お犬様の執事の日記
我が家のお犬様との日々を徒然なるままに・・・
プロフィール

お犬様の執事

Author:お犬様の執事
我が家のお犬様!、

ロン様(チワワ)と
シオン様(Mダックス)に
お仕えしております
執事でございます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

あくせすかうんたぁ

いつかお側に、そして・・・
ロン様に暖かい応援メッセージを頂き、本当にありがとうございました。

ロン様、
21日午前0時15分、私の腕のなかでご逝去されました。。。

0時前までは、呼吸は浅く早いけれど、安定している様にみえました。
0時10分すき、立ち上がろうとして転倒、
よほど苦しかったのか目を見開いたまま・・・・
呼吸がどんどん・・・・

この手に抱き上げて、酸素マスクを付け、
「ロン様、死ぬな~!戻ってこい!」
一度意識が戻り、手を動かされました。

「ロン様、至らない私をお許しください。」
コクリ、と頷いたのです。

「ロン様、私と暮らして幸せでしたか?」
また頷きました。
それが最後となりました。
ロン様の身体から力が抜けていき、何だか少し軽くなったようなきがしました。

私は、ロン様を抱きしめたまま暫く動くことができませんでした。

r117.jpg
ロン様、
この時のように、今はお気に入りのソファの上で安らかに眠っておられます。

そして、暫くして我に返った私は、
ロン様のお体をふき、寝室へとお連れしたのです。
小さいころから私の側で一緒に寝るのを楽しみにしていたロン様。
特に横向きに寝る私の首と肩のところに寄り添って・・・
せめて最後は・・・・

全然寝つけず、寝返りをうち目をあけると、
はっきりと見えたのです。
ちょこんと座ってこちらを見ているロン様が・・・
すぐにその姿は、闇の中に消え・・・・・
そして今度は首筋のところに温もりが・・・・

ロン様、
貴方の魂は、私達の側にいるのですね。
私もいつか貴方のお側に参ります。
また貴方の執事としてお仕えするために。
そして、来世でも・・・・・



ron1.jpg

2007年撮影、ロン様4歳。
きりっとしたいいお顔でございます。
来月17日で12歳になるはずだったロン様。
もう一度、この時のようなお顔で見つめてほしかった。

明日の葬儀の手配を済ませ、
お世話になった病院の先生に連絡して、
今日は、シオン様とともに最後の一日を過ごしています。

ロン様、享年11歳11ヶ月。
貴方にとって本当に幸せな人生(犬生)でしたでしょうか・・・・
今は、時計の針が時を刻むごとに悲しみが私たちにのしかかってくるようです。
でも心から、
ロン様、ありがとうございました。安らかにオヤスミください。
そう願う私達でございます。


最後に、
今までロン様を応援して下さった皆様、
本当にありがとうございました。


追記)
皆様、暖かい拍手コメント、メッセージありがとうございました。
頂きたメッセージは、棺に入れ虹の橋のロン様へお届します。
今後も頂いたメッセージは、ロン様のご霊前にお供えします。

現在、22日12時15分、
まもなくロン様を抱き出発します。外は涙雨・・・・
葬儀社のお迎えがおくれているので、もう少しこのお姿のまま家にいられそうです。

2月27日
皆様、
このたびはロン様の永眠に際し、心もこもったご弔電ならびにご厚志を賜り厚く御礼申し上げます。
本日、初七日法要をすませて参りました。

この1週間、悲しさと寂しさにおしつぶされそうでございます・・・
シオン様、少しさびしそうですが、食欲旺盛、お元気でございます。
せめてもの救いでございます。。。
スポンサーサイト

コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2015/02/21 18:20] | # [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2015/02/21 18:23] | # [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2015/02/21 18:48] | # [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2015/02/21 19:01] | # [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2015/02/21 21:35] | # [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2015/02/21 22:37] | # [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2015/02/21 23:03] | # [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2015/02/21 23:05] | # [ 編集 ]


ロン様・・・寂しくて悲しいです
いつかお別れの日が来ることは覚悟していても
やっぱり辛いですね
執事さんが一緒に過ごした幸せな日々・・・
ロン様も同じくらい幸せだったと思います
苦しみから解放されてゆっくり休んで下さいね
ロン様、いつも可愛い姿をありがとう
[2015/02/22 03:17] URL | ECCAさん #- [ 編集 ]


びっくりしすぎてしばらく言葉が出てきませんでした。
突然すぎるのもつらいですね。。。涙が止まりません。
[2015/02/22 20:42] URL | よしぞー #- [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2015/02/22 21:10] | # [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2015/02/23 11:40] | # [ 編集 ]


少しの間、ご訪問していない間に、ロン様が旅立ってしまっていたなんて。
驚いてます。執事さんの腕の中で旅立てたのですね。
最後にちゃんとご挨拶にきてくれたのですね。
ロン様、頑張ったね。執事さんの腕の中で幸せだったね。
[2015/02/24 07:30] URL | さくら母 #- [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2015/02/25 22:15] | # [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2015/02/28 21:39] | # [ 編集 ]


一週間たっても、なお寂しさは変わらない事とお察し致します。
まだ「愛犬との別れ」を経験したことのない私がなにを申したら お心が軽くなられるのか、想像もできません。

ただ、きっとロン様は この世で最も幸せなワンコのヒトリで、その事を喜び、感謝しているのではないかと思います。
そのようなワンコは 飼い主さんの側で 楽しそうに見守っていたり、虹の橋のたもとと往き来して生前以上に 幸せなのではないでしょうか。
[2015/03/01 14:05] URL | あーさん #4ifQ3KdE [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2015/03/03 22:03] | # [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2015/03/04 07:07] | # [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2015/03/04 23:46] | # [ 編集 ]

Re: タイトルなし
ECCAさん、
ありがとうございます。
本当に・・・今は苦しみから解放されて(僧房弁閉鎖不全症からくる心筋拡張症、
そして最後は心肺不全・・・かなり苦しそうでした)
ゆっくり休んで頂きたいものです。
ロン様を最後まで応援して
本当に頂きありがとうございました。
[2015/03/08 23:07] URL | お犬様の執事 #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
よしぞー様、
ロン様のために泣いて下さったのですね・・・・
そのお気持ち、本当にありがたいと思います。
ロン様を最後まで応援して頂き、
本当にありがとうございました。

[2015/03/08 23:09] URL | お犬様の執事 #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
さくら母様、

ありがとうございます。
私の腕の中で見送ることができたのがせめてもの救いです。
最後にそのお姿も見ることができましたし・・・・
最後までロン様を応援して頂き、
本当にありがとうございました。
[2015/03/08 23:11] URL | お犬様の執事 #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
あーさん様、
ありがとうございます。

> ただ、きっとロン様は この世で最も幸せなワンコのヒトリで、その事を喜び、感謝しているのではないかと思います。
> そのようなワンコは 飼い主さんの側で 楽しそうに見守っていたり、虹の橋のたもとと往き来して生前以上に 幸せなのではないでしょうか。
私もそう願い、そう信じて頑張っていこうと思います。
最後までロン様を応援して頂き、
本当にありがとうございました。

[2015/03/08 23:14] URL | お犬様の執事 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ronshion.blog.fc2.com/tb.php/210-fad64b2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)