お犬様の執事の日記
我が家のお犬様との日々を徒然なるままに・・・
プロフィール

お犬様の執事

Author:お犬様の執事
我が家のお犬様!、

ロン様(チワワ)と
シオン様(Mダックス)に
お仕えしております
執事でございます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

あくせすかうんたぁ

驚きと感動と・・・
「そうダァ~!、いけぇ~!絶対いけるぞぉ~」
深夜にもかかわらず、思わず叫んでしまった執事でございます。
20日未明、ラグビーワールドカップ、強豪国南アフリカ相手に引き分けを狙わず、
勝ちにこだわった選択をした日本代表。
結果は、奇蹟、キセキ、快挙、世紀の大番狂わせ、と世界中から賞賛されるロスタイムでの大逆転勝利!!

ラグビーは、その国で三年以上プレーすれば、国籍を問わず代表となれます。
国籍、肌の色を超え、ともに代表として戦える素晴らしいスポーツです。
しかし、グラウンドでプレーする15名中4~5名が外人!?
残りは、身体は大きくなったけど、戦術では進歩していない日本人プレーヤー。。
正直、日本代表とはいえ・・・いかがなものかと思っていました。。。。
したがって、暫く日本代表の試合はみていなかったのですが、
今回は、驚きと感動を観る者すべてに与えてくれました。
(例えは、よくないかもしれませんが、
きっとラグビー強豪国にとっては、それは、
かつて東洋のちいさな島国にすぎない日本が
大国ロシア相手に勝利した日露戦争にも匹敵する驚きといえるかもしれません。)

最後の攻めも素晴らしかったのですが、それよりも驚いたのは・・・
後半23分のトライ!
サインプレーが見事決まり、相手に触らせずにディフェンスを切り裂いたトライ!
正直、これでいける!、世界とも戦えると思った瞬間でございます。
たゆまぬ努力と鍛錬、規律、そして肉体的なハンデを克服するための戦術。
日本人の素晴らしさが見事に凝縮されたチームです。

今まで、「どうせ・・・やっぱりダメだろう・・」
などと冷ややかな目で見ていた自分が恥ずかしい・・・
災害に、安保法制をめぐる国会での茶番劇、
そして暗いニュースが多い最近にあって、
久々に溜飲を下げることができた出来事でございました。
次回は、2019年、日本での開催予定のラグビーワールドカップ。
そのためにも頑張れ!ラグビー日本代表!

さて、お犬様関係では・・・・
暫く前のことでございました。
気配を感じて、家を出てみると、
2015092022330001.jpg

こちらを見ているお犬様が。。。。しかも首輪もなしで・・・
この子は、ココちゃん。そう、ロン様お気に入りのココちゃんでございます。

2015092022330000.jpg

ココちゃん、近づいてきます。そして、全く帰ろうとしません。

rs297.jpg

いつも散歩の途中で訪ねた時は、仲良くしてくれたココちゃん。
最近、ちっとも会わないものだから、
ココちゃんのほうから訪ねてきてくれたのでしょうか?
ココちゃん・・・・ありがとう!
でもロン様もシオン様ももういないのです・・・

暫くココちゃんの頭を撫でつづけ、
なかなか帰ろうとしないココちゃんを抱っこして送り届け、
ロン様、シオン様にこのことを報告した執事でございました。

その翌日、東京湾を震源とする大きめの地震がありました。
ゲリラ豪雨と地震が予知できたシオン様(地震はたまに外してましたが)、
もしかしてココちゃんに乗り移って報せに来てくれた!?
などとかってに想像してしまいました。

いずれにしてもココちゃんのこの行動も
驚きと感動するものがございました。



スポンサーサイト
生きるのです・・・・・
お久しぶりの執事でございます。

そのカフェは、大阪環状線、天満駅から徒歩5~10分の所にあります。
2015082717240000.jpg
小さな公園を抜けると、「保護犬カフェ 天神橋店」の入口が。
ここは、一度行き場を失ってしまったお犬様、お猫様と私たちがふれあい、
里親になれるカフェ。
2015082717240001.jpg2015082717260001.jpg
店内はこんな感じです。
土日、平日の午後2時くらいまではかなり混むそうでございます。

このカフェのお犬様、お猫様は、
ブリーダー、ペットショップから引き取られた方々。

改正動物愛護法が施行されて、
愛護センターは、引き取り拒否できるようになりました。
そのせいで一部の悪質な業者たちから捨てられる子たちが増え・・・
愛護センターでは、殺処分ゼロ達成といっても、
引き取り拒否のせいで捨てられてしまう子たちが・・・
そんな疑念が頭をかすめます。。。。。

このカフェのコンセプト、引き取り方、
行政の手から滑り落ちた子たちに手を差し伸べているという意味でも、
素晴らしいと思います。
このカフェの貢献、存在意義は大きいと思います。
「ペットショップの下請け」などでは断じてありません。
引き取りの時には、今後はきちんと管理するように業者へのアドバイスも行っているそうですから。

2015082717240002.jpg2015082717270001.jpg
2015082717250001.jpg

店内には、お犬様たちが・・・・そして、
2015082717260000.jpg
奥の部屋には、お猫様たち。
2015082717250000.jpg

「生きるのです!、何があっても、あきらめず生きるのです。
きっと、良き執事に、いやよきパパ・ママに巡り会えます。
そう信じて生きるのです。そして、その後も・・・その命尽きるまで。」


この子たちへ心の中で語りかける執事でございます。

ちなみに里親には、一人暮らしでも応募できるようです。
保護団体のHPをみてると、条件に一人暮らしNG、と言うのが多いのですが、
ここは、ちょっと違うようですね。
これも間口が広がっていいのではないのでしょうか!?
保護犬カフェ、大阪にもう2店舗、関東では千葉県印西市にあるようです。
印西には、そのうち行ってみようと思っています。



さて、
ここからは、私、執事の近況でございます。
8月15日以降、私は、またしても体調不良。。。。。
頭痛、腰痛、おまけに背中も痛いし、胃も痛い・・・・・・
これは、さすがにまずい・・・・、と思い、検査を受けました。
頭は大丈夫だったのですが、すい臓に陰が・・・・
もちろん、再度精密検査とあいなりました。

さらに、家の電話は回線故障で不通状態(携帯はこんなとき助かります)、
おまけに8月26日、父の命日に墓参りに行こうとしたら、台風が・・・
(実家は四国、徳島です)飛行機、電車、バス、すべて不通。
なんとか、電車で帰るも、座りっぱなしで腰痛はさらに悪化・・・
さらに、さらに・・株価暴落で資産運用は壊滅状態。
1週間で数百万が吹っ飛びました。。。。。
何たる負の連鎖。
お二人に先立たれて以来、止まらぬ負の連鎖。
どんどん、私の思考回路は悪い方向へ・・・・

こうなれば、「困ったときの神頼み!」、とばかり、
仏前、お墓、神社、片っ端からお願いでございます。
もちろん、私も手をこまねいていたわけではありません。
お酒、コーヒーを止め、飲むのは水、食事は魚と野菜のみ。
そして、アガリクスを夜寝る前に馬鹿飲み。

がん細胞などの悪性細胞は夜11時以降に増殖する。
これを抑えるのは、その増殖の時間帯に合わせて薬をぶち込む。
病気には、それぞれ発症・進行しやすい時間帯があるようで、
それに合わせて必要な投薬を行う時間帯別医療の考え方があるそうです。
とにかく、できることは何でもやりました。
そして時は流れて、再検査前日のことでございます。

夜、枕元に気配が・・・・気配を感じ寝返りを打つと、
そこには、確かにロン様のお姿が。。。。。
r185.jpg
ちょうど、こんな感じでございました。
(この写真は、かつて私が飲み過ぎて寝坊した時、起こしに来たロン様。
平日の朝10時でも起きられず、
心配して急な階段を駆け上がってきたのです)

これは・・・いよいよお迎えかぁ!?
でも、何故お一人で!?
すると、下からはガサガサと爪の音が・・・

「きっと大丈夫。大丈夫だよ。」
ロン様のそのお顔は、そういっているようでした。

そして結果は、
すい臓の陰はなく、目だった所見もなし!
(肝臓、腎臓はかなりくたびれていたようですが・・・)
今後は、半年か一年後の経過観察で十分とのことでした。

嗚呼、ロン様、シオン様、
そして忘れちゃいけないお父上様、ご先祖様、神様に仏様!
私も・・・・生きられるのですね。
これからも生きていくのですね。
(これは、かなり大袈裟な言い方かもしれませんが)
一度は、最悪の結果を覚悟していた私にとって、
感謝、感激でございました。

今は、背中と胃の痛みも腰痛・頭痛も嘘のように掻き消えています。
私も生きるのです。
残りの人生で何をなすべきか、まだ見えぬ我が使命を探しながら・・・