お犬様の執事の日記
我が家のお犬様との日々を徒然なるままに・・・
プロフィール

お犬様の執事

Author:お犬様の執事
我が家のお犬様!、

ロン様(チワワ)と
シオン様(Mダックス)に
お仕えしております
執事でございます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

あくせすかうんたぁ

慈恵院 ~ おくりびと(犬) フンド様
執事@リハビリ中でございます。

本日は、ロン様の葬儀当日のお話でございます。

慈恵院、府中本山付属~多摩犬猫霊園、
ここが、ロン様の葬儀、初七日法要を行ったところでございます。

jikei5.jpg

霊園の本堂前にある多摩観音像。

jikei3.jpg

jikei4.jpg

この奥に犬猫霊園がございます。
1921年よりペット供養、葬儀、火葬の全てを行っている総合施設だけあって、
さすがに丁寧に対応して下さいました。
(自宅までのお迎え、府中駅までの送りつきでございました)

私は、葬儀すべてに立ち会える「立会葬儀」でロン様を見送ったのでございます。

最初は、私一人でお見送りをするつもりでございました。
お迎えが到着し、準備をしていると、
s727.jpg
荷物をクンクン・・・そして、
s728.jpg

飛び降りて、外へ出てくるシオン様。
「絶対について行く!」1といっているようでございます。
「ペット同伴できますよ!」
係の方のこの一言で、シオン様にもお供をお願いすることに。

s729.jpg
リードをして出発でございます。
朝は、小雨(涙雨)でったのですが、シオン様が外に飛び出てくるだけあって、
その後は帰るまで雨は降りませんでした(流石、天気予報犬でございますね!!)

当日は、日曜とあってか、家族ずれでペットの葬儀、供養に来ている方々が多かったようでございます。
受付を済ませ、最後のお別れ、火葬、骨壺へ納骨、読経と人の葬儀とほぼ同じ段取りで葬儀は進んでいくのでございます。

s730.jpg

受付でのシオン様。一歩下がってお座りでお待ちです。
吠えることもなく、騒ぐこともなく静かにお待ちでございました。

2015022511250002.jpg

火葬場のある建物。。。
jikei1.jpg

駐車場の横にはドッグランが・・・・

s733.jpg

シオン様、火葬場には、さすがに入るのが嫌なのか?
悲しそうなお顔で、ピタッと止まってしまいました。。。。。

火葬場で最後のお別れをして、納骨までの間、
シオン様の気を紛らわせるためにドッグランへ。

s731.jpg

[広告] VPS


シオン様、
ロン様への想いをこめて走ります。。。。。。
暫くして、
s732.jpg

これもロン様のお導きでございましょうか?
チワワちゃんがドックランへきてご挨拶してくれました。

そして再び待合室へ。

s734.jpg

シオン様、
私の足元に寄り添うようにお座りの姿勢で・・・・
このまま静かに座っておりました。

「あのワンちゃんを見習いなさい!、走らないのっ!」
突然、横からママさんの声。
見ると、家族連れで葬儀に来たのでしょうか?
待合室で走る子供を叱っているママさんの姿が。。。。

シオン様、
居るのか居ないのか、わからないほど静かに待っていました。
普段は、人好きですぐ近寄っていくシオン様が・・・・

この後、納骨、そして読経と続き、
シオン様は読経の間、すっと泣いておりました。
(前の記事の動画と同じ泣き方でございました)
読経が終わると、ピタッと泣き止んで静かに前を向き・・・
お坊さんにべた褒めされておりました。

シオン様、
本当にご立派だったのでございます。
私もシオン様のお蔭で取り乱すこともなく、
ロン様を見送ることが出来ました。
そして、
慈恵院の皆様にも本当に感謝でございます。
丁寧に心をこめて対応してくださったこと。
お蔭で素晴らしいお見送りができました。

この執事、感謝に堪えません。

s735.jpg

シオン様、
帰り着くと流石にお疲れか、お気に入りの場所で熟睡zzzz
そして外は、また雨が降り出したのでございます。



追記に、
ロン様の最後のお姿を載せたいと思います。
皆様からのメッセージとともに虹の橋へ旅立つロン様でございます。





r490.jpg

花、ロン様が好物だったパン、チキン、
普段食べていたドッグフード、
もう二度と苦しまないように心臓の薬、
全てを普段お体を拭いてあげていたタオルに包み、
私の寝間着を(一緒に寝たときの)その上にかけて・・・・

亡くなってからしばらくして、
翌日、そして出棺前の三度、ロン様のお身体を拭いてあげました。
そのたびに、より安らかな表情に変わっていったような気がします。。。

r489.jpg

日が変わって、この記事を書き終えたのが3月17日。
ご存命ならば、ロン様12歳の誕生日でございます。
あれほど誓ったこの日を待たず・・・・
何故に逝ってしまわれたのでございましょう・・・・
でも、

ロン様、
この執事、11年と8か月にわたり貴方と過ごせた日々、
幸せでございました。
絶対に忘れは致しません。
絶対にまたお会いしましょう。

どうか安らかにお休みください、我が愛しのロン様!

スポンサーサイト

テーマ:ダックスフント大好き♪ - ジャンル:ペット

コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2015/03/17 22:27] | # [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2015/03/18 09:25] | # [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2015/03/18 11:52] | # [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2015/03/18 12:49] | # [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2015/03/18 15:09] | # [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2015/03/19 09:28] | # [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2015/03/19 23:44] | # [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2015/03/19 23:58] | # [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2015/03/20 01:13] | # [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2015/03/20 04:40] | # [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2015/03/20 13:26] | # [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2015/03/20 15:05] | # [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2015/03/20 18:35] | # [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2015/03/20 23:55] | # [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2015/03/21 01:21] | # [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ronshion.blog.fc2.com/tb.php/212-45101256
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)