お犬様の執事の日記
我が家のお犬様との日々を徒然なるままに・・・
プロフィール

お犬様の執事

Author:お犬様の執事
我が家のお犬様!、

ロン様(チワワ)と
シオン様(Mダックス)に
お仕えしております
執事でございます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

あくせすかうんたぁ

執事西へ~遠き道のりであろうとも・・
執事でございます。
先週、父の七回忌法要で出かけておりました。

途中で立ち寄ったのは、ここ。
s_DSC_0359.jpg
岡山でございます。
岡山と言えば、やっぱり有名なのは、このお方。
s_DSC_0363.jpg

一つ、人の世 生き血をすすり、
二つ、不埒な悪行三昧、
三つ、醜い浮世の鬼を~ 退治てくれよう~
桃太郎~♪
と、・・・これは桃太郎侍でございました。。。。。(かなり古い・・・)
そう、桃太郎様でございます。

のっけから脱線しておりますが・・・
岡山を訪れた本当の目的は、これでございます。
s_DSC_0360.jpg

株式会社リックコーポレーションの株主総会への参加でございます。
この会社、岡山県を中心に西日本でホームセンターと
ペットショップを運営している会社です。
ペットワールド、アミーゴの運営母体です。

昨年度に「DOG&CATJOKER(関東地盤のペットショップ)」を運営する
株式会社ジョーカーを子会社化して関東進出を目論んでいます。
ペット事業の拡張を計画しているのですね。
それならば、経営陣に一言物申す!
s_DSC_0362.jpg
株主総会開始前の会場。
会場のイスは結構埋まりました。80名くらいは参加していたでしょうか。
女性の参加者も結構多かったような気がします。

総会では、経営陣は株主からの質疑には絶対解答しなければなりません。
「その件は、広報担当を通してお応えします・・・」などと逃げられないのです。
それこそが、私の狙い。
質問を直接ぶつけてみました。
「ネットでみたHPでは、生後56日に見たいない子犬・仔猫も販売しているが・・・
これは、動物愛護法22条-5に違反しているのではないですか?
ペット事業拡張を計画しているなら、法令遵守でお願いします。
関東でペットショップを回ってみても、結構平気で、生後40数日の子を販売しているお店があります。
法令遵守は、上場企業が果たすべき当然の責任。
(ペットを購入するなら)消費者も法令順守の企業の方が好感をもてますし、
動愛法遵守は、株主の利益につながるはずですから。

もう一つ、
「ペットショップで売れ残っってしまった子はどうしてますか?」

ペット事業担当の取締役が回答してくれました。

「この場では、全ての店舗の状況を把握できておらず、
はっきりとお答えできません。
しかしながら、ご指摘はもっともであり、調査して間違いがあれば訂正します。
状況は、確認が取れ次第、HPに記載します。

もう一つ、
「ショップで売れ残った子たちは、里親にもらって頂いています。」

生後56日に満たない子たちの販売中止は約束してくれたも同然です。
そしてきっちりできないなら・・・この執事、次回は・・・容赦致しません。
桃太郎侍として乗り込んで文句を言ってやります。
私は・・・お犬様の執事でございますから!

上場企業を株主として監視・監督し法令違反はさせない。
あくまで・・・嫌がらせではなく、株主の利益・会社の利益のためですから。。。
でも少し・・・大損したら嫌がらせもしてやりたくなりますが・・・
これが、私が株を買う理由の一つです。

リックコーポレーション、
きっちりやってくれることを期待してますよ。
それで他社より売れれば、
他の販売事業者も追随するはずですから。。。。。

s_DSC_0364.jpg
おせんべいの詰め合わせ!
結構美味しかったです。
これが、総会のお土産。最近はお土産をくれる企業は減っているのですが、
今回は頂きました!
そして、一株9円(税引き前)の配当金と2,000円のVISAギフトカードの株主優遇も。
ちなみに、私は、200株保有でございます。
買値は、830円くらい・・そして現在、544円・・・・・

そして、最後に、
少しだけ、岡山市内を観光してみました。
路面電車に乗って、

s_DSC_0392.jpg
岡山城へ。
最上階まで登って、
s_DSC_0402.jpg
金の鯱。。。

お隣にある後楽園も少し歩いてみました。

s_DSC_0421.jpg

s_DSC_0428.jpg
花交(かこう)の滝。
小さいくせに結構大きな水音を出す工夫がされているそうです。

岡山、
あまり時間がありませんでしたが、
いい街ですね。
また来ます!



6/8 追記
本日、法令順守を願う株主として、会社あてに再度質問のメールを送りました。
ペットワールドアミーゴにHPにはいまだに生後56日に満たない子犬仔猫が掲載されておりましたので。

この執事、弱小株主とはいえ、思いっきり物を言う株主でございます。
たとえそれが、遠き道のりであろうとも・・・我が一矢、お犬様・お猫様のために!




スポンサーサイト
いつか・・来るその日まで・・
執事でございます。

皆さま、拍手・コメントありがとうございました。
お蔭様で心身ともに回復基調でございます。
しかし、
一つまずいことが・・・・

実は、ここ1ヶ月くらい膝痛と坐骨神経痛から
あまり歩かなくなってしまったのですが。。。
胃腸は丈夫なようで食欲はそのまま・・・
結果、体重は1キロ位の増加にもかかわらず、筋肉が落ちてお腹まわりが・・・
そう、鏡に映る姿は・・・
まるで、あのCM、「結果にコミットする!」
というやつのコミットして頂ける前そのもの。。。


このままでは・・・いかん!!
とばかり、部屋の隅っこから引っ張り出してきたのが、これでございます。
2014031515080000.jpg

かなり前に買ったウエィブツイスター!
連休中のリハビリとともに毎日これに乗りまくっていたら、
今度は、見事に腰痛に・・・・なんとも情けない状況なのでございます。

再び、このままでは・・・いかん!
と、今度は、水中歩行に切り替えてひたすら歩いております。
健全な精神は、健全な肉体に宿る!
お犬様をお迎えするその日がいつ来てもいいように、
再び準備を始めた執事でございます。

そして、
丈夫な身体とともに大切なのは、こころの安定!
心の乱れ、気持ちの揺らぎは、以心伝心でお犬様に伝わるようですから。

s_003.jpg

以前に一度だけ、お犬様を預かったことがございました。
シルバーダップルの男の子。
知人がお迎えの準備が整うまで我が家で1週間ほど預かっていたのでございます。

s_005.jpg

その時のスリーショットがこれでございます。

カメラ目線のお二人に対して、そっけないダッブル君。
理由は・・・ロン様の態度にありました。
シオン様をお迎えした時は、ウエルカムだったロン様が・・・・
この子には冷たい・・・いやそれどころか時折私に近づかないように吠えて威嚇・・・

「この子は、我が家族ではない!すぐいなくなってしまう子だ。」
もちろん、大事にもてなしたつもりだったのですが、
心の奥底の私の気持ちが伝わったのか!?
ロン様の接し方は違っておりました。
もしかしたら、我が家を去るときに
後ろ髪をひかれる思いを抱かぬように、
ロン様がわざと冷たくあしらった!?
あろうはずもない、そんな事も考えておりました。
それほどロン様の態度は違っていたのです。

以心伝心・・・お犬様にはちょっとした心の揺らぎも伝わるのかもしれません。

少し話は変わりますが、
買った株がいきなり暴落、
しかも立て続けに3銘柄・・・
悔しいやら、頭にくるやらで、
新聞を引きちぎり、TVに映る解説者(この人が買い推奨)めがけて投げつける私。
ウゥ~、グルルル・・・ワン!ワン!ワン!
ロン様に思いっきり怒られました。。。。
ちなみにシオン様は寝たふりを決め込んでおりましたが・・・

ちなみにリーマンショックの時は、顔面蒼白。。。。
もう怒りも悲しみも通り越して、呆然自失状態だった私。
この時は、お二人でひたすら顔を舐めてくれたのです。

怒り、嘆き、悲しみ・・心の乱れ、気持ちの揺らぎは、
必ずといっていい程、お犬様に伝わるのでございます。
新しいお犬様、ご主人様をお迎えするときは、平静なゆったりとした心持で!
その日、その時がくるまでに心も鍛えねばなりません。

体力頑健、意思強固!

これを目指して、
心身を鍛え直し、頑張ろうと思う執事でございます。
(意思強固は・・・ちょっと違うかもしれませんが・・・)



封印したはずの記憶と・・・
2016050519560000.jpg

かなり時間が経ってしまいましたが、
4月27日、慈恵院へ行って参りました。。

シオン様の一周忌、
丁度旅立った時間に祈りをささげるべく仕事は午前中で中止。
当日は、雨の予報だったのですが、
天が泣いてはいけないと言っているかのように雨は降りません。

2016050519580001.jpg
2016050519570000.jpg

いつもと変わらぬ慈恵院の風景がそこにありました。
平日の午後ということで人でもまばら・・・・
僧侶の方々や事務の方と話をすると、何人かは覚えていてくれました。
s733.jpg
ロン様を見送ったときのシオン様の態度が印象に残っているようでございます。
私の側に寄り添い、大人しくしていたシオン様。
読経の時には、お経に合わせるかのように悲しい声で泣いていたシオン様。。。
2016050519590000.jpg

思い出話をするうちに・・・自ら封印していたはずの記憶と感情が蘇ります。

怒りと悲しみ・・・・
自分の手に余る症状とは判断できず、手術を行い、
挙句の果てに術中死させたあの医者。
ショックで呆然としていた私に、
「痛かったろうに・・かえってこれでよかったもかもしれない・・」
自分のミスを棚に上げて言い訳がましいこの言葉。
「最善を尽くしたのですが、至らず申し訳ありません。」
この言葉は最後まで聞くことはできませんでした。
私は、やつらを許さない。。。。
絶対に・・・一生許さない。。。

まだ暖かいシオン様の体を抱いて呆然と道を歩いています。
「かわいい!」
すれ違いざまに誰かがつぶやく声が聞こえてきます。
それもそのはず・・・私の手の中で安心しきって眠っているかのようなシオン様。。。。

「恨んでいては前に進めませんよ。さあ、辛いけど前を向いて・・」
誰もがそう言います。
私は・・・解っていてもそうはいきません。
もう一つの忌まわしい記憶が・・・・
父を医療ミスで亡くした時の忌まわしい記憶まで・・・脳裏をよぎるのです。
あの時・・・せめて墓前に手を合わせてくれる医者が一人でもいれば・・・
例えその場しのぎでも線香の一本でもあげてくれれば・・・
どんなにか救われたことでしょう。

私は、医学は信じています。が、医者は信じられなくなりました。
よくある医療ドラマの主人公のような医者はいない・・・
そんなことは当たり前、それ以上に人としてどうか!?
と言う輩が多い。
そう思うようになってしまったのです。
そして、あの忌まわしい言葉で、あの獣医たちの対応で、
奥底に封印していたはずの怒りの感情が蘇ったのです。

法要を終えた私は、どんな顔をしていたのでしょう・・・
きっといつもの私とは別人だったことでしょう。

2016050519580000.jpg

お猫様は・・私を見ると逃げるのです。
新しい名物猫ちゃんか!?、と思い、写真をとろうとしましたが、
このように、呼んでも近づいてきてくれません。

究極の怒りと悲しみ・・・、
懐かしいアニメ、北斗の拳、主人公ケンシロウの強さの源です。
が、当たり前ですが、私には奥義もなければ、
修行すらしていません。
只の犬好きのおっさんです。
怒りと悲しみは・・・・肉体と精神を傷つけるのみ、
これが私のような凡人の真実です。

思えば、昨年はこの時期から全てが崩れていきました。
挙句に体調不良で精密検査を受けるまでに・・・

今年は・・・同じ轍は踏まないつもりです。
といってもすでに坐骨神経痛で・・・なさけない状態ですが・・・
しかし、ここでまた体調まで崩すわけにはいきません。
という訳で、
連休は、ひたすらリハビリに専念しておりました。
あとは、こつこつと3月決算の確定申告書を書いています。
経理屋さんの仕事に長く携わっていた私には・・・
この作業は、けっこう心が落ち着くのです。

そして、連休も終わりに近づいた今、
リハビリが奏功してか、
ほとんど痛みもなく1時間以上歩けるようになってきました。
これでお犬様を迎えてもお散歩にも行けるはず!
私は、また歩み始めます。