FC2ブログ
お犬様の執事の日記
我が家のお犬様との日々を徒然なるままに・・・
プロフィール

お犬様の執事

Author:お犬様の執事
我が家のお犬様!、

ロン様(チワワ)と
シオン様(Mダックス)に
お仕えしております
執事でございます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

あくせすかうんたぁ

春なのに・・・・
執事でございます。

東京都の桜開花宣言の目安となる、靖国神社の桜。
近くを通ったので花見に行って参りました。

1s_DSC_0891.jpg

1s_DSC_0899.jpg
本殿へと続く道。
1s_DSC_0898.jpg

平日午後5時前ですが、人通りは少なくはありません。
皆さん花見を楽しんでおられました。
夕日に照らされた桜は綺麗です。

1s_DSC_0897.jpg

今まで気が付かなかったのですが、桜の木々には、こんなものが。
1s_DSC_0893.jpg
各部隊の英霊のためのものでしょうか??
・・・離れ離れに散ろうとも、花の都の靖国神社、春の梢に咲いて逢おう・・
そんな思いが込められて、今美しく咲き誇る・・・

桜は今を盛りと咲き誇るより、散り際こそが美しい!
そんなセリフを耳にした記憶がございますが、なんだか少し悲しくなってきました。
脳裏をよぎるのは、三年前の今頃のこと。

s746.jpg
先に旅立たれたロン様にご挨拶をして、

s748.jpg
桜散る道を散歩されるシオン様。
どこか悲しげな雰囲気がただよいます。
この後に訪れる別れを暗示しているかのように・・・・

春なのに・・・
お別れですか!?
春なのに・・・・
涙がこぼれます。。。。


そして、今年の春はまた別の憂鬱も。。。
原因は、NYに振り回されて乱高下を繰り返す株式市場。
朝起きたら、雰囲気は様変わりでいきなり大暴落。。。
もう運用成績は滅茶苦茶でございます。

そういえば、倉敷を訪れたときに美観地区の一角に、
1s_DSC_0871.jpg

地場証券の営業所でございましょうか!?単なる民家の表札にしては・・・
さらに、ちょっと古いものですが相場見通しが書かれておりました。

1s_DSC_0868.jpg

当たっておりません。。。
評論家の言うことはいつも見当はずれか後講釈です。
年初から猫も杓子も強気、強気で中には日経3万円なんで言い出す輩も。
うかつでございました。世間がこのようなことを言い出せば、そこが天井なり!
経験則を忘れておりました。
結果、ゴールデンウィーク前後までは持つと予想していた私の見込みも大外れで
春なのに・・・
憂鬱な気分でございます。


さらに、今の株式市場を取り巻く状況は、まさに内憂外患。
特に海外要因は、
米中貿易戦争、
(知財侵害が標的なら、軍事国家米国は簡単にはひかない、
いや相手を屈服させるのに血を流すこともいとわない。嫌な予感がします)
米中朝の不気味な動向、
英露のスパイ殺害への報復合戦、外交官追放は戦争の一歩手前では!?
フェイスブックの個人情報流出とそれを使った大統領選への介入疑惑。
などなど、不安要因に事欠きません。

それに引き替え国内は、森友、モリトモ、そしてまた、もりとも。。。。
確かに公文書の書き換えや不当な国有地払下げは、ゆゆしき問題ですが、
こればかりでは、海外の重要な変化についていけておりません。
下手をすれば、特に貿易問題では対応を誤れば、日本経済は打撃をくらいます。
まず円高、株安となりインバウンド消費、設備投資の減少、年金運用成績悪化、
気付かぬ内に、じわじわと私達の生活をむしばんでいくはずです。
そしてまた不況、失業、デフレへと逆戻りして二度と浮上はかなわず・・・
悲観過ぎかもしれませんが、
それほど日常の変化は早く油断は禁物のような気がします。

それにしても、メディア(TVニュース、新聞、週刊紙)の報道は、
全てうそとは言いませんが、相も変わらずミスリードを誘う、作為的なものが多い。
いや、むしろ政府への嫌がらせかイジメ!?
そんな気さえしてきました。

春なのに・・・
ため息、またひとつ。。。。
でございます。



追記)
森友問題について少し調べたり、専門家に聞いたりしてみました。

1.今回の所業は、公文書偽造、ではなく正確には決裁書の添付書類の経緯の記載をごっそり削除したものであるため、
公文書毀棄罪(刑法258条、罰則3ケ月~7年の懲役)にあたるそうです。
削除した文言は、ネットで見てみましたが、問題になるとは思えませんでした。
K氏(詐欺師)が箔をつけるために名前を持ち出して交渉した旨の経緯が書かれているものでした。

2.国有地の不当に安価な払下げは、何も森友に限ったことではなく、他にもあるようです。

3.証人喚問、まとめると、
①安倍(夫妻)をはじめ政治家、秘書官、官邸の指示や関与はない。
②今回のことは理財局内で勝手に行った。
③その他、自分の都合の悪いことは答弁を差し控える
(何故こんなことをしたかも含めて追って裁判で明らかになるはず)。
ですね。
ここで問題視されているのは③ですが、
これは黙秘権、憲法でも認められている権利であり、自分に不利なことを言えば、
自白と取られるため言わないとのことです。
国会の証人喚問ではよくあることで、
政治家なら当然知っていて然るべきことですし、
あえて、
「疑惑は深まった・・・意味ない」などと騒ぐのはパフォーマンスにしか見えません。
メディアでも、そのシーンだけ取り上げるものが多くミスリードを誘うのでは!?、
と感じます。

自分で色々と調べてみて勉強にはなりましたが、情けないかな、
途中で嫌になってしまい、TV局の株、すべて売却してしまいました。
そして、また損が増えました。
何だか愚痴っぽくなってしまいましたが、後半長々とおつきあいくださりありがとうございます。

再び、追記)
31日、夕刻に渋谷のハチ公前を通ったら、すごい人でございました。
それにしても、人が多すぎる・・・、と、ふと見渡すと、
1s_DSC_0904.jpg

えっ!?、安倍総理応援のデモ!?
TVでは反対デモは良く見かけますが・・・
ちょっと興味を抱いたので、暫く演説を聞いておりました。

1s_DSC_0910.jpg
話の内容は、主にマスコミの偏向報道への抗議のようですね。
・・森友ばかりじゃなくもっと大事なことも報道しろ!!って・・・
確かに・・・
時間がなくて、少ししか聞けませんでしたが、
最近の報道に嫌気がさしている私は、納得する件の多い話でございました。


スポンサーサイト
その魂よ、永久に・・安やかに・・・
すっかりご無沙汰の執事でございます。
実は、2回ほど完成まじかの記事原稿が消えてしまい、
これが三度目の正直でございます。

さて、ご無沙汰していた間の執事でございますが、
母の介護施設での打ち合わせに帰省した帰りに、

1s_DSC_0874.jpg
1s_DSC_0875.jpg

行って参りました、星野仙一記念館!
♪ト~ラを殺して優勝だぁ~、クジラをた~べて優勝だぁ~!
トドメはにっくきジャイアンツ、息の根と~めて優勝だぁ~!
いいぞ!、頑張れ!ドラゴンズ!、も~えよ、ドラゴンズ!!♪
この唄が一番似合うお方、星野さん!
1s_DSC_0873.jpg
1階に銅像が!

子供の頃に見た、連覇中の最強ジャイアンツに向かっていく闘志あふれる投球、
今でも覚えています。
今年亡くなってしまったのが残念でなりません。星野さん、安らかにお休みください。

1s_DSC_0876.jpg
2階への階段には”夢”の文字がございます。
記念館は反時計回りに、倉敷商時代から、明治大学、もちろんドラゴンズ時代も、
そして楽天の監督時代、日本代表に至るまでの記念品が展示されておりました。
ネットでも公開NGとのことで、残念ながらアップできませんが・・・
10分くらいの映画も観られて、当時を懐かしむことができました。

1s_DSC_0885.jpg
星野さんの顔が描かれたおせんべい・・・もったいなくて食べられません・・・

記念館は、倉敷美観地区にございます。

1s_DSC_0861.jpg
そして舟は行く・・・・

1s_DSC_0862.jpg
中々、風情のあるところでございます。

1s_DSC_0859.jpg
周辺の町並みも素敵ですね。
1s_DSC_0857.jpg
近寄ってきたお猫様にそっぽを向かれながら、周辺を歩き回ること2時間。
疲れましたが、いい休日となりました。
最近、柴犬カフェもできたらしく、また訪れてみたい所でございます。

さて、倉敷での休日から遡ること数日前、

1s_DSC_0856.jpg

実家の神棚でございます。
左が昨年10月にお供えした榊、右が12月のもの・・・・
流石に10月のものは萎れてはいますが、まだ完全に枯れていない。。。
12月のお供え物は、さらに元気です。

技術が進歩してAIが人や動物の代わりをする時代になりつつあります。
しかし、まだ解き明かせない謎があります。
魂、生まれ変わり・・・諸説あるようですが、
これらは、謎のままのほうがいいのかもしれません。

ブログをさぼっている間に、
忘れ得ぬ日々が過ぎていきました。
3月10日、東京大空襲。
3月11日、東日本大震災。
亡くなられた方々の魂よ、永久に、安らかに・・・
そして、
惨劇から生き残り、今の日本を再建してくださった方々、
震災の後遺症に苦しみながらも頑張っている方々、
あなた方の心は、私達の中に生きています。

なんだか、まとまりのない記事になってしまいましたが、
最後に、

1s_DSC_0882.jpg

エヴァ初号機仕様の新幹線。

1s_DSC_0883.jpg

岡山駅で、見送りながら帰途についた執事でございました。

1s_DSC_0884.jpg

♪魂~のルフラ~ン♪