お犬様の執事の日記
我が家のお犬様との日々を徒然なるままに・・・
プロフィール

お犬様の執事

Author:お犬様の執事
我が家のお犬様!、

ロン様(チワワ)と
シオン様(Mダックス)に
お仕えしております
執事でございます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

あくせすかうんたぁ

魂の還る場所
執事でございます。
お盆が過ぎて行きました。

お盆には、最近とんとお姿をお見かけしないロン様、シオン様・・・
やはり還ってきて下さったようでございます。

カタン・・・コトン・・・、ゴソゴソ・・・
夜、二階で寝ている私には聞こえます。
きっとリビングでかつてのように走り回っているのですね。。。。
気になって、何度か降りて行き電気をつけました。
しかし、お姿は見えません。。。。

最近、お二人を見たのは・・・
それは、6月も終わりに近づいた頃でございました。
以前にお世話になったシッターさんが合鍵を返しに来てくれました。
シオン様が旅立たれてからあわただしく過ぎていく日々・・・
すっかり合鍵のことも忘れていた私でございます。

rs269.jpg

夕方のお世話にきて下さったシッターさんをお迎えするお二人。
相変わらず警戒しているロン様。。。

rs270.jpg

ご飯の準備中はこんな感じだったようでございます。

昨年の4月以降まったく連絡を取っていなかったシッターさん、
最後のお世話の翌日にシオン様が旅立ったことを知り、
かなりショックだったようでございます。
かつての写真、動画を見ながら涙、涙、涙・・・・
祭壇にも手を合わせて冥福を祈って下さいました。
その時、
シッターさんの足元にお二人が!

2016070521270000.jpg

備えた花の前に、
うっすらと浮かぶオーラが見えるでしょうか!?
お二人がお礼を言っています。
思わず写した写真を見てシッターさんもまた涙・・・

嗚呼、お二人の還る場所は、ここなのでございますね。
何かあれば還ってきてくださるのでございますね。

お二人との思い出が詰まったこの家、
一時は、何を見ても悲しみと怒りしか浮かばない時期がございました。
いっそ、家を売ってしまおうかと思ったことも・・・
でも、もう少し頑張ってみようと思いました。
お二人の魂とともに・・・

お盆に思い出したエピソードでございます。

そして、
お盆と言えば、終戦の日、8月15日。
今年も行って参りました。

s_DSC_0526.jpg
靖国神社。
15日、午前10時過ぎのの本殿前でございます。
気のせいでございましょうか・・・
例年より人出が少ないような・・・

s_DSC_0523.jpg

本殿へと続く道。
不思議とそれほど混んでいません。
しかし、
参拝を終えて私達が去る頃には、

s_DSC_0529.jpg

かなりの人が・・・
もしかしたら、皆さんオリンピック観戦で例年より出足が遅い!?
かくいう私達もそうなのですが・・・

靖国神社、
先の大戦で日本を守るために散った方々の魂の還る場所。
ここ数年は、必ず終戦の日に参拝している私でございます。
学生時代は、お盆で帰省、
卒業してからはずっと外資系の会社務めでお盆は仕事・・・
ここ数年、時間ができてやっと終戦の日に参拝できるようになりました。

ここ靖国に眠る英霊の方々、
お盆にはご家族の元に還っておられるのでしょうか。
貴方がたが命を懸けて守ったこの日本で、
そして生き残ったあなた方のご友人達が再生してくれたこの日本で、
今、私たちは生きています。

普段の喧噪のなか、今の日常に埋もれて過ごしている私でありますが、
せめてこの日は、貴方たちのために祈りたいと思います。
御霊よ、どうか安らかに!
毎年、8月15日には、そう願う執事でございます。





スポンサーサイト
執事が見た新都知事(都知事選)
執事でございます。
s91.jpg

投票に行こうと微笑むシオン様。。。。
思えば、人が集まる場所が大好きで投票所にもよくいついて来られました。
私が誰に投票しようか迷った時、
シオン様を抱き上げて候補者のポスターに近づけ、
反応を見て投票先を決めたことも??(かなりいい加減ですかね?)

小池氏がぶっちぎりで勝利した今回の都知事選!
私めは、実家に帰っていたこともあり、序盤はほとんど実情が察知できずに・・・
しかし、私もいちおう都民!
これでは、いかん!、とユーチューブで街頭演説、政見放送をチェックし、
選挙公報ですべての候補者の公約をチェック致しました。
その中で、ただ一人、
待機児童ゼロ等の公約に混じって、
「ペット殺処分ゼロ」を訴えていた候補者が・・・
その人こそ、
新都知事、小池百合子氏でございます。

それでは、まずは、その小池氏の街頭演説を実際に聞いてみよう!、と、
s_DSC_0481.jpg
稲城市での街頭演説へGO。

s_DSC_0485.jpg
演説が始まると、やはり人気があります!

s_DSC_0482.jpg

演説前に挨拶する小池氏。
思えば、これが唯一、小池氏と握手できるチャンスでございました。。。。

その演説は、はっきり、きっぱり、テンポよく聴衆を引き込んでいきます。
「厚化粧の大年増!!」、そんな悪口もネタにして笑顔でバッサリと!
とにかく、街頭演説は聞きやすく、理解しやすく、面白い!
この執事もすっかり魅了されてしまったのでございます。

同日、19時半に調布駅前では、
s_DSC_0492.jpg

この人だかり、
s_DSC_0501.jpg

前方では、緑のペンライトに「百合子、都庁へGO!」のプラカード、
もはや、とても近づけません。遅れて行った私は、最後尾で聞いておりました。
そして、
恥ずかしながら、いい年こいて、
翌日からは、緑のポロシャツを着て街頭演説へ!
完全に追っかけですね(笑)

選挙は、最後の3日間が勝負を分けると言われているそうですが、
その最後の3日間は本当に凄まじいものでした。

s_DSC_0510.jpg

高田馬場、演説を終え車に乗り込んだ小池氏を追っかける人々。
最終池袋の街頭演説では、5,000人集まったそうですが、
その直前の大塚駅前でも、
s_DSC_0521.jpg
演説開始前から、人、ヒト、ひと・・・
s_DSC_0518.jpg
小池氏登場で、
s_DSC_0516.jpg
緑の紙テープが乱れ飛んでいます!
(すぐさま紙テープを片づける支持者の姿も、さすがです!)

自らをジャンヌダルクに例えた小池氏、
ジャンヌダルクも素晴らしいのですが、
私にはその姿は、かつてのアニメの主人公、
同胞の地球防衛軍(自民党)から指名手配、そして攻撃を受けながら、
地球侵略(都政制圧)を目論むマゾーン(野党連合、or都議会)から
母なる星地球と親友の遺児(東京と都民)を守るため、
少数の同士とともに闘う、
「キャプテン ユリコ(ハーロック)」
と映ります。

人が人を呼び、そしてその輪が広がるにつれ、
小池氏の演説は、終盤にはますます切れを増していきます。
政治家としての小池氏をそれまでよく存じませんでしたが、
今回の選挙で
人間として、政治家として一皮むけた感じ、
まさに、”華”のある政治家、
都民(民衆)の育てた政治家
になったような気がします。

これは、単なる熱狂か!?
この執事も周りの熱におかされて・・・
いやいや、ココは一つ冷静に!
最後の決定のためのシュミレーションを・・・

時は、20xx年7月11日、午後零時18分。
一斉にスマホからけたたましい警報音が鳴り響く。。。
「東京湾を震源とするM8.の地震発生・・・」
その直後、
全ての物が崩れていく・・・首都直下地震の発生・・
情報は錯そうし、被害状況把握もままならず、混乱に陥る日本政府。
官邸とも連絡は取れず、
唯一生きている連絡手段SNSで都庁にも助けを求める人々のメッセージが・・・
その時、
都知事は!?

小池氏なら、
「被害状況を即時に把握・報告してください。官邸と連絡が取れないっ!、
私が責任を持ちます。
自衛隊、直ちに出動、各自各々の持ち場で救助に当たってください!」

A氏なら、
「もう暫く待ってください。
被害状況を正確に把握、直ちに官邸に報告、支持を仰ぐのです。
政府とともにこの危機を乗り越えましょう。」

B氏は、
「私も、病人なのだ。まず弱者だ、弱者をいたわろう。えっ!、ところでいったい何が起こっているんだ!?}

きっと阪神大震災型となる首都直下地震。
自衛隊の出動は、早ければ早いほど助かる命も多い。
時の政府がどうであれ、
今の(覚悟と根性のある)小池氏なら
独断ででも自分の責任で自衛隊を動かすはず!
これが、執事の結論でございます。

「都民はいわば、会社で言えば株主のようなもの・・・」
演説で小池氏はこんなことも言っていました。
株主!?、それならこの執事の得意分野でございます。
誤った方向へ行くなら、必ず物申す!
でございますよ。。。。

小池百合子様!
都知事就任おめでとうございます。
そして、
東京と都民(もちろんペット含む)を頼みましたぞ!
貴方の行く道は、茨の道なれど、
信じた私たちは応援しています。
祝辞とともに、
「ペット殺処分ゼロ」もよろしくと
メールを送った執事でございます。