お犬様の執事の日記
我が家のお犬様との日々を徒然なるままに・・・
プロフィール

お犬様の執事

Author:お犬様の執事
我が家のお犬様!、

ロン様(チワワ)と
シオン様(Mダックス)に
お仕えしております
執事でございます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

あくせすかうんたぁ

それが運命(さだめ)なら・・・
執事でございます。
またずいぶんとご無沙汰してしまいましたm(__)m

私、先週から実家(徳島)へ帰っておりました。

s_DSC_0576.jpg
(正面に見える山は、眉の形の山・・ということで眉山(びさん)、
数年前に同タイトルで映画化されたようですね)

徳島には吉野川という川幅1キロを超える河川があります。
その河口近くに私めの実家がございます。
「南海トラフ地震」が来れば、
もれなく家屋ともども遠洋航海へご招待となる立地でございますね。

今回の帰路では、ドクターイエローに遭遇することはありませんでしたが、

s_DSC_0571.jpg

「アンパンマン号」、
岡山から高知へ向かう特急列車に遭遇。
この列車、前5両が高知行き、後ろ4両が徳島行きでございます。

s_DSC_0572.jpg

後ろは、この通り普通の特急・・・・
瀬戸大橋を渡りきったところで切り離し、それぞれの目的地に向かいます。
瀬戸大橋からの眺めはなかなかのものでございました。
s_DSC_0575.jpg
(瀬戸大橋通過中の車両にて)

今回の帰省は、実家の2階の整理のためでございます。
狭い階段を上がり、荷物も持っては降りる・・・・数十回往復・・・
これはこれでかなりの筋トレになったのでございますが、
誰も居ない家で一人で黙々と作業に励んでおりました。

6年前に父が他界、現在、母は老人介護施設におります。
そして実家の敷地内には、子供のころ可愛がっていたお犬様が眠っています。
本拠は、東京に構えているとはいえ、実家を守るのが私の、
残された者の運命。
何とかやれるとこまでやってみる、そのつもりでございます。


それは、17日、母と話して帰る途中のことでございました。
まさに、黒いキャンパスに血で円を描いたように・・・・
夕闇がつつんだ空に赤い月が・・・・・

あのような月を見たのは初めてでございました。
さらに気になることが。。。。
昨年まで、まるで屋根裏で運動会をしているかのように走り回っていた
ネズミの気配が、まったく感じられないのです。。。。。。
そして、
塞いだはずの井戸から水が湧き出てきています。

このことを告げると、
「地震・・・あるかもしれんね、でも来たら来たじゃっ!
心配してくれるんはうれしいけんど、
そん時は、そん時じゃっ!
それが運命ならしゃあないよ!」
母は笑ってこう答えました。

「それが運命なら・・・・」
どちらかというと悲しい出来事のほうが似会うセリフ。
この執事、軟弱ものゆえ、
再度の悲しい別れには耐えられないかもしれません。
身体の次は、心を鍛えなければなりませんね。



今日、鳥取県で大きな地震がありました。
てっきり徳島か瀬戸内近辺で起こると思っていたのですが・・・

被害にあわれた方々には心よりお見舞いを申し上げます。

s_DSC_0581.jpg

赤い月の写真。
あわててスマホで撮影したのでうまく撮れていません。

s_DSC_0578.jpg

これなんか・・お化けの写真のようになってしまっています。
(おはずかしい限りでございます)

自然は、私達に語りかけているのでしょうか!?
今回、地震は徳島でなく鳥取で起きましたが、
中国・四国地方は引き続き注意が必要かもしれません。
地震予知・・・・不可能と言われてますが、
自然の言葉に注意深く耳を傾けることで予知ができるかもしれません。

s77.jpg

東日本大震災以来、大きな揺れが来る前はカラーボックスに入っていたシオン様。

s64.jpg

周りをぐちゃぐちゃにして少し不安げな表情。。。
こんな時は、必ず大きな揺れが襲ってきました。

シオン様、
貴方のお力をいまこそこの執事に!
切ににそう思います。


スポンサーサイト
コメント

心は鍛えられるんでしょうか
ならばどれだけの悲しみや辛さを味わうことになるんでしょう
そんな訓練ごめんです

お母様との会話せつないです
でもとてもいさぎよくいきていらっやるようで素敵な方ですね
香川県に行ったときこの電車乗りました
そのときもアンパンマンでしたよ
[2016/10/22 15:38] URL | ゴルのママ #- [ 編集 ]

ゴルのママ様へ
いつもありがとうございます。

> 心は鍛えられるんでしょうか
> ならばどれだけの悲しみや辛さを味わうことになるんでしょう
> そんな訓練ごめんです
まったくその通りですね。。。ねがいさげでございます。
もちかしたら、もう少し年を取ったらある境地に(悟りの境地!?)に
到達できるのかも??


> お母様との会話せつないです
> でもとてもいさぎよくいきていらっやるようで素敵な方ですね
ありがとうございます。

[2016/10/22 20:00] URL | お犬様の執事 #- [ 編集 ]


私も311の時に戻った。
一生忘れられないような気分でした。
[2016/10/22 23:22] URL | hippopon #- [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2016/10/24 21:38] | # [ 編集 ]

hippopon様へ
いつもありがとうございます。
もう何事もないといいのですが・・・・

[2016/10/25 20:34] URL | お犬様の執事 #- [ 編集 ]


地震が多すぎますよね…
あの震度6弱を経験されたとは…
ば~ばもあの時のことを思い出すと震えが来ます。

お母さま… 執事様との会話で 人柄がよくわかるような気がします。
私の両親はすでに他界していますが
執事様…  大切にされてくださいね。
[2016/10/27 12:06] URL | のあば~ば #HSzG5QiE [ 編集 ]

のあば~ば様へ
いつもありがとうございます。

> 地震が多すぎますよね…
本当に地震多すぎです。。。。
これで南海トラフなんぞが来たらと思うとぞっとします。
でも、来る来ると言われているうちはきっときません。
災害は忘れた頃にやってくる、昔の人の名言通りだと思います。
しかし、きっと予想もしない地方でまた起こるのでしょうね。。。
もうご勘弁願いたいものです。
皆様にも被害などありませぬように!!
[2016/10/27 20:10] URL | お犬様の執事 #- [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2016/11/01 22:36] | # [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2016/11/01 22:48] | # [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ronshion.blog.fc2.com/tb.php/256-a5ddae13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)