お犬様の執事の日記
我が家のお犬様との日々を徒然なるままに・・・
プロフィール

お犬様の執事

Author:お犬様の執事
我が家のお犬様!、

ロン様(チワワ)と
シオン様(Mダックス)に
お仕えしております
執事でございます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

あくせすかうんたぁ

来る未来のために~現実篇
執事でございます。
早いもので1月も終わろうとしてますね。
先日、久しぶりにショコラ君に会いました。

2017012413010000.jpg

健太君と並んでお二人と仲がよかったショコラ君でございます。
今年で11歳。ママさんによれば、最近めっきり吠えなくなったとか!?
そういえば、ずいぶん大人しくなったような気がしますね。。。。。。。

人間もお犬様も皆、年を取ります。
30(歳)を過ぎ、40を超え、そして50の声を聴く頃から、
ますます身体の衰えを自覚するように・・・
それでもお二人がいた頃は、
毎日2時間のお散歩でずいぶん助かったのでございます。
一番、それを感じたのが昨年でございました。
右ひざ痛、左ふくらはぎ肉離れ、肩凝り痛に腰痛・・・・
トドメは坐骨神経痛でございます。
動かぬ体で母に代わって実家の片づけと執事としての就活もしなければ・・・・
それこそが、私にとって
"The clear and present real", 今そこにある現実でございました。
(昔、”今そこにある危機”という映画がありましたが・・・)

やはり、体が資本!
そう実感した私は、就活を中断して体力づくりに専念し始めたのが昨年の9月。
なんとか、お犬様と疾走までは行かなくとも
小走りくらいは十分にできるようになりました。
かなり筋力も戻ってきましたし、お蔭で家の片づけも少しずつ進んでおります。
来る未来のために体力維持!、
まずは、現実での第一歩は踏み出せたようでございます。

2017012413010001.jpg

ショコラ君、ママさんの話では、ほとんどカメラ目線をくれないそうです。
お二人がいた頃は、そうでもなかったような気がしましたが・・・
スマホを向けても、こんな感じで瞬間にそっぽを向かれました。
もう暫くお待ちください。ショコラ君!
私の新しいご主人さまと、また楽しく遊んでください。
そして、その日まで元気でいてくださいね。
と、言うは簡単でございますが・・・・
なかなか実現できない私。。。。。

ここは、一つ!
小池都知事風に参りましょう!
すなわち、「執事の就活ロードマップ作成とその見える化」でございます。
とりあえず、おおざっぱにこんな感じでございましょうか!?

執事就活ロードマップ(月別)
      月別Task
1月     冬眠中。。。。
2月     ロン様三回忌、実家の不用品引き取り、トレーニング継続
3月     トレーニング継続、動物愛護センター等訪問
4月     シオン様三回忌、トレーニング継続、愛護センターは継続
5月     トレーニング継続、ペット関連企業の株主総会参加
6月     トレーニング継続、実家の片づけ その2、ペット関連企業株主総会参加
7月     就活本格的に再開
8月     ブリーダー、ペットショップ等かたっぱしから総当たり
9月     就活成就!!

これで、PDCAサイクル、すなわちPlan(目標を立て), Do(実行して),
Check(それを確認し), Action(修正・必要な行動を起こす)を実践すれば、
メデタク就活成就でございます!
と、現実はそうはいかないかもしれませんが・・・
執事、頑張ります!!



来る未来(あした)のために~初夢篇
執事でございます。
壱 富士、弐 鷹、参 なすび、
初夢で見ると縁起のよいものとされていると聞いたことがあります。
今回は、夢のお話でございます。

時に西暦202x年、
東京オリンピックは大成功に終わり、
様々な技術革新の恩恵によりますます便利になった生活。
執事は、数年前にペット関連のサービス会社を立ちあげ、
チワックスの女の子、マチル(真千瑠)様と平和に暮らしております。
そして、お犬様・お猫様を愛するすべての人のために
私は、新しいサービスを思いついたのでございます。

概要は、こうでございます。
「今は亡き、忘れ得ぬお犬様・お猫様との暮らしを再び!」
最愛の子の癖、カワイイ仕草、悪戯、長所・短所・・・
これらすべてを聞き取り、AI(人工知能)を組み込んでプログラミング!
さらに、飼い主様からその子の成長過程の写真をすべてお借りして、
3次元立体ホログラムで、その子の完全なる姿を再生!
さらに、さらに、
メガネや腕時計に取り付けたマイクロチップが飼い主の気持ちを読み取って、
「お迎えした頃、可愛かったなぁ・・・もう一度会いたい!」
と思えば、小型ドローンが飛んできて、3次元立体ホログラムを投影!
いつでも呼びかけに応え、愛しのあの子に会える!
という仕組みでございます。

さっそく、試作品に取り掛かる私、
やはり、一番最初にお仕えしたロン様を蘇らせることに!
rr2.jpg
生後6か月の頃のお姿!

r1.jpg
6歳の頃。。。ちょっとフテクされた表情。

r56.jpg

お散歩を要求中!!

r136.jpg

おいっ、飯だ!!

さらに、

r238.jpg

お迎え~!!

私の心を読み取って、その時々のロン様が蘇ったのでございます。
しかし、
私の感激は・・・やがて困惑へと変わっていきます。
そう、AIの暴走が始まったのでございます。。。。。
「俺様犬、私が一番!」のロン様!
AIロン様にもそれは受け継がれ・・・・
私が、マチル様をさすっていると、呼んでもいないのに現れて吠えまくり・・・
驚いたマチル様は、逃げ出して、おびえて部屋を走り回り・・・
部屋中がめちゃくちゃに!

「お止め下さい!!」
自分の声で目覚めました。
目の前にあるのは、見慣れたいつもの景色でございます。
なんだか、変な気分で・・・
それから私は、少し考え込んでしまいました。。。


昨年は、VR(仮想現実)元年と言われております。
今の技術革新のスピードを考えれば、私の夢もあながち・・・・
近いうちに夢物語ではなくなるかも知れませんね。
そして、これらが実現できれば、
それは、「永遠の命」へとつながる可能性も否定できません。
されど、
命は一度だけ、ゆえに光輝くもの!!
そして、その人生(犬生)は何者に代えがたく尊い!

これも真実でございます。

新しい技術を上手く使いこなすか、はたまたそれに振り回されるのか!?
これから出会う様々な驚きの未来のために、
しっかりとした倫理観、正しい知識を持ってそれらを使いこなしていきたいと感じています。

本年は年始から、
見た夢に振り回されて、少し考え込んでしまった私でございました。



謹賀新年!!
執事でございます。
謹んで新春のお慶びを申し上げます。
旧年中は、ありがとうございました。どうか本年もよろしくお願い致します。

東京は、暖かく、穏やかな元日でございました。
元日と言えば、初詣・・・・しかし、この執事、元旦に初詣へは行きません。
あれは、いつの頃だったでしょうか・・・・
珍しく友人と元旦に初詣のため列に並び・・・その後風邪をひいて、
三箇日を寝込んでしまって以来、トラウマとなっているのでございます。

東京は、大みそかは終日電車が動いております。
今年こそは、心機一転、昔の嫌な思いを払拭するためにも初詣へ!
と、思ってはいたのですが、新年を迎える前まで飲んでいたおかげか?
出不精の私が現れ、めんどくさい、止めようとささやくのでございます。
ならば、近くの神社へ!

s_DSC_0611.jpg

時は新年を迎え15分程過ぎた頃、
早くも人だかりができているではありませんか。
正門へと回ると、

s_DSC_0614.jpg

境内には参拝の列が・・・・
でもこれ位ならいける!
と、思ったらその列は、道路を挟んで長々と続いておりました。
(近場の神社でも警察官や地元の方々有志が交通整理をされているのですね。
感謝でございます。)

ふと、前を見ると、

s_DSC_0613.jpg
境内の参拝の列にお犬様発見!
「執事にとって、こいつぁ、春から縁起がいいや!!」
などと思って暫くお犬様を眺めておりました。
ふと我に返り、反対側の参拝街の列をみると、
さらに長くなっているではありませんか・・・・・・
うぅっ・・・・昔の嫌な思い出が・・・
三箇日を寝込みたくない一心か・・結局断念してしまったのでございます。
なんとも、元日から情けない話ではございますが、

s_DSC_0615.jpg

境内の外から、一礼をして神社を後にした執事でございます。

ともあれ、本年が皆様にとって幸多き年でありますように!
そして不幸な出来事が起こりませんように・・・
そう願う執事でございます。




行く年に思いを・・・その2
執事でございます。

お犬様のいない2度目のクリスマスが過ぎていきます。

s671.jpg

イブは忘年会で飲み過ぎ、カラオケの歌いすぎ・・・・
二日酔いと喉の痛みを感じながら、かつての写真と皆様のブログを拝見しながら
今日という日を過ごしております。

さて、この執事の近況でございますが、
荷物整理と大掃除のため、実家に帰っておりました。
今回のメインは、実家の”開かずの扉”、二階の押入れの片づけでございます。
もう数十年、一度も開けられたことのないこの押入れ・・・
開けてみると、出るわ!、でるわ!、
お宝とは程遠いガラクタの山、また山・・・・・
餅つきのセット(杵、臼)やら会席セット!?・・・・
昔は、冠婚葬祭を自宅で行っていたと聞いてはいましたが・・・
きっとその時に使っていたものでございましょう。
酒徳利、湯呑み茶碗、お皿、などなど、
その数、それぞれが、かるく50個を超えております。
しかも、保存状態が悪すぎて・・・・
運んでいる途中に、ボロッと欠け落ちてしなう始末。
やはり、ガラクタと化しております。

これらをひとつひとつ仕訳して一階に降ろす、そして不用品を納屋へ・・・
独り黙々とこの作業を行っておりました。
そして、18日についに完遂!
これ、今年一番の成果かもしれません。
父、祖父の代からの開かずの扉をついに、こじ開けました!
しかし、全て年代物でございます。
箱には、昭和11年との文字が・・・・・我が家の歴史が・・・
感慨深いものがございます。

もちろん、数あるガラクタの中、使えるものも出てきました。

s_DSC_0598.jpg

箱はボロボロでも中身は、きれいな未使用のコップ!
そして、これも。
s_DSC_0600.jpg

コップもその数、50個を超える未使用のものが・・・・
全て、老人擁護施設に寄贈致しました。

他にもお皿や鍋のセット、食器が多かったですね。
これらも比較的きれいな未使用のものは寄贈先を探すと致しましょう。。

しかし、長年の懸案事項の一つを片づけたとはいえ、
東京の自宅は全く片付いていない・・・掃除すらままならず・・・
これからの片づけを思うと、気が重くなる執事でございます。

街の彩られたイルミネーションが、行く年を惜しむかのように輝いています。

s_DSC_0597.jpg

母のいる老人養護施設も・・・

s_DSC_0604.jpg

帰路に立ち寄って岡山駅前でも・・・

えっ!、桃!?

s_DSC_0605.jpg

近づいてみると、

s_DSC_0607.jpg

s_DSC_0606.jpg

桃太郎像が桃のイルミネーションで包まれていました。

激動の(?)2016年が終わろうとしています。
来る年は、今年よりも素晴らしい年となりますように。。。。
皆さまにとっても、私にとっても!
様々に色づく街並みを見ながら、そう願う執事でございます。


12/30 追記
執事、今年の仕事納めでございます。
皆様、本年中は本当にありがとうございました。
日記と称しながら、ほとんど隔週、いや時には月記になってしまっている私めのブログ・・・・
続けてこられたのは、ひとえに皆様のお蔭でございます。
皆様にとって来る年が幸多き年でありますように!
どうかよいお年をお迎えください!


行く年に思いを・・・
執事でございます。
早いもので、もう12月も1/3が過ぎようとしています。
今年もあと少しでございますね。

先日、久々にかつてのお二人の盟友、トイプードルのケンタくんに会いました。

2015123102270000.jpg

あいにく、カメラもスマホも持っていませんでした。
写真は昨年12月、年末のご挨拶で会った時のものですが、

2015123102280001.jpg
この時と少しも変わらず、とっても元気!
何よりでございます。

今年は、春先から坐骨神経痛に苦しめられたり、母の緊急入院もあったりで、
私自身も激動の(?)1年だったような気がしますが、
何といっても新しいお犬様(ご主人様)を見つけられなかったこと、
これに尽きると思います。
この執事、どうやら就職浪人決定といったところでございましょうか!?
世間は、人手不足だというのに・・・・
執事@ただ今就活&浪人中でございます。

最近、私が愛読させて頂いているいくつかのブログで悲しい記事を目にしました。
悲しみは、心に共鳴を起こし、かつての記憶を呼び起こします。
お二人との別れのときのフラッシュバック・・・
そんな気持ちを抱えたある夜のことでございます。
目を開けると、空中におぼろげな光が・・・
ロン様とシオン様の姿が、その中にありました。

r7.jpg

こんなお顔でいきなり吠え始めるロン様と、

s18.jpg

その後ろで、微笑んでいるシオン様。
何かを伝えたかったのでございましょう。

夢か現か幻か・・・、とはよく言ったもので、
その夜の記憶はあるのですが、夢とも現実とも思えてしまいます。

命は生まれ変わり、再びめぐり逢える、
ましてや、出会いが運命だと思える子なら必ず!
私は、そう信じます。
そして、
今年、はからずも悲しき別れを経験したすべての愛犬・愛猫家の方々へ、
そう伝えたいと思います。

2015123102280000.jpg

ケンタくん、待っていてください!
また、一緒にお散歩といきましょう!
今年は就活に失敗してしまった執事でございますが・・・・
もう暫く、いや気長にお待ちください。
皆さまも、もう暫く、そして気長に、
お犬様のいない執事の日記にお付き合い頂ければと幸いでございます。



命を繋ぐために・・・・
執事でございます。
またまたご無沙汰して慕いました。。。。
アメリカ大統領選挙が終わり、円安株高へ・・・トランプリスクからトランプラリーへ!
まさに「トランプでスタンプ↓」から「トランプでマジック!」の様相!
お蔭で最近は大忙しでございます。

さて、本題でございます。
先日、私めが卒業したペットシッタースクールのセミナーに行って参りました。
お題は、これでございます。

1s_img114.jpg

ペットセイバー~ケースに応じたペットの応急処置、
国際認定資格「ペットセイバープログラム」でございます。

内容は、次の通りでございます。
1.(ペットの)観察・意識・反応の確認方法
2.助けを呼び準備
3.呼吸と脈の確認方法
4.心肺蘇生法
5人口呼吸法
6軌道遺物除去法

人の救命救急措置、
心臓マッサージと人工呼吸方法は何度か教わっているのですが、
ペットのそれは初めての経験でございました。
当日、会場は満席、参加者は150 ~200名位だったでしょうか。。。。

1s_DSC_0596.jpg
実技用のぬいぐるみが置かれています。
1s_DSC_0582.jpg

まずは、講師の説明と実践から、

1s_DSC_0586.jpg

尋常でない状態のペットを発見したら(自分のペット含む)、
声や音を出して、ペットの反応と身体の外見に異常がないかを確認しながら、
近づいて腕を交差、バイタル(呼吸、脈拍など)のチェックを行う

1s_img110.jpg
こちらがテキスト。(口頭でブログ掲載許可をもらっています)
バイタルチェックのポイントは、腕を交差すること!、
そうすることで、いきなり起き上がっても押さえが聞くとのことです。
1s_DSC_0584.jpg
こちらが講師のサニー神谷氏、
社)日本防災教育訓練センター代表理事でございます。
1s_DSC_0583.jpg
まずは、心臓マッサージを続けながらペットを運ぶ方法を実演しておられます。

そして、具体的な胸骨圧迫、心臓マッサージの方法の説明へと進みます。

1s_img111.jpg

次にタイプ別の方法と人工呼吸法の説明へと続きます。

1s_img112.jpg

強く押しすぎては、骨が折れてしまわないのか?????
との質問に
肋骨が折れても治せる!、でも心臓が蘇生しなければダメ、
だから力を入れてやること!、
とのことでございます。

1s_DSC_0588.jpg

受講者の実演も!
私めも、もちろんチャレンジして参りました。
しかし、参加者が多すぎて実技が出来たのが10名ほど。。。。
これは、実践してみるのとみないのでは大違いでございます。

最後は、誤飲などの際の異物除去法の説明がありました。
今、最も注意すべきは、リチウムイオン電池だそうです。
最近は、電池の小型化により
色々なものにこのリチウムイオン電池が入っています。
これを誤飲してしまうと20分ほどで内臓やけどが発生してしまうそうで・・・・

1s_img113.jpg

異物除去の代表的な方法は、、
背部殴打法:大中型犬に適する
チェストトラスト法:小型犬の場合
とのことです。いずれも咳き込むと同じタイミングで行えば効果ありとのこと!
もちろん、これも実技がございました。

1s_DSC_0595.jpg

これもやってみたかったのですが・・・
限られた時間では参加できませんでした。

お犬様にまさかのことが、非常事態があったとき、
その命を繋ぐこと、
助かる命を助けること、
それもお犬様の執事である私の使命。
なかなか有意義なセミナーでございました。

経験に勝る教えはなし!、
経験のない非常事態に遭遇した時、
適切な対処ができる人は限られています。
多くの人は、ただ・・
立ちすくむことしかできないかもしれません。
私も・・・正直、自信がありません。
このセミナーだけでは、意識を喚起されたに過ぎないと思っています。
正式なプログラムでは、これらの対処法のほかに
止血法、包帯の使い方、災害時の対処法などが盛り込まれています。
時間を作って参加してみるつもりでございます。
自分の経験値をあげて、
有事の際に命を繋ぐことができる行動がとれるように!
そんなこと、あって欲しくないし、
遭遇したくもないのが本音でございますが・・・



誓いと試練
執事でございます。

今の私の夢、目標は・・・・・
再びお犬様と一緒に疾走することでございます。
s614.jpg
(数年前、ハロウィンの日に)
s613.jpg
(疾走中のためブレブレm(__)m)

s615.jpg
一休み中のシオン様。

8月のとある日、お墓詣りで帰省の際にホテルに宿泊しました。
(実家はエアコンが故障中・・・)
そして、風呂上りに全身を鏡で見た私・・・・
そこには、まさに・・
「脱いだら、酷いんです!」状態の自分が映っていたのです。
おまけに、ここ1年位は、デスクワークばかりでお散歩なしのせいか、
首こり痛、肩こり痛、腰痛に坐骨神経痛・・・
まさに痛みのデパート状態でございます。
さらには、左足ふくらはぎの肉離れの古傷も痛み・・
こんな状態では、数年後には杖が必要になるかも!?
数年後の情けない姿が脳裏をよぎりました。。。。。

このままでは、お犬様と一緒に疾走・・・・
どころか実家の整理もお墓の掃除も出来なくなってしまうかも!?
そうならないためにも、
私は、お二人と父上の墓前に誓うのです。
必ずこの情けない体を10数年前に状態に戻すことを!
目標としては、とりあえず体重減と筋肉の柔軟性を取り戻す!
そう誓った日から私の試練の日々が始まりました。。。。。

と、いうのも、
2014031515080000.jpg
ウェイブツイスター、健康のために購入したこれ、
やっていたらお腹が引っ込むどころか腰痛がますます酷くなり・・・

かつて、健康食品の会社に在籍していた頃、
そう、特保の健康食品が出始めたころでございます。
社命によりモニターに。
プロティン置き換えダイエットというのをやってみたのですが、
プロティンを飲んで運動したら、さらにお腹が空いて食べる食べる!
痩せるところか太って、お叱りを食らいました。。。

ラクトフェリン、黒酢にナイシトール・・・・
これらも6ヶ月飲んで効果なし、ヘリシア緑茶に至っては、
毎日2年間飲み続けたのですが・・・これもダメ。。。
思わず、花王の株主総会で文句を言う始末。

今までのことを考えると・・・お先真っ暗でございました。

「結果にコミットする!」
いよいよ、このセリフを売り物にする某社に頼るか!?
やり方はだいたい理解しています。
大胸筋、大腿筋、背筋、腹筋・・・これら大きな筋肉を鍛えて、
糖質制限を含む食事管理を徹底することで痩せる・・・
問題は、食事制限でございます。
時折、株価暴落により強度のストレスにさらされる私に
週に一度のストレス発散、大酒を止めろと言われても!!
(嗚呼、来週もトランプのお蔭で株式運用はスタンプに見舞われることでしょう!!!)
これも却下でございます。

ならば、全身運動と言われる水泳にチャレンジ!
リオオリンピックの日本水泳陣の活躍にも触発されて、始めてみたものの・・・
100メートル泳ぐとバテバテ・・・とても昔のように泳ぐ体力がありません。
そこで、
水中ウォーキングを長めにやってから余力があったら泳ぐ!
(ウォーキングは30分~50分)
さらには、某社の理論に従い、大胸筋等を鍛える運動を1つ、か2つプラス。
これを9/1から40数日間、一日も休まずやり続けたのでございます。

2016110314380000.jpg
これ、昔流行った「ビリーズブートキャンプ}なるDVDの付属品。
これを毎日、10回~15回引っ張っておりました。

そして、結果ですが、
現在で8月末より4キロ体重減。8月の一番デブっていた頃からは5キロ減。
しかも、肩こり痛、腰痛、膝の痛みはかなり軽減されました。
首はパソコンのお蔭か、相変わらず痛いのですが・・・
そして全身の筋肉の柔軟性も戻ってきたような気がします。。。。

自らに課した試練、なんとか乗り越えられそうでございます。
しかも食事は変えず、週1での大酒も止めず、おまけに健康食品も飲まずに。
(食べる量はむしろ若干ではありますが、増えてる)

この執事、かならずや試練を乗り越え、
新しいご主人さま(お犬様)をお迎えし、
尚且つ実家の整理もやりきってみせましょう。
この試練を乗り越えた時こそ、本格的な就活の開始でございます。

それでは、また。

と、この辺で記事を終えるところですが、
本当に水中ウォーキング+ゴムの引っ張りだけで効果があるの!?
と疑問が残る方のために、
この執事が思考錯誤の末にたどり着いた方法を追記にまとめます。
少しでも皆様のお役に立つことを祈って。。。。。


続きを読む
それが運命(さだめ)なら・・・
執事でございます。
またずいぶんとご無沙汰してしまいましたm(__)m

私、先週から実家(徳島)へ帰っておりました。

s_DSC_0576.jpg
(正面に見える山は、眉の形の山・・ということで眉山(びさん)、
数年前に同タイトルで映画化されたようですね)

徳島には吉野川という川幅1キロを超える河川があります。
その河口近くに私めの実家がございます。
「南海トラフ地震」が来れば、
もれなく家屋ともども遠洋航海へご招待となる立地でございますね。

今回の帰路では、ドクターイエローに遭遇することはありませんでしたが、

s_DSC_0571.jpg

「アンパンマン号」、
岡山から高知へ向かう特急列車に遭遇。
この列車、前5両が高知行き、後ろ4両が徳島行きでございます。

s_DSC_0572.jpg

後ろは、この通り普通の特急・・・・
瀬戸大橋を渡りきったところで切り離し、それぞれの目的地に向かいます。
瀬戸大橋からの眺めはなかなかのものでございました。
s_DSC_0575.jpg
(瀬戸大橋通過中の車両にて)

今回の帰省は、実家の2階の整理のためでございます。
狭い階段を上がり、荷物も持っては降りる・・・・数十回往復・・・
これはこれでかなりの筋トレになったのでございますが、
誰も居ない家で一人で黙々と作業に励んでおりました。

6年前に父が他界、現在、母は老人介護施設におります。
そして実家の敷地内には、子供のころ可愛がっていたお犬様が眠っています。
本拠は、東京に構えているとはいえ、実家を守るのが私の、
残された者の運命。
何とかやれるとこまでやってみる、そのつもりでございます。


それは、17日、母と話して帰る途中のことでございました。
まさに、黒いキャンパスに血で円を描いたように・・・・
夕闇がつつんだ空に赤い月が・・・・・

あのような月を見たのは初めてでございました。
さらに気になることが。。。。
昨年まで、まるで屋根裏で運動会をしているかのように走り回っていた
ネズミの気配が、まったく感じられないのです。。。。。。
そして、
塞いだはずの井戸から水が湧き出てきています。

このことを告げると、
「地震・・・あるかもしれんね、でも来たら来たじゃっ!
心配してくれるんはうれしいけんど、
そん時は、そん時じゃっ!
それが運命ならしゃあないよ!」
母は笑ってこう答えました。

「それが運命なら・・・・」
どちらかというと悲しい出来事のほうが似会うセリフ。
この執事、軟弱ものゆえ、
再度の悲しい別れには耐えられないかもしれません。
身体の次は、心を鍛えなければなりませんね。



続きを読む