お犬様の執事の日記
我が家のお犬様との日々を徒然なるままに・・・
プロフィール

お犬様の執事

Author:お犬様の執事
我が家のお犬様!、

ロン様(チワワ)と
シオン様(Mダックス)に
お仕えしております
執事でございます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

あくせすかうんたぁ

命を繋ぐために・・・・
執事でございます。
またまたご無沙汰して慕いました。。。。
アメリカ大統領選挙が終わり、円安株高へ・・・トランプリスクからトランプラリーへ!
まさに「トランプでスタンプ↓」から「トランプでマジック!」の様相!
お蔭で最近は大忙しでございます。

さて、本題でございます。
先日、私めが卒業したペットシッタースクールのセミナーに行って参りました。
お題は、これでございます。

1s_img114.jpg

ペットセイバー~ケースに応じたペットの応急処置、
国際認定資格「ペットセイバープログラム」でございます。

内容は、次の通りでございます。
1.(ペットの)観察・意識・反応の確認方法
2.助けを呼び準備
3.呼吸と脈の確認方法
4.心肺蘇生法
5人口呼吸法
6軌道遺物除去法

人の救命救急措置、
心臓マッサージと人工呼吸方法は何度か教わっているのですが、
ペットのそれは初めての経験でございました。
当日、会場は満席、参加者は150 ~200名位だったでしょうか。。。。

1s_DSC_0596.jpg
実技用のぬいぐるみが置かれています。
1s_DSC_0582.jpg

まずは、講師の説明と実践から、

1s_DSC_0586.jpg

尋常でない状態のペットを発見したら(自分のペット含む)、
声や音を出して、ペットの反応と身体の外見に異常がないかを確認しながら、
近づいて腕を交差、バイタル(呼吸、脈拍など)のチェックを行う

1s_img110.jpg
こちらがテキスト。(口頭でブログ掲載許可をもらっています)
バイタルチェックのポイントは、腕を交差すること!、
そうすることで、いきなり起き上がっても押さえが聞くとのことです。
1s_DSC_0584.jpg
こちらが講師のサニー神谷氏、
社)日本防災教育訓練センター代表理事でございます。
1s_DSC_0583.jpg
まずは、心臓マッサージを続けながらペットを運ぶ方法を実演しておられます。

そして、具体的な胸骨圧迫、心臓マッサージの方法の説明へと進みます。

1s_img111.jpg

次にタイプ別の方法と人工呼吸法の説明へと続きます。

1s_img112.jpg

強く押しすぎては、骨が折れてしまわないのか?????
との質問に
肋骨が折れても治せる!、でも心臓が蘇生しなければダメ、
だから力を入れてやること!、
とのことでございます。

1s_DSC_0588.jpg

受講者の実演も!
私めも、もちろんチャレンジして参りました。
しかし、参加者が多すぎて実技が出来たのが10名ほど。。。。
これは、実践してみるのとみないのでは大違いでございます。

最後は、誤飲などの際の異物除去法の説明がありました。
今、最も注意すべきは、リチウムイオン電池だそうです。
最近は、電池の小型化により
色々なものにこのリチウムイオン電池が入っています。
これを誤飲してしまうと20分ほどで内臓やけどが発生してしまうそうで・・・・

1s_img113.jpg

異物除去の代表的な方法は、、
背部殴打法:大中型犬に適する
チェストトラスト法:小型犬の場合
とのことです。いずれも咳き込むと同じタイミングで行えば効果ありとのこと!
もちろん、これも実技がございました。

1s_DSC_0595.jpg

これもやってみたかったのですが・・・
限られた時間では参加できませんでした。

お犬様にまさかのことが、非常事態があったとき、
その命を繋ぐこと、
助かる命を助けること、
それもお犬様の執事である私の使命。
なかなか有意義なセミナーでございました。

経験に勝る教えはなし!、
経験のない非常事態に遭遇した時、
適切な対処ができる人は限られています。
多くの人は、ただ・・
立ちすくむことしかできないかもしれません。
私も・・・正直、自信がありません。
このセミナーだけでは、意識を喚起されたに過ぎないと思っています。
正式なプログラムでは、これらの対処法のほかに
止血法、包帯の使い方、災害時の対処法などが盛り込まれています。
時間を作って参加してみるつもりでございます。
自分の経験値をあげて、
有事の際に命を繋ぐことができる行動がとれるように!
そんなこと、あって欲しくないし、
遭遇したくもないのが本音でございますが・・・


スポンサーサイト

コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2016/11/19 14:46] | # [ 編集 ]


心強い隣人、
きっとそう思ってますね。

[2016/11/19 15:42] URL | hippopon #- [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2016/11/19 16:42] | # [ 編集 ]


とても勉強になりました。
人間の救急講習には、何度も参加していますが、正直わんこのは・・・
関西でも開催して欲しいですね~
いざとなると、きっと慌ててしまうでしょうから。
[2016/11/20 17:35] URL | しいこねこ #- [ 編集 ]


そうですね、あってはほしくないけど
もし万が一の時には知っているのと知らないのでは大違いです
こうして、ブログで教えてもらえるでけでも勉強になりますね
お犬様はいつやってくるのでしょうね(^з^)-☆

ペロちゃんをご心配いただきありがとうごさいました。
早く良くなると良いんですけどね〜(>人<;)
[2016/11/20 21:04] URL | なおちゃん #- [ 編集 ]


とても参考になりました。いつどんな事があるかわからないので
覚えておきたいです。
愛犬は飼い主が守るしかないですから!
[2016/11/20 22:19] URL | レオママ #- [ 編集 ]

hipppopon様へ
いつもありがとうございます。
> 心強い隣人、
そうなりたいですし、そうなるために知識を得ようとしています。
執事、頑張っています!
[2016/11/20 22:35] URL | お犬様の執事 #- [ 編集 ]

しいこねこ様へ
いつもありがとうございます。

> とても勉強になりました。
そう言って頂けると記事にした甲斐がありました。
この講義は東京の自由が丘で記載しているそうですが、
本当に関西でもやって、広く対処方法を認知させてほしいですね。
[2016/11/20 22:40] URL | お犬様の執事 #- [ 編集 ]

なおちゃん様へ
いつもありがとうございます。

> そうですね、あってはほしくないけど
> もし万が一の時には知っているのと知らないのでは大違いです
> こうして、ブログで教えてもらえるでけでも勉強になりますね
そう言って頂けると記事にした甲斐があります。
本当に知っているのと、知らないのは大違いです。
そして、私も頑張って復習して技術をものにしておかないと・・・・

[2016/11/20 22:43] URL | お犬様の執事 #- [ 編集 ]

レオママ様へ
いつもありがとうございます。

> 愛犬は飼い主が守るしかないですから!
まさにその通りですね。
あって欲しくない事態ですが、まさかのときのために・・・
愛犬を守るために皆様に知らせたいと思い記事にしました。
執事がこんな記事を書いてたね・・・・、と覚えておいて頂ければ幸いでございます。

[2016/11/20 22:45] URL | お犬様の執事 #- [ 編集 ]


なるほど一度のセミナーでてきぱきできるようになるのは難しそうですが、知っていてそんなことはありませんね
勤勉でいらっしゃる、すばらしいです

リチュウム電池は危険なんですねぇ、ワンコに限らず小さなお子さんのいらっしゃる家庭にも注意をうながしていきたいです

もしものときはひとつでも多くの命を助けられることができるといいですね
私もゴルのために熟読しておきます
でも実践できるかなぁ?
[2016/11/21 17:28] URL | ゴルのママ #- [ 編集 ]

ゴルのママ様へ
いつもありがとうございます。

> リチュウム電池は危険なんですねぇ、ワンコに限らず小さなお子さんのいらっしゃる家庭にも注意をうながしていきたいです
最近、リチウムイオン電池はかなり小型化されていろいろな製品に使われています。ペットに限らず、小さなお子さんも間違って口にしたりしたら大変ですね。ぜひそうしてあげてください。

> もしものときはひとつでも多くの命を助けられることができるといいですね
> 私もゴルのために熟読しておきます
> でも実践できるかなぁ?
そうなのです。。。。実践できるか???これが問題ですね。
私も人間の救命救急はなんどか習いましたが、実践したことは、幸か不幸か一度もありません。
ましてやペットの救命救急措置となると・・・
今は、ただ知識を増やす。そしてその場にぶち当たったら、自分のくそ度胸に賭ける!、
それだけですかね。
[2016/11/21 22:12] URL | お犬様の執事 #- [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2016/11/22 16:41] | # [ 編集 ]


とっても勉強になります。
わが子に何かあったとき それを知っててやるのと
やらないとでは 生死の明暗が分かれる可能性もありますものね。
先日 自治会の防災訓練があり 消火器の使い方や 消火栓の使い方
それに 救急救護の実践などがあったんですよ。
毎年受けてますが ペットのもあれば受けてみたいと思いました。
執事様 さすがです!
[2016/11/24 14:29] URL | のあば~ば #HSzG5QiE [ 編集 ]

のあば~ば様へ
いつもありがとうございます。

たしかに人間向けの防災訓練は、色々な自治体でやってますが、ペット向けのそれはありませんね。
ペッとは家族、なら、ペット向けの防災訓練も必要だと感じます。
今回の記事が皆様に参考になっているとのご意見を頂き、記載した甲斐があったと、
私めは嬉しく思っています。
これからも頑張ります!!

[2016/11/24 22:10] URL | お犬様の執事 #- [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2016/11/29 02:41] | # [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2016/11/29 22:31] | # [ 編集 ]


静岡でもあるといいな・・
あれば 私も行ってきたいな。。
[2016/12/07 08:00] URL | ちわわん #- [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2016/12/08 11:34] | # [ 編集 ]

ちわわん様へ
いつもありがとうございます。
そうですね。。。この講習、ぜひ静岡やその他の地方でもやってほしいものです。
人間の救命措置の講習は、各地であるのに・・・
ペットのそれもこれからは必要ですよね。

[2016/12/08 22:39] URL | お犬様の執事 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ronshion.blog.fc2.com/tb.php/258-387c0122
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)