お犬様の執事の日記
我が家のお犬様との日々を徒然なるままに・・・
プロフィール

お犬様の執事

Author:お犬様の執事
我が家のお犬様!、

ロン様(チワワ)と
シオン様(Mダックス)に
お仕えしております
執事でございます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

あくせすかうんたぁ

いつか来た道
何度この風景をみたことでしょう。
本日27日は、シオン様の三回忌でございます。
1s_DSC_0691.jpg

当日は平日、しかも何が起こるかわからないこともあり、
23日に法要をとり行いました。
六角堂へと続く道。。。六角堂で受付をすませ、その奥で法要を。
ああ・・ここはいつか来た道だと、いつになったら懐かしく想えるのでしょうか・・・
1s_DSC_0694.jpg

1s_DSC_0693.jpg

思えば、2年前の27日、
2ヶ月前にロン様に旅立たれ、シオン様まで・・・
絶望に打ちひしがれていたあの日から、早や2年経ったのでございます。
私の腕の中で旅立ったロン様とは違い、シオン様は術中死・・・
しかもその後の獣医どもの言葉や扱いは・・・
思い出すだけでも怒りが込み上げてきます。
ロン様に関しては、喪失感と寂しさ、そしてよき思い出が蘇るのですが、
シオン様の場合は、後悔と怒り、悲しみ・・・
なかなか消えません。
とはいえ、時の流れは、とても消し去ることはできないほどの記憶でも
薄れさせてくれるのようでございます。

「出会えたこと、ともに過ごせたことに感謝して、祈りをささげてください」
僧侶のこの言葉は救いとなりました。

1s_DSC_0695.jpg

ロン様、シオン様とともに、
ここに眠るすべてのお犬様・お猫様、そして皆様の亡き愛犬・愛猫のため、
冥福をお祈りするとともに、天上での幸せを祈る私でございます。
そして、
それらの命が生まれ変わり、再び巡り逢えんことを!

1s_DSC_0699.jpg
左奥が火葬場、中央奥にはドックランがあります。
日曜の午後でしたが、この日は駐車場もすいていました。

今年は、昨年よりは余裕が持てたのか、
周りを少し観察できました。
1s_DSC_0696.jpg
門を入ると、池がり、鯉が泳いでいます。
池といえば・・・・どこにでも居るのでしょう。。。。
その池の主、と呼ばれる存在が!?

1s_DSC_0697.jpg
いました!!
ひときわでかい!
光りの具合によっては、金色に見えるこのお方!
貴方様が主でございましょう。

1s_DSC_0698.jpg
中々、橋の下から出てきてくれません。
激写を試みるも、これが精いっぱいでございました。

名も知らぬ慈恵院の池の主様、
貴方もきっとこの池を守っているのでございましょう。
これからもお元気で御霊ともども、この院をお守りください!

そういえば、本日27日に米軍が空爆!?
しかし、何も起こりませんでした。
もしかしたら、戦端は開かれないかもしれません。
始まったとしても被害は少なく、短期で収束するのかもしれません。
株式市場の動きがそれを物語っているような気がします。
危機感が高まっていた4月上旬とは打って変わって、
ここ数日猛反騰した日本の株式市場。
さらに韓国の株式市場に至っては数年来の高値圏にあるのです。

何か重大な事象が起こるとき、
資金の動きにその予兆は現れると思っています。
すでに投資をしている重要な資金を逃がすためあげている!?
そうも思えなくはないのですが、
ここは素直に危機は去りつつあるとのメッセージだと信じてみましょう。

とはいえ、過去幾度も経験したように、
些細なきっかけで戦端が開かれ、人々が戦禍に巻き込まれていく・・・
いつか来た道を・・・
そうならないことを信じてみたいと思う執事でございます。



スポンサーサイト
その決断の先に・・・
執事でございます。
またまた不用品等の整理のため実家に帰っておりました。

1s_DSC_0679.jpg

実家に一本だけある桜の木。

1s_DSC_0680.jpg

私を出迎えるように、まだ咲いていてくれています。
今回の帰省の目的は、不用品の引き取りの立会い。
なんと、4トントラックに入りきらず、2回に分けての引き取りに。
そして、新品のお皿等は障碍者施設に寄贈!
これで、私のロードマップ、実家の片づけの第一弾、
めでたく完了でございます。
さらに、草が茫々だった裏庭も綺麗になりました。
IMG_0509.jpg

裏庭、ちょっとしたドッグランのスペースになるかも!?
IMG_0505.jpg
結構広いです。
IMG_0502.jpg

お犬様が喜んで駆け回る姿を想像してしまいました。

しかし、思った以上に実家の片づけは大変でございます。
母は老人養護施設にいるので、今や空家同然の家。
「おまはんの好きにしてええから・・」
とは、言われていますが・・・
売るにしても、帰って私が住むにしても、
その決断の先に、後悔のなきよう頑張るつもりでございます。

ところで、
施設の母と世間話をしていた時のことでございます。
アメリカと北朝鮮、かなりの緊張状態で戦争が始まるかも!?
そう告げる私に、
「ピカドン(核兵器)・・・おとろしなぁ・・・一瞬で終わりや・・・逃げようがないなぁ
また、なんでそんなもん使おうとしとんのや。」
・・・・
暫くの沈黙の後、
「心配せんでええ!一発も日本に飛んでこんからな。
米軍は、強いでぇ。。。舐めたらあかん。
本気になったら、更地になるまで撃って撃って撃ちまくる!
反撃なんかできへん。
それに、帝国海軍も捨てたもんやでないで!
でもな、
怖いんは、奇襲や、それさえ防げたら・・
油断せんで、防空壕ぐらいは確認しときや!」
その口調は、まるで亡き父か祖父そのもの・・・

確かに・・・
先の大戦、イラク戦争などでも米軍は、
地形が変わるほどの艦砲射撃、ミサイルの雨あられ。。。
これに耐えて反撃できたのは、中川大佐率いるぺリュリュー島守備隊、
栗林中将率いる硫黄島守備隊など数えるほどしか知りません。
まして、より強力になった近代兵器の前では・・・
戦端が開かれた途端に終戦になるかもしれません。
しかし、防空壕・・・そんなものありませんよ。。。。。

色々と状況をみていると、
何だか、今回は平和裏に解決するのは、難しいかもしれませんね。
やはり、争はご勘弁でございます。
ましてや、先制攻撃でミサイル被弾など、とても甘受できません。
大統領閣下、
貴方の決断の先には・・・何が見えるのでしょう!?

そんなことを考えながら帰京した私。
ここ数日、懐かしい健太くん(トイプーの男の子)とよく会います。
覚えていてくれたのか!?
私を見つけて嬉しそうに駆け寄ってくる健太くん!

2017042016500000.jpg

頭を撫でさせてもらっていると、
平和で穏やかなひと時を感じ、癒されます。

「天地否(てんちひ)、それ滅びなむ!
天と地が背きあう、滅びるかもしれぬ・・・
平穏に見えても危機はすぐそこにある。」
ふと、昔観たガメラ映画のこんなセリフを思い出しました。

今は、最悪の事態にならぬよう祈るのみでございます。



もう一つの選択肢
執事でございます。
ここは、千葉 印西牧の原駅にあるモール。
1s_DSC_0638.jpg

3月の連休のことでございます。私、もう一軒、保護犬カフェに行ってきました。
1s_DSC_0640.jpg
このモールの中にある保護犬カフェ。
以前に大阪、天神にある保護犬カフェを訪れたことがあるのですが、
そのカフェと同じ団体「LOVE FIVE」が運営するカフェでございます。
モールの中にあるだけあって店内はかなり広い。
1s_DSC_0650.jpg
1s_DSC_0656.jpg
トリミングサロンも併設されております。

1s_DSC_0646.jpg
カフェは、こんな感じでございます。
当日は、連休中とあってか、午後3時くらいで20名弱の方が保護犬たちと過しておりました。

1s_DSC_0642.jpg
1s_DSC_0644.jpg

元気一杯にお犬様たちが走っております。
1s_DSC_0648.jpg
私の近くまで近づいてきてくれるのですが・・・

1s_DSC_0647.jpg

カメラ目線をお願いしたら・・・そっぽを向かれてしまいました。
このカフェ、お猫様はいないのですが、広いスペースを生かして、
大型犬と遊べるエリアも併設されております。

1s_DSC_0655.jpg
懐っこく、近づいてきてくれました。

1s_DSC_0649.jpg

里親にたるための条件等は、カフェメニューの中に書かれています。
1s_DSC_0645.jpg

ペットを家族に向けるなら、ペットショップに行く前にもう一つの選択肢が。
しかし、里親になる条件には、人によってハードルが高い場合も・・・
私も、実はクリアできないものがございます。
必ず保護犬を!、と意気込んで空回りしてきたこともございました。
しかし、里親になれずとも、カフェを訪れて触れ合うこと、お金を使うこと、
それだけでも助けになるのでございますね。
これも、さらなる選択肢の一つ。
そのことにあらためて気づかされた私でございました。

ところで、
朝鮮半島を含む海外情勢が緊迫の度合いを高めています。
偉大なる彼の国の大統領閣下、
もう一つの選択肢を!
被害を最小限に抑える選択肢を!

1s_DSC_0674.jpg

美しい桜の下で鳥さん達もお花見を楽しんでいるようです。
この平和な光景が続きますように!
切にそう願う執事でございます。


スカイツリーが取り持つ縁
執事でございます。
皆さま、
先の記事に暖かいコメント・拍手ありがとうございました。
お蔭様で執事、本日より平常運転でございます。
今回の季節外れのインフルエンザ、熱は12時間で下がったのでございますが、
その後が鼻ズマリから始まり、くしゃみ、鼻水、喉の痛み、頭痛、腰痛と、
風邪の諸症状の大安売り、叩き売り状態・・・
私にしては、復活までに時間を要してしまいました。

さて、本題でございます。
3月の連休最終日、この日は、
1s_DSC_0671.jpg
ライトアップされたスカイツリーを横目に、
曳舟(ひきふね)駅周辺を歩いておりました。
遡ること数時間前、
私の目的地は、ココでございました。
1s_DSC_0657.jpg
スカイツリーを望む向島にある保護犬・猫カフェでございます。
その名もCATS&DOG CAFE、HPはこちらー>Cats&Dog Cafe

個人で保護活動を始められ、今は一般社団法人として活動されている方が運営しているカフェでございます。
こちらがパンフレットでございます。
1s_EPSON001.jpg
<裏面>
1s_EPSON002.jpg
代表の方は、話をしてみると、
私が学んだペットシッタースクールの先輩でございました。
お犬様19匹、お猫様39匹(2016年~)、
新しい家族の元へ旅立った数でございます。

先輩!、頑張っておられますね!!

このカフェ、ドアを開けるとお犬様エリア。

1s_DSC_0661.jpg
看板犬、サラシ様!

1s_DSC_0660.jpg
ただ今、里親絶賛募集中の勘吉様!
そして、向かって右手にはお猫様エリア。
1s_DSC_0664.jpg

1s_DSC_0668.jpg
1s_DSC_0669.jpg

お猫様たち・・・・
1s_DSC_0666.jpg

1s_DSC_0663.jpg
そっぽを向かれることなく、撮られて頂きました。
1s_DSC_0667.jpg

1s_DSC_0665.jpg
お休み中のお方も・・・・

そして、
皆さま、お気づきでしょうか!?
お店の入口に「ヤマト 2」のポスターが・・・・・
実は、ヤマト2の脚本を担当しておられる福井晴敏氏が近くにお住まいで、
時々ご来店されているとのこと!
「これで、エンディングがおかしかったら文句が言える!」
などと、ついつい思いながら、
またヤマトの話で盛り上がってしまいました。
ヤマトのお話をブログで取り上げたばかりの私には嬉しい偶然!
これもスカイツリーの取り持つ縁でございましょうか!?

新しき帝都の象徴、スカイツリー!
1s_DSC_0672.jpg
その魔力、
いや魅力によって一人でも多くの保護犬・保護猫との縁を取り持って頂きたい!
と願う執事でございます。

そして、
他ならぬペットシッタースクールの先輩のお店、
また遊びに行くつもりです。
皆様もスカイツリーの近くにお越しの際は、是非お立ち寄りください。




探すべし、飼うべし、休むべし!
執事でございます。

私め・・・ついにと申しますか、季節外れと申しますか・・・
インフルエンザに感染してしまいました。。。。。

23日未明に38度を超す発熱、バファリンを飲んだら、
朝には37度5分まで下がったのですが・・
市販薬で解熱できるなら、風邪かな!?
と思ったのですが、念のため病院で検査を申し出たところ、見事的中!
季節外れのインフルエンザ感染でございます。

連休は、土曜日に憂さ晴らしとばかり大酒かっくらって友人とカラオケ三昧。
そして、月曜は保護犬・猫カフェを回っておりました。
その様子を記事にするつもりでしたが、まだ頭が回っておりません。
熱は、23日の夜には完全に下がったのですが、
今は、鼻ズマリに苦しんでいるのでございます。

高熱に苦しんでいた数時間、
「ワン、ワン!」
声が聞こえました。
空耳、幻聴!?
いえ、確かに2回、聞こえたのでございます。

rs358.jpg

以前に近所の大好きなおじさんのゴミ出しを邪魔しているお二人。
何だか相談しているみたい・・・・

rs359.jpg
その後、私の方を向いてカメラ目線。

きっと、こんな目線で何かを伝えたかったのでございますね。

思えば、今一度お犬様と疾走すべく、
昨年9月からひたすら体を鍛え、ロードマップを作成し、
就活に邁進してきた私・・・
(1月は冬眠していましたが・・・それでも18日間はプール通い実行)
「少し休めよ!」
お二人はそう言っているのかもしれませんね。

「売るべし、買うべし、休むべし」、「休むも相場」
株の格言にこんな言い回しがありますが、
「(お犬様、ご主人様を)探すべし、飼うべし(お世話をすべし)、
(でも時には)休むべし」
今の私には、休みも必要なのかもしれません。

保護犬・猫カフェの記事、頭の回転が正常に戻り次第、
アップしようと思います。
今は、ともかくこの鼻ズマリがおさまるのを待って、
自主的に自宅監禁の状態にある執事でございます。



時の過ぎゆくままに・・・
執事でございます。

3月もはや12日目を過ぎようとしています。
私自身は、とりたてて生活の変化もなく、ピンピンしていますが、
3月始めに母がインフルエンザに罹患してしまい・・・
(入所している老人養護施設で蔓延しつつあるようです)
高齢ゆえ万が一のことがあっては・・・と備える日々でございました。
幸い、熱も下がり食欲もでてきたようで、
やっと一安心したところでございます。

2011年3月11日、東日本大震災・・・あれからもう6年がすぎたのですね。
私自身もこの年から生活パターンが変わってしまいました。
当時は、新宿の高層ビルにある会社務め、
ビルがしなっている光景を初めて見ました。
今でも忘れ得ぬ記憶とともに、被災され大切な人を失った方々には
”時のゆりかご”の中でその悲しみを癒して頂きたいと願う執事でございます。
時の過ぎゆくままに・・・

そういえば、同じタイトルの歌がございました。
ジュリー、沢田研二の有名な曲ですね♪
そして、もう一曲!
”♪その人の~ 優しさ~が 花に勝るな~ら ♪”
ヤマトより愛をこめて、これも有名な大好きな歌でございます。
今でも知る人ぞ知る、
「さらば宇宙戦艦ヤマト~愛の戦士たち」のエンディングテーマ。
最近、この曲を劇場で聞けました。
「ヤマト 2202~愛の戦士たち」、さらば(ヤマト2)のリメイク版ですが、
エンディングテーマが、まさにその曲だったのでございます。

1s_IMG_20170307_0007.jpg
(劇場で購入したパンフレットより抜粋)

古代進と島大介、

1s_IMG_20170307_0006.jpg
真田さんに徳永機関長・・・
そして、敵、帝星ガトランティスの艦隊。
医学は日進月歩といいますが、アニメの画像技術もまさにそれ!
劇場で観た戦艦に立体感が感じられます。
本当に画像は昔と比べて美しく、そして現実っぽくなりました。
これなら・・・・・、
私が夢で見た3次元立体ホログラフが完成するのもそれほど遠くない未来では!?
などと思ってしまいました。

宇宙戦艦ヤマト、私めが中学から高校時代に大ブレイクしたアニメでざいます。
そのシリーズでも最高傑作と思っている「さらば宇宙戦艦ヤマト」、
リメイク版もきっちりと感動できる作品にしてほしいものですが・・・・

「愛が必要だ・・・・大いなる愛が・・・」

1s_IMG_20170307_0003.jpg

敵のボス、ズォーダー大帝のこのセリフ???
旧作での彼は・・・「私が法だっ、私が秩序だっ!・・・」、
このセリフがあまりに印象に残っていた私には、なんだか・・・

おっと、いけません。ヤマトの話を書きだすときりがありません。。。。
なにせ、高校時代に森雪役の声優、麻上洋子のファンクラブに入り、
ラジオのイベントまで参加してくらいのファンでしたから。

作品の論評は、より詳しい方々もお任せするとして・・・
時代背景が変われば、作品の意図するところにも変化があるのでしょう。
映画のリメイク版は、時代の変化を映す鏡かもしれませんね。
旧作と比べながら、今後のシリーズを観ていこうと思う執事でございます。
時の過ぎゆくままに・・・・



古の鏡
執事でございます。
2月も終わろうとしていますね。
と、いうことで執事の就活ロードマップの進捗ご報告でございます。

先週、実家の片づけを断行!
ほぼ8割方、不用品は片付き、引き取り業者とも打ち合わせ完了でございます。
実際の引き取りは、4月に行う予定ですが・・・
そして、お皿などの食器類は寄贈先を見つけました。
こちらも4月に障碍者施設に寄贈する予定です。

母が3年前に倒れてから、ずっと懸念していた2階の片づけ。
お蔭さまでもうすぐ完了でございます。
そして、出てきました。こんな物が・・・・

1s_DSC_0632.jpg

古の鏡でございます。
江戸時代の物であれば、それほど価値はないそうですが、
平安時代等なら・・・・お宝でございます。
しかし、現代と比べて何とも映りの悪いこと、悪いこと!!
磨いていないせいでもあるのでしょうが・・・・

現在は、昔に比べれば便利な世の中でございます。
平安時代を生きた人は、現代の世を想像出来たでしょうか??
江戸時代を生きた人は・・・
明治・大正・昭和の人々は・・・・
そして今を生きる私たちは、どんな未来を想像できるのでしょうか?
古の鏡を見ながらふと、そんなことを想う執事でございます。

話を戻しましょう。
果たして、この鏡の価値や、いかに?

1s_DSC_0631.jpg

裏側はこんな刺繍が施されています。
うんっ!?、ふと見ると何だか値札のようなものが・・・・
「5,000・・・・」(拡大すると見えます)
5,000円!?

「これは、父上が私にのこして下さったお宝に違いない!」
期待した私が馬鹿でございました。
どうやら、よくある江戸時代の青銅の鏡のようでございます。
ともあれ、この鏡、
父の遺品の一つとして、大切に保管しておくことといたしましょう。

ところで、
24日のことでございました。
夕刻、散歩をしていると、南の空に虹色に輝く雲を見つけました。
彩雲といって、吉兆とか地震の前触れだとか言われているようですが、
急いで写真を!、と思いスマホを取りに帰ると、

1s_DSC_0630.jpg

その雲は掻き消えて・・・これでは・・・ただの夕暮れの画像でございますね。。。。。
しかし、この写真の左の雲。空を2つに割るように伸びている・・・・
これって地震雲!?
あれが、魔法の鏡なら、問いかけてみたいものでございます。
いつ、地震がくるのかと。
古の鏡よ!我に予言を!
鏡を見つけた翌日の出来事でございました。

最後に、
3月に譲渡講習を受けるべく東京都動物愛護センターに現状視察を兼ねて
行って参りました。
現状は、譲渡対象となるお犬様は居ない、とのことで・・・・
17日に訪問したのですが、その時にセンターの犬舎にいるのは5匹。
シニアなので愛護尾団体へ譲渡予定とのことでございました。
この現状・・東京都の取り組みが奏功した結果であるとよいのですが。

以上、
執事からのご報告でございます。
また、鍵コメで健康管理のメニューも加えては、とのアドバイスも頂きました。
そのアドバイスを頂いたそばから風邪をひいてましたが・・・
日頃のトレーニングの成果か?、
一日寝てたらすっかり治っていました。
しかし、風邪を引いてしまったには事実。
健康管理、やはり大事でございますね。

良きアドバイスがございましたらお待ちしております。
きびし~い、第三者の目で!執事にお力を頂けたらと思います。




あの日と同じ青空の下で。
執事でございます。

1s_DSC_0626.jpg

本日、ロン様の三回忌法要に行って参りました。
あの日と同じ青空の下で祈りを捧げます。

日曜日とあってか、お犬様連れで訪れている方も少なくありません。

お散歩が大好きだったロン様にあやかり、
東府中から慈恵院まで歩いていったのでございます。

途中、空自の府中基地の前を通って・・・

1s_DSC_0619.jpg

1s_DSC_0620.jpg

慈恵院へ。。。。。

1s_DSC_0623.jpg

昨日までの曇り空がうそのような青空でございました。

1s_DSC_0622.jpg

この中で法要をおこないました。
感謝の気持ちを込めて、愛犬のためにお祈り下さい!
僧侶の言葉に促され、祈りを捧げます。

ロン様・・・・共に過した日々は忘れません。
私を執事に選んで頂きありがとうございました。
ロン様も幸せでしたか?

ガタッ、・・・ゴトッ・・・・
(扉が二回、鳴ったのでございます・・・・

その音は・・・
私には、・・・・・ワンワンと聞こえました。

私が拝読させて頂いているブログのお犬様で、
最近旅立たれていった方が何人かいらっしゃいます。
ロン様、その方々をよろしくお願い致します。

ワン、ワン(ガタッ、・・・ゴトッ・・・・)

再度、聞こえたその音は・・・まぎれもなく、ロン様のお声でございました。
少なくとも私には、そう聞こえたのでございます。
きっと、呼びかけに答えて下さったのでございましょう。

ロン様の魂よ、安らかに!
そして、
ロン様と同じ僧房弁閉鎖不全症等の病気と闘うお犬様に
そのお力をお貸しください!
ロン様を見送ったあの日と同じ青空の下、
そう祈る執事でございました。


慈恵院、
たくさんのお犬様・お猫様が眠る場所。
あの日と同じ風景が、そこにありました。
1s_DSC_0625.jpg

奥に見えるのが火葬場。
手前、向かって右側にドッグランもございます。

1s_DSC_0624.jpg

お犬様、お猫様の名前が刻まれた墓地。
御霊よ、安らかに・・・・・
訪れるたび、そう願っています。