております。
そのファンドの目に留まれば、株価も上昇することでしょう。
(相変わらず下世話な私の考えではございますが)

昨年、旧リックの経営陣には、他社との差別化のため、
さらなる動愛法22条の遵守を、
生後間もない子の販売を止めて欲しいと伝えたこの執事でございました。
旧リックの経営陣は、丁寧に回答してくれたと思っています。
それに比べて・・・・
その保護活動は、誰がために・・・
残念ながら、
自己満足のための飾り!?そんな印象しか得られませんでした。

撤退・・・敗軍の将の面持ちで福島を後にした執事でございました。



追記)
1s_DSC_0723.jpg
みちのく福島の銘菓、「家伝ゆべし」の詰め合わせ。
総会参加の手土産でございます。

腰の出来物の痛みで気が滅入っていた私、
気付けば賞味期限切れになり・・・美味しくいただけませんでした・・・・
どうも最後までうまくいきません・・・
今後は、
1.即刻株を叩き売って株主を止める(あるいは年末の損益通算のため叩き売る)。
2.もう一度書簡を送り陳情。
3.とりあえず、現金化して「アミーゴ」の不祥事があった時は、
再び株主として物申す。
どういたしませうか????
今の気持ちに近いのは、1か3でございます。



東へ西へ
執事でございます。

私、先週からまたまた実家(徳島)へ帰っておりました。
エアコンが故障しており(2階はなし)、暑くなる前に不用品整理を完了させるためでございます。
2階は、あとは三畳ほどの父の書斎を残すのみ!
あっさりと完了!、といくはずが・・・これまたでるわ出るわ、
書籍とガラクタの山、また山。。。。
さらに追い打ちをかけるように暑い!
お蔭でかなり難儀致しました。

そして、ガラクタの山からこんなものが。

1s_DSC_0710.jpg
南方共栄圏の地図
かつて委任統治下であったパラオなどを含む南洋の地図。
戦前のもので横書きの場合は、右から左へと書かれています。

1s_DSC_0711.jpg
中国大陸方面の地図も発見。
他にも当時のヨーロッパ地図などなど・・・
いずれも昭和10年代のものでございます。
もう少し保存状態が良ければ・・・マニアには貴重なお宝かもしれませんが・・・
どれもこれもボロボロで・・・写真の2枚が比較的ましなものでございます。

ともあれ、これで2階の整理は予定通り進みました。
後は、壊れたタンスを業者に頼んで引き取ってもらうことと、
書籍の仕訳のみ!
そして、
書籍の仕訳を少し始めた時でございます。

1s_DSC_0715.jpg
たくさんのボロボロの本の中から発見!
明治以降の近代日本のコインと10銭札!
右ページの左上の大きなコインは、1円銀貨(明治7-20年)
下の10銭札の左にあるのが、寛永通賢!?

1s_DSC_0716.jpg
こちらは、大正時代の銀貨、銅貨。戦前まで使われていたものでございます。
母に見せると、
「そうや、覚えとるよ。この1円銀貨みんな使うとった。
大けいから、皆、大けい”がまぐち”に入れとった。」
懐かしがって喜んでおりました。
ついに、ついに!お宝発見!?
亡き父からの御褒美でございましょうか!?

他にも戦前から戦後(1933-1950年)の銀貨・銅貨は全てあります。
そして1964年東京オリンピック、70年の万博や札幌オリンピックの100円硬貨。
しかし、ところどころ抜けているのは・・・
まさか父が売ってしまった!?
それとも、最初から入手できていなかった!?
まあ、それはいいと致しましょう。

そして、全ての予定をこなして、岡山へ。
ここ、岡山はペットワールドアミーゴを運営する
リックコーポレーションの本社所在地。
今年も株主総会へ参加すべく早めに宿を取っていたのでございますが・・
なんと、なんと!
今年の総会は、福島で開催!?
すっかり忘れておりました。
リックは、ダイユーエイトと経営統合したのでございます。
そして、ダイユーエイトの本拠地こそ、福島。。。。。

経営統合により、北海道・九州を除く全国展開に近い運営となった
ペットショップアミーゴ。
都内に展開するペットショップジョーカーも同社の傘下にあります。
悪戯に繁殖を繰り返し、ペットショップの売れ残りの子を増やしたり、
動愛法に違反する経営をする、
そんな会社経営をさせないことが、お犬様の執事たる私の使命!

1s_DSC_0717.jpg

岡山駅前の噴水も、「行け~!」、
と言わんばかりに勢いよく吹き出しておりました。
では、私、これから福島へ行って参ります。
ダイユーリックの株主総会へ参加して意見を言って参ります。

今週は、まさに、
東へ西へと駆け回る1週間となってしまいました。

5/30 追記でございます。
総会、行ってまりました。
帰って記事を書こうとしましたが、
実は、実家へ行く前から下腹と左腰の間に”できもの”が・・・
まあ、そのうち治るだろうとオロナインをぬってたものが・・・
化膿して痛みだし、腫れて血膿が出たす始末。
じくじくと続く痛みですっかり何もする気も失せておりました。
で、本日、皮膚科にいき、スパーッと切ってもらいました!
医者曰く、「疲れて免疫力が落ちていたんだろうね。。。」

やはり、寄る歳には勝てぬようでございます。
東へ西へと走り回り、かつ時々大酒!、
年甲斐もなく、はしゃいだ結果、これでございます。
嗚呼~、情けない。。。


トランスフォーマーに憧れて、
執事でございます。

ハズキルーペ、
使い心地、大変ようございます。
連休中に買ってから10日あまり使っていますが、
眼鏡の上からかけられますし、文字も1.5倍くらいに見えて・・・
もう、3,6,8の数字は間違えなくなりました。
しかもブルーライト対応のおかげで、寝つきがよくなった!?
以前は、パソコンをやり過ぎると、寝る前に目がチカチカ・・・
これがすっかりなくなりました。

しかし、あまりに掛け心地がいいものですから、
掛けているのをすっかり忘れて部屋をウロウロ・・・
何時もと違う距離感のせいで、つまずくは・・・
コーヒーカップを持ち損ねて溢してしまうはで・・・
慣れるまでは、てんやわんやでございました。
やはり、これ、新聞等を読むときとパソコン作業以外は外す方がいいですね。。。

ところで、
色は、赤、黒、青の三色あるのですが、
黒と青は掛けてみたらほとんど同じに見えます。
で、もって、
「お似合いですよ!」のお世辞にほだされて、
私めはを買ってしまいました。
赤の特大眼鏡(のようなもの!?)、
掛けて鏡に映った自分を見ると何だか別人!?

赤、掛ける・・・・とくれば、

1seven02.jpg
(ネットより拝借して参りました)
そう、子供の頃好きだったウルトラセブン!!
でございます。

「ジュワッ!!」

1s_1seven01.jpg
主人公、モロボシダンがセブンへと変身する瞬間!
このシーンが子供の頃のお気に入りでございました。

私めの子供の頃は、変身ヒーローの第一次黄金期!?
そんなヒーローに憧れていたものでございます。
変身!(トランスフォーム)、
そう、瞬時に自分の体素性を変えて、無敵、不死身のヒーローになれたなら・・・
それが、カフカの小説のように「朝起きたら巨大な芋虫に・・・」
では困りますが・・

そして、大人になるにつれ、ましてやおっさんになるにつれ・・・
非現実的な理想は、時のかなたに追いやられ・・
いまでは・・・
でもやっぱりあるのでございます。
何か別の自分になりたいという願望が。
そして、
時に歴史上の人物のように、
そしてまたアニメの主人公のように・・・生きてみたい!
それも叶わぬのなら、
今の記憶を持ったまま中学か高校生に戻る!
それなら、
勉強して研究して、何か人の役に立つ人間になる!
いやいや、
下世話な私でございますから・・・きっと・・・
結果の分かっている株に投資して大儲け!成金じゃ~!!
なんてことに・・・・

ともかく、
変身はできないにせよ、まだまだ夢は持ち続けたいものでございます。
ここ数日、すっかりお気に入りのハズキルーペを掛けながら、
こんなことを考えている執事でございます。

本日は、この執事のたわごとにお付き合いくださり、
ありがとうございます。
それでは、また。


暫し休息を。。。
執事でございます。
GWが過ぎて行きます。皆様は、いかがお過しでしょうか?
私めは・・・”暫し休息”のGWとあいなりました。。。。
実は、前半に飲み過ぎて・・・3日にダウン。。。。
4日には回復したのですが、その後の予定はキャンセルで、
今はお酒抜きでのんびりと過しております。

買い物にも行きましたが、凄い人で・・・なんだか余計に疲れますね。。。
で、買ったのは、これ!
1s_DSC_0700.jpg
拡大鏡、ハズキルーペでございます。
(背景がお見苦しいのはご容赦くださいm(__)m)
パソコンのブルーライト対応のやつでございます。
これで、3, 6, 8を見間違わずに済む!!
実は何度か、株価の値段を3と6と8の数字を見間違って注文を出してしまい、
後からあわてまくった私にとっては是非とも欲しかった一品なのでございます。
これでもかっ!、というほど文字が小さい法人税の確定申告書もこれでOK、
かけ心地も悪くありません。

今年のGWは、これを買っただけ!?
では、あまりに寂しいので、
Cats&Dog Cafe(保護猫・犬カフェ)に2度ほど顔を出して参りました。

1s_DSC_0705.jpg

ヤマト2 第二章のポスター発見!!
ファンの私としては、思わず笑みが・・・・
流石、脚本を手掛ける福井氏がご来店されるカフェでございますね。
最近、予告編もユーチューブにアップされており、
観る限り、旧作のかおりがする感じで、期待できそうでございます。
前作のヤマト 2199のエンディングが最悪だっただけに・・・・(あくまで私見ですが)
おっと、いけません。
ヤマトの話を書きだすと、きっと長々と書いてしまいそうなので、
お話を戻しまして、
1s_DSC_0687.jpg

カフェには、Tシャツや(ヤマトのはありませんでしたが)
このような雑貨も売られていました。
ここは、1つ、売上に協力を!、と思い、買ったのがこれでございます。
1s_DSC_0688.jpg
お犬様が居れば、いい遊び道具になるかもしれませんね。

お犬様といえば、看板犬サラシ様。

1s_DSC_0689.jpg
2度目に訪れたときは、こんなに近づいてきてくれました。
そして3度目は、
1s_DSC_0706.jpg
尻尾を振って歓迎!?、(吠えられましたが・・・)して下さったようでございます。

それと、
2度目に訪れた時のことでございます。

1s_DSC_0686.jpg
生まれたばかりの仔猫(3匹)が保護されていました。
やっと目が開いたばかりですね。
この時期の仔猫は、保温、数時間おきにミルクと排泄の補助などお世話が大変!
頑張ってください!
その後が気になりましたので、
昨日覗いてみると、

1s_DSC_0702.jpg
ミルクの時間が終わったところで、オヤスミタイムzzzzz
のはずが、

1s_DSC_0704.jpg

起こしてしまったようでございます。
仔猫様、申し訳ございません。
が、すくすくと育っているようで・・・
優しい方に引き取られ、
幸せになって欲しいと願うばかりでございます。
そう願い、カフェを後にする私でございました。

1s_DSC_0701.jpg

帰路に、まじかで見るスカイツリー!
なかなかの迫力でございました。

暫しマーケットのことも忘れ、ゆったりと過ぎてゆく時間。。。。
前半に飲み過ぎたお蔭で、よき休息となったGW後半でございます。

そういえば、
依然として緊迫が伝えられる朝鮮半島情勢、
大統領閣下に将軍様!
こちらは、
暫しではなく、永遠に休息!
でお願い致します。


いつか来た道
何度この風景をみたことでしょう。
本日27日は、シオン様の三回忌でございます。
1s_DSC_0691.jpg

当日は平日、しかも何が起こるかわからないこともあり、
23日に法要をとり行いました。
六角堂へと続く道。。。六角堂で受付をすませ、その奥で法要を。
ああ・・ここはいつか来た道だと、いつになったら懐かしく想えるのでしょうか・・・
1s_DSC_0694.jpg

1s_DSC_0693.jpg

思えば、2年前の27日、
2ヶ月前にロン様に旅立たれ、シオン様まで・・・
絶望に打ちひしがれていたあの日から、早や2年経ったのでございます。
私の腕の中で旅立ったロン様とは違い、シオン様は術中死・・・
しかもその後の獣医どもの言葉や扱いは・・・
思い出すだけでも怒りが込み上げてきます。
ロン様に関しては、喪失感と寂しさ、そしてよき思い出が蘇るのですが、
シオン様の場合は、後悔と怒り、悲しみ・・・
なかなか消えません。
とはいえ、時の流れは、とても消し去ることはできないほどの記憶でも
薄れさせてくれるのようでございます。

「出会えたこと、ともに過ごせたことに感謝して、祈りをささげてください」
僧侶のこの言葉は救いとなりました。

1s_DSC_0695.jpg

ロン様、シオン様とともに、
ここに眠るすべてのお犬様・お猫様、そして皆様の亡き愛犬・愛猫のため、
冥福をお祈りするとともに、天上での幸せを祈る私でございます。
そして、
それらの命が生まれ変わり、再び巡り逢えんことを!

1s_DSC_0699.jpg
左奥が火葬場、中央奥にはドックランがあります。
日曜の午後でしたが、この日は駐車場もすいていました。

今年は、昨年よりは余裕が持てたのか、
周りを少し観察できました。
1s_DSC_0696.jpg
門を入ると、池がり、鯉が泳いでいます。
池といえば・・・・どこにでも居るのでしょう。。。。
その池の主、と呼ばれる存在が!?

1s_DSC_0697.jpg
いました!!
ひときわでかい!
光りの具合によっては、金色に見えるこのお方!
貴方様が主でございましょう。

1s_DSC_0698.jpg
中々、橋の下から出てきてくれません。
激写を試みるも、これが精いっぱいでございました。

名も知らぬ慈恵院の池の主様、
貴方もきっとこの池を守っているのでございましょう。
これからもお元気で御霊ともども、この院をお守りください!

そういえば、本日27日に米軍が空爆!?
しかし、何も起こりませんでした。
もしかしたら、戦端は開かれないかもしれません。
始まったとしても被害は少なく、短期で収束するのかもしれません。
株式市場の動きがそれを物語っているような気がします。
危機感が高まっていた4月上旬とは打って変わって、
ここ数日猛反騰した日本の株式市場。
さらに韓国の株式市場に至っては数年来の高値圏にあるのです。

何か重大な事象が起こるとき、
資金の動きにその予兆は現れると思っています。
すでに投資をしている重要な資金を逃がすためあげている!?
そうも思えなくはないのですが、
ここは素直に危機は去りつつあるとのメッセージだと信じてみましょう。

とはいえ、過去幾度も経験したように、
些細なきっかけで戦端が開かれ、人々が戦禍に巻き込まれていく・・・
いつか来た道を・・・
そうならないことを信じてみたいと思う執事でございます。



その決断の先に・・・
執事でございます。
またまた不用品等の整理のため実家に帰っておりました。

1s_DSC_0679.jpg

実家に一本だけある桜の木。

1s_DSC_0680.jpg

私を出迎えるように、まだ咲いていてくれています。
今回の帰省の目的は、不用品の引き取りの立会い。
なんと、4トントラックに入りきらず、2回に分けての引き取りに。
そして、新品のお皿等は障碍者施設に寄贈!
これで、私のロードマップ、実家の片づけの第一弾、
めでたく完了でございます。
さらに、草が茫々だった裏庭も綺麗になりました。
IMG_0509.jpg

裏庭、ちょっとしたドッグランのスペースになるかも!?
IMG_0505.jpg
結構広いです。
IMG_0502.jpg

お犬様が喜んで駆け回る姿を想像してしまいました。

しかし、思った以上に実家の片づけは大変でございます。
母は老人養護施設にいるので、今や空家同然の家。
「おまはんの好きにしてええから・・」
とは、言われていますが・・・
売るにしても、帰って私が住むにしても、
その決断の先に、後悔のなきよう頑張るつもりでございます。

ところで、
施設の母と世間話をしていた時のことでございます。
アメリカと北朝鮮、かなりの緊張状態で戦争が始まるかも!?
そう告げる私に、
「ピカドン(核兵器)・・・おとろしなぁ・・・一瞬で終わりや・・・逃げようがないなぁ
また、なんでそんなもん使おうとしとんのや。」
・・・・
暫くの沈黙の後、
「心配せんでええ!一発も日本に飛んでこんからな。
米軍は、強いでぇ。。。舐めたらあかん。
本気になったら、更地になるまで撃って撃って撃ちまくる!
反撃なんかできへん。
それに、帝国海軍も捨てたもんやでないで!
でもな、
怖いんは、奇襲や、それさえ防げたら・・
油断せんで、防空壕ぐらいは確認しときや!」
その口調は、まるで亡き父か祖父そのもの・・・

確かに・・・
先の大戦、イラク戦争などでも米軍は、
地形が変わるほどの艦砲射撃、ミサイルの雨あられ。。。
これに耐えて反撃できたのは、中川大佐率いるぺリュリュー島守備隊、
栗林中将率いる硫黄島守備隊など数えるほどしか知りません。
まして、より強力になった近代兵器の前では・・・
戦端が開かれた途端に終戦になるかもしれません。
しかし、防空壕・・・そんなものありませんよ。。。。。

色々と状況をみていると、
何だか、今回は平和裏に解決するのは、難しいかもしれませんね。
やはり、争はご勘弁でございます。
ましてや、先制攻撃でミサイル被弾など、とても甘受できません。
大統領閣下、
貴方の決断の先には・・・何が見えるのでしょう!?

そんなことを考えながら帰京した私。
ここ数日、懐かしい健太くん(トイプーの男の子)とよく会います。
覚えていてくれたのか!?
私を見つけて嬉しそうに駆け寄ってくる健太くん!

2017042016500000.jpg

頭を撫でさせてもらっていると、
平和で穏やかなひと時を感じ、癒されます。

「天地否(てんちひ)、それ滅びなむ!
天と地が背きあう、滅びるかもしれぬ・・・
平穏に見えても危機はすぐそこにある。」
ふと、昔観たガメラ映画のこんなセリフを思い出しました。

今は、最悪の事態にならぬよう祈るのみでございます。