お犬様の執事の日記
我が家のお犬様との日々を徒然なるままに・・・
プロフィール

お犬様の執事

Author:お犬様の執事
我が家のお犬様!、

ロン様(チワワ)と
シオン様(Mダックス)に
お仕えしております
執事でございます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

あくせすかうんたぁ

それが運命(さだめ)なら・・・
執事でございます。
またずいぶんとご無沙汰してしまいましたm(__)m

私、先週から実家(徳島)へ帰っておりました。

s_DSC_0576.jpg
(正面に見える山は、眉の形の山・・ということで眉山(びさん)、
数年前に同タイトルで映画化されたようですね)

徳島には吉野川という川幅1キロを超える河川があります。
その河口近くに私めの実家がございます。
「南海トラフ地震」が来れば、
もれなく家屋ともども遠洋航海へご招待となる立地でございますね。

今回の帰路では、ドクターイエローに遭遇することはありませんでしたが、

s_DSC_0571.jpg

「アンパンマン号」、
岡山から高知へ向かう特急列車に遭遇。
この列車、前5両が高知行き、後ろ4両が徳島行きでございます。

s_DSC_0572.jpg

後ろは、この通り普通の特急・・・・
瀬戸大橋を渡りきったところで切り離し、それぞれの目的地に向かいます。
瀬戸大橋からの眺めはなかなかのものでございました。
s_DSC_0575.jpg
(瀬戸大橋通過中の車両にて)

今回の帰省は、実家の2階の整理のためでございます。
狭い階段を上がり、荷物も持っては降りる・・・・数十回往復・・・
これはこれでかなりの筋トレになったのでございますが、
誰も居ない家で一人で黙々と作業に励んでおりました。

6年前に父が他界、現在、母は老人介護施設におります。
そして実家の敷地内には、子供のころ可愛がっていたお犬様が眠っています。
本拠は、東京に構えているとはいえ、実家を守るのが私の、
残された者の運命。
何とかやれるとこまでやってみる、そのつもりでございます。


それは、17日、母と話して帰る途中のことでございました。
まさに、黒いキャンパスに血で円を描いたように・・・・
夕闇がつつんだ空に赤い月が・・・・・

あのような月を見たのは初めてでございました。
さらに気になることが。。。。
昨年まで、まるで屋根裏で運動会をしているかのように走り回っていた
ネズミの気配が、まったく感じられないのです。。。。。。
そして、
塞いだはずの井戸から水が湧き出てきています。

このことを告げると、
「地震・・・あるかもしれんね、でも来たら来たじゃっ!
心配してくれるんはうれしいけんど、
そん時は、そん時じゃっ!
それが運命ならしゃあないよ!」
母は笑ってこう答えました。

「それが運命なら・・・・」
どちらかというと悲しい出来事のほうが似会うセリフ。
この執事、軟弱ものゆえ、
再度の悲しい別れには耐えられないかもしれません。
身体の次は、心を鍛えなければなりませんね。



続きを読む
スポンサーサイト
One for all, All for one/
執事でございます。
One for all. All for one・・・・(一人はみんなのために、みんなは一人のために)
ラグビーの精神を表す言葉として有名です。

s_DSC_0570.jpg

先日、10月2日に秩父宮ラグビー場に行って参りました。
久しぶりに観る大学ラグビー(関東対抗戦グループ)の試合でございます。
s_DSC_0569.jpg

最前線でのボール争奪戦、
s_DSC_0568.jpg
スクラムでの攻防、
s_DSC_0564.jpg

昨年のワールドカップで活躍した日本代表の試合とまではいきませんんが、
なかなかいい試合でした。

私、30数年来ラグビーの試合は、毎年数試合は会場で観戦してありますが、
最もよく観るのは大学ラグビー。
ラグビーの闘い方も変化し、多少色あせた感はありますが、
「縦の明治、横の早稲田、魂のタックルの慶応」
などと称される各大学の特色、
特徴を生かした攻防に魅了されてきたのでございます。

そして、
大学ラグビーのファンでいる理由はもう一つ、
散歩コースに明治大学ラグビー部のグランドがあるからでございます。
よく立ち止まっては、練習試合を見ておりました。
まじかで見るとかなり迫力ある攻防、
私の足元でも、

rs16.jpg
突進し、
rs9.jpg
押さえつけ、
rs8.jpg
見事にひっくり返す、
ロン様必殺のタックルが炸裂しておりました。
何時もやられるシオン様は・・・・たまったものではありませんが・・・
ラグビーシーズンが始まると思いだす光景でございます。

しかし、
このロン様の行動で助けられたことも。。。。
ある日、お散歩の途中にシオン様の胴輪がスポッと!
その瞬間、

rs24.jpg

ビシッとロン様のタックルが・・・
一歩も動けないシオン様。
無事に事なきを得ました。。。。。
これぞ、まさにロン様の「One for All」、
そして私のお犬様への献身は、「All for one」の精神を持って。
ラグビーの名言とともに思い浮かぶワンシーンでございます。

さて、
この執事、お犬様への献身の精神(All for お犬様)を確実に実行すべく、
体力頑健をめざして頑張っております。
8月末から始めた水泳&水中ウォーキング、
続いております。
本日現在で始めてから体重3㌔減、
少しだけ体も軽く感じ、動きやすくなったような気がします。
目標!
年内8~10㌔減!!
(但し、ストレスにならぬよう食事量は減らさず、週1回の大酒飲みも実行!)
成功のあかつには、実践した方法とともにお知らせます。
失敗したら・・・・
その時は、忘れてください。
それでは、また。


10/20 追記
ラグビーファンにとって残念なニュースが飛び込んできました。
神戸製鋼ジェネラルマネージャー平尾さんが亡くなったとのことです。。。。
ご冥福を心よりお祈りいたします。

かつての有名なドラマ、スクールウォーズのモデルとなった(実話)伏見工業の花園初優勝、
学生ラグビーで初めて3連覇を成し遂げた同志社大学、
そして神戸製鋼での日本選手権7連覇、
それぞれの試合での平尾さんの活躍は、今でも鮮明に蘇ります。

偉大なる平尾さん、安らかにお休みください。
そして、貴方の魂を受け継ぐ日本代表の活躍を見守っていてください。