お犬様の執事の日記
我が家のお犬様との日々を徒然なるままに・・・
プロフィール

お犬様の執事

Author:お犬様の執事
我が家のお犬様!、

ロン様(チワワ)と
シオン様(Mダックス)に
お仕えしております
執事でございます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

あくせすかうんたぁ

我が力、微力なれど・・・・
 執事@暗闇の中一筋の光明をさがして・・、でございます。
皆様、ご心配をおけけしております。
暖かいメッセージありがとうございました。この場を借りてお礼を申し上げます。

あれから、寝る前のお酒を止めました。そして、運動しなければ・・・、
と、スポーツクラブに通い、水泳に励んでいたら今度は、
またしても風邪!、しかも2週間治らず・・・
まだまだ前途多難ですが、以前より体調はいい状態でございます。

さて、本日は少し趣を変えて、ペット関連企業へ物申す!、そんなお話でございます。
まずは、こやつから!
2015062413060001.jpg

2015062413060002.jpg


最近上場した、株式会社日本動物高度医療センター。株主総会へ行って参りました。
この会社は、日本全国の連携病院(3,664施設)からの紹介状を持って来院した患者(犬猫&飼い主)へ
人間並みの高度な先進医療を提供する、いわば犬猫版先進医療センターです。
HP(日本動物高度医療センターで検索)に全国の連携病院が掲載されています。
皆様の通っている病院もきっとあるかもしれません。

経営理念は、人材育成と臨床研究による動物医療の底上げを担い、
そして高度動物医療を通じて社会へ貢献することだそうです。
総会では、社長に直接意見をぶつけてきました。
「連携先との動物病院との症例等の情報交換はどうなってる?ちゃんと救える命は救えているのか?
動物医療の底上げを謳うなら、ちゃんとやれ!具体的にはどのような方法でやっているのか説明してほしい。」

「このような質問をする理由は・・・私は、連携先の世田谷区にあるXXペットクリニックで愛犬を立て続けに二人亡くしたからだ。
うち一人は、術中死だった。センターで過去1年に術中死したケースはあるのか?」
「連携病院での術中死」と言う言葉にに社長以下、ずらっと並んでいたお歴々は、反応していました。。。。

社長の回答は、
「セミナー・学会への案内を通じて連携病院の医療技術の底上げに務めている。
術中死・・・・(データも取ってなかたようで少し間を置いてから)
・・・・・・術前検査を徹底的に行っているのでそのような不測の事態はないと認識している。」

ヌルい!、まったく何もしていないのと同じですね。地域の動物病院から連携希望との申し出があれば、
全て受けているのでしょう。せめて、症例の情報交換だけでも行っていれば・・・
でも流石に、先進医療を謳うセンター、術前検査は完璧に行い、術中死はないようですが。

この話を伝えた友人にも言われましたが、
だったら、シオン様のケースは?いったいなんだったのか?
要は、その獣医の見極めの甘さと知識(経験)のなさと術前検査の甘さ?
またぞろ怒りが込み上げてきました。

成功すれば、いい獣医、失敗すればダメな奴!
私は、そんな単純な思考でものを言っているのではありません。
もちろん、その前に技術のない獣医など論外ですが。
人と(飼い主と)係る以上、人としての常識をもった人間であるべきです。
常識のないと感じる獣医は多いようですが・・・

この会社も人材育成を謳うなら、人間(人格)教育も合わせて行うべきなのです。
人の気持ちにより添えないなら、末端の獣医の仕事など未来はロボットに取って変わられることでしょう。
いや、AIを持つロボットの方がもっと気が利くかも???

全国に数多い動物病院、
技量のない(病気の見極めもできない)、
インフォームドコンセントもままならない、
ましてや、人としての常識も欠けている・・・
そんな獣医、動物病院は淘汰されるべきです。
この会社が、積極的に連携を打ち切るなどして警告をおくるべきなのです。
その動きがでてくれば、当事者に緊張が生まれます。
そして少しずつ改善されていくはずです。
そうでなければ、動物高度医療センターとの連携病院というだけで、
飼い主は誤解し、信じて治療をまかせた結果・・・最悪の事態に。そして飼い主は怒り狂って訴訟騒ぎに。
近い将来、そんなことにならないように、
いち株主として、どうぶつと愛する一人の人間として、
この会社には意見をし続けます。弱小株主、我が力、微力なれど・・・・


少し前、「北斗の拳」という大ヒットアニメがありました。
「北斗神拳の神髄は、究極の怒りと悲しみ・・・・ケンシロウ、怒りと悲しみを力に変えて生きよ!」
この執事、まさにそんな感じでございます。

しかし、この会社の株価・・・順調に下げ続けています。
買い増した私は、含み損、順調に拡大中・・でございます。
やれやれ・・・代償は高くつくかもしれません。。。。。

ところで、
私は、どうやら保護犬とは本当に縁がないのかも知れません。
ある日、動物愛護センターの「譲渡対象団体(どうぶつ愛護団体、個人含む)」のページを閲覧していたときのことです。
とある団体のWEBにアクセスした瞬間!
「あなたのコンピューターはウィルスに汚染されました}
と言う音声が!
あわてて、PCをチェックし、ブログラムの復元処理、アンチウィルスソフトの再インストールetc
・・・数時間かかってしまいました。
どうやら、このHPは、この警告で釣る、フィッシング詐欺のようですね。
第三者が改ざんしたものか、その団体が詐欺グループの一員なのか、
それはわかりませんが、
取り急ぎ、愛護センターの係へその旨連絡したのです。(そのセンターのファイルは現在メンテナンス中になっています。)
なんの因果か・・・きっとものすごく確率的には低いはずですが、
みごとに悪意のHPにあたってしまったのでございます。
保護犬とは縁のない私、そんな風に感じてしまうある日の出来事でございました。

なんだか、
続、執事の独白~、のようになってしまいましたが、
最後までお付き合いくださりありがとうございました。
また書きます。

少し前まで側にあった温もりが感じられない・・・
そんな寂しい夜がまたやってきます。。。。。。



スポンサーサイト