お犬様の執事の日記
我が家のお犬様との日々を徒然なるままに・・・
プロフィール

お犬様の執事

Author:お犬様の執事
我が家のお犬様!、

ロン様(チワワ)と
シオン様(Mダックス)に
お仕えしております
執事でございます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

あくせすかうんたぁ

いつかお側に、そして・・・
ロン様に暖かい応援メッセージを頂き、本当にありがとうございました。

ロン様、
21日午前0時15分、私の腕のなかでご逝去されました。。。

0時前までは、呼吸は浅く早いけれど、安定している様にみえました。
0時10分すき、立ち上がろうとして転倒、
よほど苦しかったのか目を見開いたまま・・・・
呼吸がどんどん・・・・

この手に抱き上げて、酸素マスクを付け、
「ロン様、死ぬな~!戻ってこい!」
一度意識が戻り、手を動かされました。

「ロン様、至らない私をお許しください。」
コクリ、と頷いたのです。

「ロン様、私と暮らして幸せでしたか?」
また頷きました。
それが最後となりました。
ロン様の身体から力が抜けていき、何だか少し軽くなったようなきがしました。

私は、ロン様を抱きしめたまま暫く動くことができませんでした。

r117.jpg
ロン様、
この時のように、今はお気に入りのソファの上で安らかに眠っておられます。

そして、暫くして我に返った私は、
ロン様のお体をふき、寝室へとお連れしたのです。
小さいころから私の側で一緒に寝るのを楽しみにしていたロン様。
特に横向きに寝る私の首と肩のところに寄り添って・・・
せめて最後は・・・・

全然寝つけず、寝返りをうち目をあけると、
はっきりと見えたのです。
ちょこんと座ってこちらを見ているロン様が・・・
すぐにその姿は、闇の中に消え・・・・・
そして今度は首筋のところに温もりが・・・・

ロン様、
貴方の魂は、私達の側にいるのですね。
私もいつか貴方のお側に参ります。
また貴方の執事としてお仕えするために。
そして、来世でも・・・・・



ron1.jpg

2007年撮影、ロン様4歳。
きりっとしたいいお顔でございます。
来月17日で12歳になるはずだったロン様。
もう一度、この時のようなお顔で見つめてほしかった。

明日の葬儀の手配を済ませ、
お世話になった病院の先生に連絡して、
今日は、シオン様とともに最後の一日を過ごしています。

ロン様、享年11歳11ヶ月。
貴方にとって本当に幸せな人生(犬生)でしたでしょうか・・・・
今は、時計の針が時を刻むごとに悲しみが私たちにのしかかってくるようです。
でも心から、
ロン様、ありがとうございました。安らかにオヤスミください。
そう願う私達でございます。


最後に、
今までロン様を応援して下さった皆様、
本当にありがとうございました。


追記)
皆様、暖かい拍手コメント、メッセージありがとうございました。
頂きたメッセージは、棺に入れ虹の橋のロン様へお届します。
今後も頂いたメッセージは、ロン様のご霊前にお供えします。

現在、22日12時15分、
まもなくロン様を抱き出発します。外は涙雨・・・・
葬儀社のお迎えがおくれているので、もう少しこのお姿のまま家にいられそうです。

2月27日
皆様、
このたびはロン様の永眠に際し、心もこもったご弔電ならびにご厚志を賜り厚く御礼申し上げます。
本日、初七日法要をすませて参りました。

この1週間、悲しさと寂しさにおしつぶされそうでございます・・・
シオン様、少しさびしそうですが、食欲旺盛、お元気でございます。
せめてもの救いでございます。。。
スポンサーサイト
今、ひと時の光を・・・命を・・・・・
あまりに突然でございました。
今朝、5時すぎと6時半にロン様は発作を起こして・・・・・・・
僧房弁閉鎖不全症・・・・・かなり悪化していたようでございます。
水曜日に嫌な胸騒ぎがしたのですが、昨日お元気にお散歩されてたので、
私は油断しておりました。

部屋に緊急で酸素テントを設置し、病院からお迎えして今やっと少し落ち着きましたが、
今夜が峠とのことでございます。

r479.jpg

シオン様も泣いて・・・泣いて心配そう。。。。

s718.jpg

本来なら、ブログを書いてる余裕はないのですが・・・・
今ほど皆様のお力をお借りしたいとおもったことはございません・・・・
あえて書かせて頂きました。
一緒に回復を願ってくださいませ。


神様、仏様、
ロン様に今ひとときの光を・・・命をお与えくださいませ。
私めは、ずっとお側におりますゆえ。




お留守番、再び!
こんばんは。
執事でございます。

さて、前回の続きで先週のお留守番の様子をお届けします。
2日目と3日目、ロン様は、

r474.jpg

やっぱり、何だか警戒しているみたい。。。

シオン様は、
s710.jpg

いやっシャイ♪
穏やかな人懐っこい表情でお出迎え♪

r475.jpg

行かないぜッ
ロン様、お散歩拒否の体勢!?

相変わらず、シオン様単独でのお散歩。
大好きなおじさんのところへマッシグラでお散歩満喫のシオン様。

s713.jpg

公園で花の臭いを嗅いで、おじさんのところへ、

s712.jpg

おじさんを独り占めで楽しそう♪

面白くないのは、ロン様。

s711.jpg

帰ってきたシオン様に、

rs366.jpg

突っかかって!?

s714.jpg

何するのぉ~!?
シオン様、逃げ腰・・・・

rs367.jpg

何でございましょうか・・・このお二人の距離は・・・・
しかも、ソファの背もたれが床に落ちてる・・・・・
と、言うことは、シオン様のソファディフェンス作戦ですね。。。
しかも、これは失敗してソファごと落下のパターンでございます。

r478.jpg

r477.jpg

r476.jpg

睨みつけて仁王立ち!?
シッターさんから送られてくるのはこんな写真ばかり・・・・
何だかロン様・・・荒れてますねぇ。。。。

やはり、お散歩に行けないのが気に入らないのでございましょうか?
それとも、
ここのところ次から次へとシッターさんが変わったので
警戒心MAXになってしまったのか?
なんだかものすごーく荒れてるような気がしますが・・・・

そして私が帰ってみると、
s715.jpg

今度は、シオン様が床に転がったソファの上に。。。。
激しい争奪戦だったようでございます。
ソファをもとに戻して、荷物を片づけていると、

s716.jpg

美味しそうにレスベラトール入りのジュースを飲んでるシオン様。
と思ったら、
次の瞬間、ソファに飛び乗って、

s717.jpg

やったよぉ~!どんなモンダイッ!

あっと言う間に、ソファを倒してこの表情でございます。
対するロン様は、
吠えまくりで・・・何だか不機嫌。。。。。

再びのお留守番は、いっそうお二人の明暗が分かれたようでございます。
それにしてもロン様、
いったいどうしたのでございましょうか。。。。。。


さて、
今回はここからがおまけでございます。
これまた再びの「永遠の零」。
録画の第1夜をみたのですが・・・・・・・
ダメ、全然駄目!
はっきり言って、
映画を観て感動した方は、見ないほうがいいような内容です。
例えば、ミッドウェイ海戦・・・・・米国の映像を使ってる。。。。
日本は、暗号を解読されていようが、待ち伏せされていようが、
簡単に負けてない!
次々と襲来する米軍の艦爆を片っ端から撃ち落とした零戦。
落とされても落とされても攻撃してきた米軍。
そして、
零戦が上空から降りている時間帯に悲劇が・・・・
(指揮官はアホォでも、開戦当時、
前線で戦う兵士は優秀で強かったと聞いています。
これは、大いに誇っていい事実です。)
映画では、これは映像で伝えられていましたね。
他にも、
実は、原作片手に見ていたのですが(荒さがしのようでセコイ!?)、
なんだか肝心なセリフが抜けているような気が・・・・・
とにかく、映画と比べると、
「軽い、ちゃちい、安っぽい」の三拍子でございます。
原作者は、はたしてあれで納得しているのでしょうかね??
ちなみに、
第2夜以降はまだ見てません。
私めの中では、最初からこけているので・・・・
このままでは、
なんだが愚痴を永遠にかきそうなので、
このへんにしておきます。

それでは、また。






テーマ:お犬様とのドタバタ日記 - ジャンル:ペット

「永遠の零」、再び!
こんにちは。
執事でございます。

大ヒットした映画、「永遠の零」がドラマになって帰ってきましたね。

zero8.jpg

テレビ東京で、11日、14日と15日の三夜、放送されるようですが、
初回を見逃した私めは、(といってもしっかり録画はしてますが)
今日から見始めるべきか、それとも全部録画して一気にみるべきか、
悩んでいるところでございます。

今回は、原作に忠実に、しかもテレビ東京に保管されている戦記も参考にして
描かれているとかで楽しみにしている私なのでございます。
zero9.jpg

原作に描かれていることは、
私めが、小学生の頃に父、祖父、叔父などから聞いた戦争の話と符合いたします。
主人公、宮部久蔵のような人は、少なからず実在したようですね。

(戦争の後半以降、滅茶苦茶になる前は)おおむね規律正しく、
錬度に優れ強かった帝国陸海軍。
しかし、いかんせん司令官の大部分がアホォとしか言いようがない・・・
大人になって、子供の頃の記憶を紐解きながらあの戦争のことを勉強してみると、
負けるべくして負けた、
いや負けるように最初から仕組まれた戦争だったような気がしてなりません。

zero10.jpg

宮部久蔵は、何故特攻に?
「自分が教えた生徒たちを救えなかった・・・自分の命は彼らの犠牲の上にある・・・」
或る種の罪悪感と責任感、それゆえ彼は特攻に赴いたのではないでしょうか?

事実、責任感の強い有能な人ほど、責任を取って亡くなっています。
(反対に使えない司令官ほど生き残ってる)
代表的なのは、ミッドウェイで責任を取り、空母飛龍と運命を共にした山口多聞(たもん)少将かと・・・・
歴史に(IF)はありませんが、もし山口少将がレイテ作戦の艦隊司令だったら・・・
と考えたことがありました。

出る杭を打ちまくり、横並びの自己保身主義、これでは戦果は永遠にゼロでしょう。
そしてそのアホォな作戦のせいでどれだけ多くの命が失われたか・・・・
真珠湾攻撃、ミッドウェイ、ソロモン海戦、ガ島攻防戦、そしてレイテ・・・
「永遠の零」に描かれていることは、まぎれもない事実です。
私達(国民)と同じ、一兵卒に過ぎない主人公が、
何を考え何を思ってあの苦難の時代を生きたのか?
私達は、今の時代にその教訓をどう生かせはいいのか?
それを身近に感じる意味でもこのドラマには期待している私でございます。
映画のイメージが強すぎて、期待外れになるかもしれませんが・・・

ちなみに、この零戦の写真は、一昨年に所沢航空発祥記念館で撮ったものでございます。
(零戦エンジン始動のイベントがありました)
所沢航空発祥記念館には、その他にこんな展示もありました。

zero11.jpg

zero12.jpg

zero13.jpg

最後のは、零戦の設計図ですね。。。。。。


さて、私めの下手なウンチクはこのあたりにして、
本題、お犬様のことに話を戻します。

ロン様、シオン様も「お留守番、再び!」でございました。
前任のシッターさんが辞めてしまい、
またまた新たなるシッターさんにお任せした今回、

r471.jpg

警戒しているロン様、

r472.jpg

お散歩は・・・やはり拒否、のようでございました。
無理もありません。
前回まで来ていただいたシッターさんも最後までお散歩拒否のようでしたから・・・・

シオン様は、

s708.jpg

s709.jpg

シッターさんに近づいて歓迎モード。
この後、公園にお出かけし、ご機嫌で歩き、自ら進んで戻ってきたようでございます。
全くと言っていいほど、予想通りのお留守番初日でございました。

下手なウンチクが長くなりましたので、
「お留守番再び!」
の様子は次回で。




フンド様のお蔭で・・・・
こんばんは。
執事でございます。

昨日も雨でございました。
が、
私めは、夕方から外出したのですが、全く濡れませんでした。
これもひとえにシオン様、フンド様のお力のお蔭でございます。

s703.jpg

行かないよぉ~

雨が降る前は、このようにシオン様、駄々をこねて・・・
お散歩に出かけようと致しません。
またお散歩していても、途中でいきなり反転、家の方角へ・・・
このようにシオン様が帰ろうとするときは、必ず数時間以内に雨が・・・・

反対に雨が降りそうでも、雨上がりでも、
s704.jpg

外に出てくるときは、その後は降りません。
最近は、さえてます!だんだん完璧になってきたようでございます。

これは昨日の雨上がり・・・出てきました、シオン様。
(この後、傘を持たずに出かけましたが、やはり降りませんでした)
しかし、なぜか・・・隣に入って行こうと

どうも昨日は雨でご機嫌が・・・のようでございます。
家の中でも、

r468.jpg

困ってるぜッ・・・・

s706.jpg

特等席占領で寝てばかり・・・・
と思ったら、いきなり起き上がり、
r469.jpg

ロン様のご飯を横取り。。。。
こんな調子で・・・ロン様、ずっと困ったような表情。。。。
しかし、
シオン様、
最近、本当に風格というか・・・なんというか・・・貫禄がでて参りました。

s707.jpg

病院でも先生に、”フンド様”と呼ばれるように。。。
(暫く前まではシオンちゃんと名前でよばれてたのに・・・)

s705.jpg

晴れた朝は、悠々とおじさんのマンション前で日向ぼっこ・・・・・・

ロン様は、前方で伏せの体勢で日向ぼっこ。。
r470.jpg

この後、仕事を始める時間も迫ってきて、帰ろうとすると、
ロン様はついてきたのですが、
シオン様、相変わらずまったく動こうとせず・・・
私は、ここ1週間というもの、
晴れた日は、毎日遅刻でございます。

こちらもシオン様のお蔭でございます。
シオン様、
ますます、悠然とマーペース!
風格漂うフンド様におなりでございます。。。。


それでは、また。




テーマ:お犬様とのドタバタ日記 - ジャンル:ペット

対照的なお二人は、
こんばんは。
執事でございます。

寒いですねぇ・・・皆様、お風邪などお召しになっておりませぬか?
私は・・・またまた風邪気味でございます。。。。。

さて、先日のことでございます。
シオン様の外耳炎の治療継続で、現在、週一回通院しているのですが、
「さあ、病院へ行きませう」、この言葉を聞くなり、

r263.jpg

いつものことでございますが、ソファ下へ逃げ込むロン様。。。。

r264.jpg

嫌だっ、俺は絶対に行かんぞ!

ロン様、病院と言う言葉を聞くなり、逃げて・・・リードを手に取ると、
こちらを睨み付け・・・リードさえつけさせてもらえません。
シオン様、
このお方は、本当に対照的で、大喜び!

s700.jpg

わーい!お出かけだぁ
とばかり、しっかりついてきます。
そして、シオン様を自転車の荷物かごに乗せて、
出かけるのがここ最近の風景。。
s701.jpg

信号待ち・・・大人しく乗っているシオン様、
と思いきや、

s702.jpg

時々、キョロキョロとあたりを見回し・・・
見ていて危なっかしい限りでございます。
(今回、写真はありませんが)ロン様の場合は、
本当に大人しく、じっと前を見て乗っているのです。
ここでも全く対照的なお二人でございます。

そうそう、(最近ついてない私に)また一ついいことがございました。
シオン様の体重、8.32㌔へ(前回は8.36㌔)
わずかですがダイエット成功しております
これも、ひとえに応援して頂いた皆様のお蔭でございますね

さてさて、また話は変わりますが、
来週は久々に3日間出かけます。
必然的にお留守番+シッターさんにお世話をお願いすることに。
ところが、前任のシッターさんが退職してしまい、
また新しいシッターさんにきて頂くことに。
先日、顔合わせだったのですが、

r467.jpg

ウゥ~!、ワンワン!
暫く吠えまくりで、戦闘態勢のロン様。

s699.jpg

初対面のシッターさんにリードをひかれ、
張り切ってお散歩するシオン様。
Mr.人見知りのロン様とMs.人懐っこいシオン様。

嗚呼、きっとロン様はまたお散歩なしで・・・・
ストレスの溜まるお留守番になることでございましょう。
はたして、どうなることでございましょうか。。。。

さてさてさて、またまた話は変わりまして、
明日、東京をはじめ関東地方は、雪のようでございますね。
しかも通勤時間帯を直撃とか??
大丈夫でしょうかねぇ・・・
でも、現在のお二人は、

rs365.jpg

今回は、仲良くソファでオヤスミzzzzzzz

フンド様予報によると、明日はきっと大丈夫
安心して出かけることにいたしませう!
念のため、朝のシオン様の様子はチェックしますが。。。。

皆様もお気をつけてお出かけくださいませ。

それでは、また。





テーマ:お犬様とのドタバタ日記 - ジャンル:ペット